北海道フードテイスティングフェア2019を開催

3月1日(金)から3月3日(日)まで、Glorietta Activity Center (Palm Drive, Ground Floor, Glorietta 2) にて北海道、札幌市主催によるフードテイスティングフェアが開催された。当日は北海道のラーメン、銘菓などが無料で提供され北海道グルメを来場者に告知した。来場者には先着100名限定でSapporo Premium Beerのプレゼントもあり来場者を喜ばせた。

その他にも北海道で撮影されたフィリピン映画「KIta Kita」による写真ブース&セッションもあり会場を盛り上げた。

会場では旅行会社・航空会社のブースも設けられており、その場で旅行商品を購入する来場者もあった。同イベントでは新千歳空港とマニラ間の新フライトルート開業による北海道への観光客を見込んで開催したものだが、3日間で約1800名が来場し北海道旅行の魅力を告知した。

札幌市経済観光局の谷口秀一氏は「まずは食などから多くの方に北海道の魅力を知っていただき観光客増加につなげていきたい。今後もこうした取り組みは継続していきたい。」と語った。

(2019年3月8日)


post in フィリピンの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

TAU 、板金事業 Body Works Philippines竣工式 車の売却サービスで有名なTAUが、鈑金塗装及び整備を行う新会社を設立し、TAU Body Works Philippines(TBW)の竣工式が8月30日(金
博報堂、「THINK FUTURE FORWARD」フォーラム開催 株式会社博報堂のシンクタンクである生活総合研究所は毎年、生活者の意識調査などを踏まえたアセアン各国の研究内容の発表の場としてフォーラムを開催している。今年は2月
CESTATES、不動産の完全デジタル化へソフトローンチ CESTATESは7月15日、自社が開発したブロックチェーン技術を応用したプラットフォームを用い、完全デジタル化された不動産売買事業を今月中にソフトローンチする
日本は6万人の介護士必要=POEA 日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働力不足と高齢化により