【Sagana Bistro French】伝統的なフランス料理とローカルオーガニックの出会い

【Sagana Bistro French】伝統的なフランス料理とローカルオーガニックの出会い

 フランス人シェフMarc Aubry氏が手掛ける本格派のフレンチレストラン。

 Marc氏は1991年から来比し、コンチネンタルホテルのシェフを経て独立し、個人のレストランを開業しました。『Sagana』とはタガログ語で「フランス料理」の意味だとか。シェフは、フィリピンのオープンマインドで温かく人をもてなしてくれる気質に好感を持ち、この地でレストランを開くことを決めたそうです。

 まずご紹介する前菜は「フォアグラのテリーヌ」です。素材をフランスから直輸入し、シェフがテリーヌに仕上げました。口に入れた瞬間、濃厚で上品な味わいが広がります。添えられたパンも自家製。フレンチビーンズやレタスはケソン市のもので、オーガニックにこだわってオーナー自らが農家を訪れ仕入れを行っています。

【Sagana Bistro French】伝統的なフランス料理とローカルオーガニックの出会い

 

 メイン料理は「ノルウェー産サーモンステーキ」。サーモンはボリューミーでありながら、脂切れがよく香ばしく焼きあがっています。その下に敷かれているのは、フィリピン料理(トルタンタロン)からインスパイアを受けたオムレツです。フランス料理の伝統的な調理方法を大切にしながら、フィリピン料理の良さも取り入れた逸品です。

 

 最後にデザートは「マンゴーとリンゴのミルフィーユ」を頂きました。マンゴーとリンゴに重ねられた生クリームがフレッシュで軽やか。いくらでも食べられてしまいそうなスイーツです。

【Sagana Bistro French】伝統的なフランス料理とローカルオーガニックの出会い

 

 プロフェッショナルなサービスを提供し、高級派の客層にもファミリー層にも受け入れられています。シンプルでありながら、質の高いフランス料理を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。

【Sagana Bistro French】伝統的なフランス料理とローカルオーガニックの出会い

【Sagana Bistro French】伝統的なフランス料理とローカルオーガニックの出会い

 

【基本情報】

店舗名 :Sagana Bistro French
住所 :Ground Floor Net One Center, 3rd Avenue corner 26th Street, Bonifacio Global City, Taguig, 1634 Metro Manila
電話番号 : (02) 815 8801
Email hello [at] sagana [dot] ph
URL https://www.sagana.ph/
営業時間 :日~木 11:00AM~10:00PM 金・土 11:00AM~11:00PM
クレジットカード利用 :利用可
サービス料 :10%(メニューに含まれない)
税金VAT :メニューに含まれる

 

 

【メニュー価格】

1,Homemade Duck Foie Gras Terrine :1100php
2,Norwegian Salmon Steak :860php
3,Fresh Mango& Cooked Apple Mille Feuilles  :380php
  • Tel:
  • Website :
  • Price :
  • location :

Related Review

日常を離れ、遊び心あふれる空間で 居心地の良い安らぎのひと時を 同店は、ラスピニャス市のEvia Life Center内にあります。店内に足を踏み入れると、そこは
博多の味をマニラで 豊富なメニューで満足のひと時を クリークサイドの2階にある星まつり。博多の味を堪能できるお店です。店内はカウンターとテーブル席、奥に
日本と変わらぬ回転寿司の味。 大人から子供まで楽しめる空間。 店内に一歩足を踏み入れると、そこは明るく清潔な日本の回転寿司。「寿司の大衆化」を掲げ、日本で
良心的な価格だけれども味は格別 特別な会食を彩る京都料亭の技術 落ち着いた個室のお店といえば、萬月をイメージされる方も多いでしょう。シェフの石川さんは京都の料亭で修