JETRO 「健康長寿広報展 in マニラ」を開催

日本貿易振興機構(JETRO)は、日本の健康長寿関連製品・サービスをフィリピンの消費者向けに紹介する「健康長寿広報展 in マニラ」(会場:大型ショッピングモール「トライノマモール」)を3月9日(土)から10日(日)の2日間に渡って開催した。スポーツ、健康管理、健康食、高齢者ケア用品等、日本国内から40社が出展した。今後健康増進のための支出が高まると見込まれるフィリピンの若年層から中高年層といったボリュームゾーンをターゲットに、日本の健康長寿を支える製品・サービスを現地の中高所得層が集まる大型ショッピングモールで一挙に紹介し、「健康長寿=JAPAN」のイメージ定着と販路拡大を狙い、開催する運びとなった。

健康長寿広報展は2014年度に開始し、これまでヤンゴン、ホーチミン、バンコク、ハノイ、ジャカルタで開催。今回で6回目の開催となった。

(2019年3月14日)


post in フィリピンの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

博報堂、「THINK FUTURE FORWARD」フォーラム開催 株式会社博報堂のシンクタンクである生活総合研究所は毎年、生活者の意識調査などを踏まえたアセアン各国の研究内容の発表の場としてフォーラムを開催している。今年は2月
CESTATES、不動産の完全デジタル化へソフトローンチ CESTATESは7月15日、自社が開発したブロックチェーン技術を応用したプラットフォームを用い、完全デジタル化された不動産売買事業を今月中にソフトローンチする
日本は6万人の介護士必要=POEA 日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働力不足と高齢化により
ホテルオークラマニラ、キリンビールを歓迎 年内開業を予定しているホテルオークラマニラは6月7日に、GM、Jan Marshall氏、Food & Beverageマネージャー/エグゼクティブシェ