ジョリビー、ザ・コーヒー・ビーンの買収完了

飲食大手ジョリビー・フーズは9月24日、米国のコーヒーチェーン、ザ・コーヒー・ビーン・アンド・ティー・リーフの買収を完了したと明らかにした。買収額は3億5000万米ドル(約182億ペソ)に上る。

ジョリビーは先に、シンガポール子会社のジョリビー・ワールドワイドを通じて、ザ・コーヒー・ビーンを買収すると発表。ジョリビー・ワールドワイドは買収後の事業運営に当たる持株会社を1億米ドル(約52億ペソ)で設置するという。

この持株会社にはジョリビーが80%出資し、残り20%はベトタイ・インターナショナルが出資する。ベトタイは、ベトナムのコーヒーチェーンのハイランズ・コーヒーとフォー・レストランのフォー24を保有するスーパーフーズ事業でジョリビーのパートナーとなっている。

(The Manila Times 2019年9月25日)


post in フィリピンの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

メガワールド、セブにホテル新設 不動産大手メガワールドはこのほど、11月にセブ州ラプラプ市のマクタンニュータウンで、新たなホテル「サボイ・ホテル・マクタン」をオープンする計画だと明らかにした。
世銀、19年の比の成長率見通しを下方修正 世界銀行はこのほど、フィリピンの2019年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを下方修正した。 世銀は今回、フィリピンのGDP伸び率予測を従来の6.4%から
グローブ、5G通信サービス網を拡充 通信大手グローブ・テレコムはこのほど、マニラ首都圏以外の地域を対象に第5世代(5G)通信サービス網の整備を進めていると明らかにした。 同社は5G通信サービ
F&Sホールディングス、フィリピン・エアアジア運営会社への出資比率引き上げ F&Sホールディングスはこのほど、格安航空会社(LCC)フィリピン・エアアジアを運営するエアアジア(AAI)への出資比率をこれまでの44.4%から60%