ドール、フィリピン産バナナ輸入開始50周年

 ドール(本社:東京都千代田区)は、「スウィーティオバナナ」の、新しいテレビCM「私のご指名」篇を、2018 年4月9日(月)から関西、中京エリア限定でオンエア開始する。また、量販店各社の青果売場に設置されるミニテレビや弊社ホームページでも流される
「スウィーティオバナナ」は、 ドールの栽培技術の粋を集めて育成したバナナで、日本国内で味覚感覚調査を行い、日本人の嗜好に合わせて甘さとコクをとことん追求している。昼夜の寒暖差があるフィリピンの標高500m以上の高地で栽培。低地栽培バナナは10カ月かけて育成されるが、「スウィーティオバナナ」は12カ月以上かけてじっくり育成されている。大人だけでなく子どもたちにも人気の高い、ドールの定番バナナである。
ドールは、フィリピン産バナナを輸入開始して50周年。今後も食卓に美味なフルーツを提供し続けて行く方針である(18年4月3日の株式会社ドールのニュースリリースより)。(WCL伊佐治 4月4日)


post in フィリピンの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

博報堂、「THINK FUTURE FORWARD」フォーラム開催 株式会社博報堂のシンクタンクである生活総合研究所は毎年、生活者の意識調査などを踏まえたアセアン各国の研究内容の発表の場としてフォーラムを開催している。今年は2月
CESTATES、不動産の完全デジタル化へソフトローンチ CESTATESは7月15日、自社が開発したブロックチェーン技術を応用したプラットフォームを用い、完全デジタル化された不動産売買事業を今月中にソフトローンチする
日本は6万人の介護士必要=POEA 日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働力不足と高齢化により
ホテルオークラマニラ、キリンビールを歓迎 年内開業を予定しているホテルオークラマニラは6月7日に、GM、Jan Marshall氏、Food & Beverageマネージャー/エグゼクティブシェ