博報堂、「THINK FUTURE FORWARD」フォーラム開催

株式会社博報堂のシンクタンクである生活総合研究所は毎年、生活者の意識調査などを踏まえたアセアン各国の研究内容の発表の場としてフォーラムを開催している。今年は2月にタイで行われた「THINK FUTURE FORWARD」と題されたフォーラムのフィリピン版が8月1日にMakatiのThe eye, Green Sunで開催された。

著名なマーケッターなどから会場を取り囲む360度フルスクリーンのモニターを使用し、迫力あるプレゼンを聞くことができた。IoTやAIなど、“スマートフォンの次のテクノロジー”によって、どのようなメディアが生まれ、生活者の行動、ブランド選択、購買プロセスがどう変わるのか、また企業やブランドが今から備えるべきことについて紹介された。

(2019年8月9日)


post in フィリピンの日系企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

Related News

TAU 、板金事業 Body Works Philippines竣工式 車の売却サービスで有名なTAUが、鈑金塗装及び整備を行う新会社を設立し、TAU Body Works Philippines(TBW)の竣工式が8月30日(金
CESTATES、不動産の完全デジタル化へソフトローンチ CESTATESは7月15日、自社が開発したブロックチェーン技術を応用したプラットフォームを用い、完全デジタル化された不動産売買事業を今月中にソフトローンチする
日本は6万人の介護士必要=POEA 日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働力不足と高齢化により
ホテルオークラマニラ、キリンビールを歓迎 年内開業を予定しているホテルオークラマニラは6月7日に、GM、Jan Marshall氏、Food & Beverageマネージャー/エグゼクティブシェ