日本は6万人の介護士必要=POEA

日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働力不足と高齢化により介護士の需要が拡大としているとし、こう説明した。

オラリア担当官は「日本は高齢化が今後も進展するとともに、この先数年には大規模な労働力不足に陥る」と説明した上で、「日本の雇用者はフィリピンにきて日本就労に関心を持つフィリピン人に介護職の職業訓練を行っている」と説明する。

日本の団体の中には、Pro-Tech Skills Development Centerと連携し、フィリピンで研修をし、フィリピン人介護士を日本に受け入れるという事業を行っているところもあるという。

(The Manila Times 2019年6月21日)


post in フィリピンの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

ホテルオークラマニラ、キリンビールを歓迎 年内開業を予定しているホテルオークラマニラは6月7日に、GM、Jan Marshall氏、Food & Beverageマネージャー/エグゼクティブシェ
JETRO 「健康長寿広報展 in マニラ」を開催 日本貿易振興機構(JETRO)は、日本の健康長寿関連製品・サービスをフィリピンの消費者向けに紹介する「健康長寿広報展 in マニラ」(会場:大型ショッピングモー
北海道フードテイスティングフェア2019を開催 3月1日(金)から3月3日(日)まで、Glorietta Activity Center (Palm Drive, Ground Floor, Gloriett
レオパレス21フィリピン 4月1日にサービスオフィス2拠点目をオープン レオパレス21フィリピンのサービスオフィス2拠点目のオープニングセレモニーが28日に開催された。2015年11月に開業した1拠点目はTower76789の23階