レオパレス21フィリピン 4月1日にサービスオフィス2拠点目をオープン

レオパレス21フィリピンのサービスオフィス2拠点目のオープニングセレモニーが28日に開催された。2015年11月に開業した1拠点目はTower76789の23階に位置し、現在は稼働率100%を維持しているという。この1拠点目の好調を受け、今回2拠点目が開業する運びとなった。

2拠点目の開業日は4月1日。Insular Life Buildingの11階、広さは1623SQM、全49室を完備。PEZA認定ビルでもあり、24時間エアコンが使用可能で立地はマカティの一等地と好条件が揃っている。また、コワーキングスペースも完備し、最大40名が利用可能なスペースがあり、個人での利用も可能だという。

(2019年3月1日)


post in フィリピンの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

LPガスのIsla LPG Corp.が料理対決イベントを開催 日系のLPガス供給会社であるIsla LPG Corp.が6日に料理対決イベントSOLANE KITCHEN HEROを開催した。多くの企業の協賛を得た同イベン
Ilana Atelierがウェディングブランドのローンチパーティーを開催 新たに法人設立されたウェディング・イブニングドレスコレクションの製造・販売を行なっているIlana Atelierが、ブランドローンチパーティーを開催した。
給与前払いサービスを日系企業がリリース SALARY EX. LENDING CORPORATION(本社:マカティ)が給与前払いサービスを正式リリースした。給料日前であっても従業員の実稼働分の中から
TAU 、板金事業 Body Works Philippines竣工式 車の売却サービスで有名なTAUが、鈑金塗装及び整備を行う新会社を設立し、TAU Body Works Philippines(TBW)の竣工式が8月30日(金