コメの競争力引き上げに向けた小規模農家への融資、累計9198万ペソに

農業省はこのほど、これまでに小規模農家を対象に、生産するコメの競争力引き上げに向け、9198万ペソの融資を提供したと明らかにした。

この融資は、総額25億ペソに上る「稲作農家のための拡大サバイバル・リカバリー支援プログラム」の一環だ。農業省・農業信用評議会とフィリピン土地銀行を通じて、このプログラムから稲作農家向けの融資が提供されている。

10月17日までに計1万3643世帯の農家がこの融資を受けた。

(The Manila Times 2019年10月24日)


post in フィリピンの金融ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

ADB、22年までに比に91億米ドル融資へ アジア開発銀行(ADB)は2022年までの3年間で、フィリピンに計91億米ドルの融資を実施する見通しだ。このうち半分以上は鉄道、橋、道路の建設など輸送関連事業に
HSBC、フィリピンの家族向け資産管理プラットフォームを刷新 金融大手HSBCはこのほど、フィリピンの家族向けの資産管理プラットフォームを刷新したと明らかにした。 HSBCフィリピンの幹部は、「国内外向けのサービスを