日本式サービスをフィリピンで 新たな日本人マネージャーが着任。Jipang Group of Companies ( Net World Hotel Group)

日本式サービスをフィリピンで 新たな日本人マネージャーが着任。Jipang Group of Companies ( Net World Hotel Group)

日本式サービスをフィリピンで 新たな日本人マネージャーが着任。Jipang Group of Companies ( Net World Hotel Group)

【フィリピンでの歴史】

1993年、現会長の松田氏がフィリピンにて創業したことが同社の事業の始まりだ。

「ワールドクラスの日本のサービスをお客様に」という思いから様々な事業へ展開していったNetworld Hotelは、今年7月で18周年を迎えた。また、大きな浴場と充実したマッサージサービスが人気のSM Kenko Spaは21周年。NAIAで人気が絶えることがない日本式カプセルホテルのThe Wingは4周年を迎えることになった。

 

【事業内容】

同社はホテルやレストラン、スパ、クリニックなどのサービスを来比する日本人が安心して利用できることを目的としている。また、人材紹介や語学学校などはフィリピン社会に就労・学習機会を提供し貢献したいという思いがある。

最近は空港内にカプセルホテルを、マカティに中華ファストフード店をオープンするなど、同社の挑戦は続いている。

 

【強み】

日本のサービスレベルをフィリピンで体感できるため、多くの日本人の利用者がいるのが同グループの特徴だ。

例えばNetworld Hotelは利用者の70%が日本人で、リピート率がとても高い。顧客の満足度を支えるのは日本人マネージャーの米丘豊(よねおかゆたか)さんだ。もともとはイタリアン、和食などの外食業界で管理職を勤めていたが、縁あって今年から同グループのマネージャーとして赴任された。毎日発生する日本人顧客からの問い合わせなどに迅速に対応できるよう常駐しており、ホテル以外にも同グループのレストランなどの対応も行っている。

 

【今後の展望】

現在、米岡氏は経験を活かして従業員への日本式マナーのレクチャーもおこなっており、同グループ全体のサービス向上を図っている。また、今後はグループのレストラン事業に対しても経験をもとにした提案を行っていきたいと話す。

全てはグループの施設を利用する日本人顧客の満足度向上のために色々な挑戦を行いたいと意気込みを語ってくれた。新しい日本人マネージャーを迎えさらなるサービス力向上を図る同社から益々目が離せない。

日本式サービスをフィリピンで 新たな日本人マネージャーが着任。Jipang Group of Companies ( Net World Hotel Group)

日本式サービスをフィリピンで 新たな日本人マネージャーが着任。Jipang Group of Companies ( Net World Hotel Group)

 

【企業情報】

企業名  Jipang Group of Companies ( Net World Hotel Group)
住所  Jipang Building, Roxas Blvd., cor. Sen Gil Puyat Ave., Pasay City
電話番号/E-mail  02-834-7777 loc 7500
役職  日本人マネージャー
名前  米丘豊
フィリピン進出日時  1993年
業種  ホテル、レストラン、カフェ、カジノ、スパ、空港内カプセルホテル、不動産、人材紹介、語学学校経営