貧困層へのボランティアを日系企業が支援

2016年より活動を開始した非営利団体Duterte’s Kitchenでは、貧困層へのボランティアを多くの日本企業の支援により各地で開催されている。11月6日はNetworld Hotelや神戸クリニックを経営するJipang Groupと太陽光発電機器を販売しているSUSTENA(本社 神奈川県)の支援により、マラウィの津波によりカローカンへ避難してきた住民と小学校の生徒へ2000食のお粥が振る舞われた。

Duterte’s Kitchenは月曜日から金曜日まで毎日行われ、ボランティア団体によって運営されている。


post in フィリピンの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

日本は6万人の介護士必要=POEA 日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働力不足と高齢化により
ホテルオークラマニラ、キリンビールを歓迎 年内開業を予定しているホテルオークラマニラは6月7日に、GM、Jan Marshall氏、Food & Beverageマネージャー/エグゼクティブシェ
JETRO 「健康長寿広報展 in マニラ」を開催 日本貿易振興機構(JETRO)は、日本の健康長寿関連製品・サービスをフィリピンの消費者向けに紹介する「健康長寿広報展 in マニラ」(会場:大型ショッピングモー
北海道フードテイスティングフェア2019を開催 3月1日(金)から3月3日(日)まで、Glorietta Activity Center (Palm Drive, Ground Floor, Gloriett