ドール、フィリピン産バナナ輸入開始50周年

 ドール(本社:東京都千代田区)は、「スウィーティオバナナ」の、新しいテレビCM「私のご指名」篇を、2018 年4月9日(月)から関西、中京エリア限定でオンエア開始する。また、量販店各社の青果売場に設置されるミニテレビや弊社ホームページでも流される
「スウィーティオバナナ」は、 ドールの栽培技術の粋を集めて育成したバナナで、日本国内で味覚感覚調査を行い、日本人の嗜好に合わせて甘さとコクをとことん追求している。昼夜の寒暖差があるフィリピンの標高500m以上の高地で栽培。低地栽培バナナは10カ月かけて育成されるが、「スウィーティオバナナ」は12カ月以上かけてじっくり育成されている。大人だけでなく子どもたちにも人気の高い、ドールの定番バナナである。
ドールは、フィリピン産バナナを輸入開始して50周年。今後も食卓に美味なフルーツを提供し続けて行く方針である(18年4月3日の株式会社ドールのニュースリリースより)。(WCL伊佐治 4月4日)


post in フィリピンの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

貧困層へのボランティアを日系企業が支援 2016年より活動を開始した非営利団体Duterte's Kitchenでは、貧困層へのボランティアを多くの日本企業の支援により各地で開催されている。11月6日
UCC 海外発のコーヒーアカデミーを開校 11月5日ボニファシオのUPtown Paradeの3階にフィリピン人のコーヒーの知識習得を目的としたUCC Academyが開校した。開校式当日は日本大使館羽
福岡銀行、パートナー銀行にBDOを選ぶ  日本の第3位の地方銀行である福岡銀行(BOF)は、フィリピンにおける事業の拡大や店舗の設立を目的にフィリピン最大の商業銀行であるBDOユニバンクをパートナー銀
THE LANDMARK, MADISON SQUAREMARKETING 日本産食材サポーター店認定受ける  2018年6月2日、日本の農林水産省が定めるガイドラインに基づき、JETROは「日本産食材サポーター店」第1号の認定授与式をとり行った。海外で日本産の食材やお