年内さらに2店舗オープンが決定!比アイウェア業界をJINSが変える!JINS INC.

JINS

JINS

【フィリピン進出と現在の展開】

AirframeシリーズやJINS PCなど革新的な商品を次々と打ち出し、メガネ販売本数日本No.1 の地位を築いたJINSは2018年4月、BGCのSM AURAに1号店をオープンした。フィリピンパートナー企業はアパレルブランドBenchを世界で650店舗以上を展開するSuyen Corporation。現在フィリピンではメトロマニラに4店舗を展開している。また、レンズの追加料金0円など高品質でありながらリーズナブルに手にすることができることで、20代、30代のファッション感度の高いファンを獲得している。

 

【店舗とデザインのコンセプト】

フィリピンでのJINS店舗はフィリピン独自のデザインコンセプトで統一されている。「プリミティブ」=素朴な、原始的な、というテーマで新たなグローバル進出を、アイウエアがコンテナによって海を越えて輸送されるイメージと重ねて物流倉庫を表現している。また、アイウェアは最先端のデザインや海外でのみ手にすることができるラインも豊富に揃っているのが特徴だ。フィリピンでは特に視力矯正用メガネだけでなく、サングラスの機能を併せ持ったJINS Switchやブルーライトを25%・40%CUTするスクリーン用レンズJINS SCREENなどが人気になっている。

 

【強み】

パートナー企業のSuyen Corporationはフィリピン市場での知見が多く、マーケティングや出店のノウハウのリソースを活用できる点は同社にとって非常に頼もしい存在だ。また、同社はSPA業態として、毎年数多くの商品を発売し、日本だけではなく海外商品を取り入れることでフィリピンの方にもかけて頂ける商材をピックしている点が強みとなっている。今後は更に商材の展開スピードをより早められるように取り組んでいるという。

 

【今後の展望】

2019年4月に着任された只野氏は日本では45店舗を束ね、あらゆる店舗運営を管理していたスペシャリストだ。店舗運営の要となる店長育成を強化し全体のオペレーション力の向上を目指している。さらに今年は10月のSM Mega Mallを含む2店舗のオープンが決定している。今後もサービス力、商品ラインナップの強化を図り出店攻勢をかける同社から目が離せない。

logo

JINS

 

【企業情報】

企業名  JINS INC.
住所  20/F Bench Tower 30th Street corner Rizal Drive, Crescent Park West 5, Bonifacio Global City
電話番号/E-mail  02-777-7888 local 218
役職  Leader
名前  只野知昭(Tomoaki Tadano)
フィリピン進出日時  2017年12月
業種  メガネの企画・生産・流通・販売