UCC 海外発のコーヒーアカデミーを開校

11月5日ボニファシオのUPtown Paradeの3階にフィリピン人のコーヒーの知識習得を目的としたUCC Academyが開校した。開校式当日は日本大使館羽田大使、UCC International Co.,Ltdより上島成介執行役員、現地FC法人UCC Ueshima Coffee Philippines, Inc.よりHubert U. YoungCEOらがテープカットを行なった。

同校では、日本のUCCで研修を経たバリスタ達がドリップ製法やラテアート、豆の選別方法などを日本の指導方法に基づいてフィリピン人へ教えていくとのことだ。このような施設は日本国内に2箇所保有しているが、海外ではフィリピンが初の施設となる。

UCCは、2000年より現地のパートナーと共に店舗の展開を開始し、現在の店舗数は37店舗に登る。また、2014年にはフィリピンに現地法人を設立している(出資比率 UCC65%)。


post in フィリピンの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

日本は6万人の介護士必要=POEA 日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働力不足と高齢化により
ホテルオークラマニラ、キリンビールを歓迎 年内開業を予定しているホテルオークラマニラは6月7日に、GM、Jan Marshall氏、Food & Beverageマネージャー/エグゼクティブシェ
JETRO 「健康長寿広報展 in マニラ」を開催 日本貿易振興機構(JETRO)は、日本の健康長寿関連製品・サービスをフィリピンの消費者向けに紹介する「健康長寿広報展 in マニラ」(会場:大型ショッピングモー
北海道フードテイスティングフェア2019を開催 3月1日(金)から3月3日(日)まで、Glorietta Activity Center (Palm Drive, Ground Floor, Gloriett