この店 この味


Steak the First Taguig MetroManila

【Steak the First】まさに”No.1″ リーズナブルに上質なステーキを

美味しいステーキを「もっと気軽に」「もっとリーズナブルに」を掲げる当店。天井が高く広々とした店内にはどこかリラックスしたムードが漂います。 数あるステーキの中でも人気No.1は柔らかくてジューシーなリブアイロールです。 付属の焼き石で焼き加減を調節でき、芳しい香りとお肉の焼けるジューッという音が食欲をそそります。お肉は、口に入れた瞬間に肉汁があふれ出ます。玉ねぎがベースのさっぱりとしたステーキNo.1ソースはお肉との相性抜群で、より一層お肉の旨味を引き立てます。一瞬で平らげてしまうほどの
もっと見る
Stockton Place Makati MetroManila

【Stockton Place】アットホームなレストランで味わうモダンアメリカン料理

 2013年にオープンした同店はレガスピパークの近くあり、モダンアメリカンをメインコンセプトにした落ち着いた佇まいのレストランです。同店では、新鮮な素材を創造性溢れる調理で提供してくれます。  店内は白を基調とした可愛らしい雰囲気で、サンルームのようなソファ席が印象的です。  ボリュームあるリブアイステーキはUSビーフを使用しています。厚さ3センチはあるステーキで、表面をカリッと焼き上げ、中はジューシーで口に含むと旨味が溢れます。フレンチフライも手作り。粗くクラッシュしたジャガイモを
もっと見る
【CDP Global Table】Makati MetroManila

【CDP Global Table】がっつり系からデザートまで 世界の料理を楽しもう

 Power Plant Mallの1階に構えるこちらのレストランは、世界中の食文化を取り入れた料理が自慢。かわいらしいロゴと、洗練されたインテリアは雰囲気◎。  当店の一番人気はオーストラリア産のステーキ。赤身と脂身のバランスが程良く、ジューシーな脂が口いっぱいに広がります。フランス産のバターとの相性も抜群。香ばしい味わいをお楽しみいただけます。食べやすいように切り分けられているのも嬉しいポイント!    Truffle Maccheroniもステーキと並ぶ人気メニ
もっと見る
【Mogu by Chef Seiji】和洋折衷を武器に13年続くBGCの老舗レストラン

【Mogu by Chef Seiji】和洋折衷を武器に13年続くBGCの老舗レストラン

 Moguの加村清治シェフは1980年にレストラン「ローストビーフの店 鎌倉山」の総料理長として来比し、当地で30年以上飲食業に携わっています。レストランの経営以外にも飲食関係のコンサルタントも手掛けているそうです。  Moguの外観は、フィリピン人デザイナーが手掛けており、ローカルジャパニーズの雰囲気が漂います。メニューは日本の洋風料理と和食の両方を提供する「和洋折衷」のスタイルを貫いており、特にマニラではなかなか食べることのできない日本の洋風料理が味わえます。  
もっと見る
【I'm Angus Steakhouse】ちょっと贅沢したい特別な日に 本格アンガスビーフはいかが

【I’m Angus Steak House】ちょっと贅沢したい特別な日に 本格アンガスビーフはいかが

 多くの日本人にも人気の同店。最高級のステーキと一流の料理を楽しむことができます。また、世界中のトップクラスのワインをフィーチャーし、食事を華やかにしてくれます。店名に示されている通り、アンガスビーフが主役のお店です。厳選された素材を使い、シェフが丁寧に調理する様子をオープンキッチンから見ることができます。  Tomahawk Steakは、その分厚さに驚くこと間違いなし!迫力満点のこちらのステーキは、シェフ自慢のメニュー。口に入れた瞬間肉の旨味が溢れてできます。噛み応え満点で、食感で楽し
もっと見る
Chesa Bianca Swiss Restaurant Makati Metro Manila

【Chesa Bianca Swiss Restaurant】隠れたグルメ大国!食文化豊かなスイスの絶品料理を召し上がれ

 スイス人オーナーがプロデュースした、伝統的なスイスの家庭料理が味わえるレストラン。日本でも大人気のチーズ料理をはじめ、本格的なスイス料理を楽しむことができます。木目調の温かみのあるインテリアが印象的です。  コルドンブルー(Cordon Bleu)は、お肉をハムとチーズで挟み、外側にパン粉をつけて焼いた料理。ナイフで切ると中からチーズがとろりとあふれ、外はカリッと、中はジューシーに仕上がっています。そのままでも十分に味をしっかりと楽しめますが、レモンをかけて食べるのがシェフのおすすめです
もっと見る
【Sagana Bistro French】伝統的なフランス料理とローカルオーガニックの出会い

【Sagana Bistro French】伝統的なフランス料理とローカルオーガニックの出会い

 フランス人シェフMarc Aubry氏が手掛ける本格派のフレンチレストラン。  Marc氏は1991年から来比し、コンチネンタルホテルのシェフを経て独立し、個人のレストランを開業しました。『Sagana』とはタガログ語で「フランス料理」の意味だとか。シェフは、フィリピンのオープンマインドで温かく人をもてなしてくれる気質に好感を持ち、この地でレストランを開くことを決めたそうです。  まずご紹介する前菜は「フォアグラのテリーヌ」です。素材をフランスから直輸入し、シェフがテリーヌに仕上げ
もっと見る
鶴丸饂飩本舗 Tsurumaru Udon × Tempra Ermita Metro Manila

【鶴丸饂飩本舗 Tsurumaru Udon × Tempra】日本で80店舗を展開する出汁香るうどんチェーンがマニラ進出!

 大阪を中心に80店舗以上を展開するうどんチェーンがマニラに進出しました。マニラにあるロビンソンモール1階にオープンし、鶴のマークの暖簾と活気あるカウンターが目印となっています。  今では日本で一般的になったライブクッキングカウンターは同社が始めたスタイル。うどんを注文しながら目の前で揚げられる天ぷらに思わず手が伸びてしまい注文し過ぎたなんてことも。    主役のかけうどんからいただきました。麺は日本産小麦を毎日製麺し一晩寝かせることでモチモチの食感と腰を生み出します
もっと見る
Kazunori Japanese Restaurant / Kazu Cafe Makati Metro Manila

【Kazunori Japanese Restaurant / Kazu Cafe】最高の日本産食材を伝統と独創性の技で頂く 食を通じて四季を感じる

 チノロシズアベニュー沿いにある同店は、カフェと併設された心地良い空間の本格和食を提供するお店です。  食材はほぼ日本から輸入したものを使用しています。オーナーのライアンさんは日本各地の有名店に足を運び、本物の和食に触れてきました。同店でも食材選びには妥協せず、日本人料理人の腕を遺憾無く発揮できるレストランを目指しています。    まず最初にいただいたのはうな玉丼です。丼を覆う卵はふんわりと盛り付けられ見た目にも美しく、上部には大振りの鰻の蒲焼がシ添えられています。ふ
もっと見る
L’ENTRECOTE MANILA Taguig Metro Manila

【L’ENTRECOTE MANILA】素材の質にこだわったシェフ自慢の逸品を召し上がれ

 "l’entrecote"とは、フランス語でビーフステーキを意味します。店名が示す通りステーキがメニューの主役。スイス出身のシェフが作る隣り合うフランスとスイスの料理をお楽しみいただけます。  こだわりのステーキは、安心して食べられる正式認定アンガスビーフのみを使用しています。口に入れた瞬間に濃厚な旨みが広がります。  バターとハーブでつくられたシェフ特製秘伝のソースはボリュームあるステーキ肉の印象を柔らかくしてくれます。一口サイズにカットされ、ステーキのお皿は常に保温されている状
もっと見る