フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

お店・会社検索 / Restaurant, Store, Company Seach

あらゆる製造企業様のお役立ちサイトがオープン!

1年に1回発行されるフィリピンの製造業界をまとめた決定版。マーケット情報取得や企業検索も可能でサプライヤー探し、進出検討にも最適な1冊です。

フィリピン製造業の企業検索|プレコム製造業検索WEB

これまでになかったフィリピン製造業向けの総合サイト。フィリピンでのサプライヤー探し、フィリピンへの進出検討、製造業界におけるマーケット、投資環境、優遇制度、雇用・労務、税制の情報収集を行うならプレコム製造業検索WEBで。

特集記事

取扱サービス、企業の魅力など毎回違う切り口のテーマでフィリピンの企業にフォーカスしたコンテンツです。企業やお店を深く知るのに最適なコンテンツです。

Weely Plecomm 最新号 / ニュース

毎週木曜日発行の日本語週刊誌Weekly Plecommの最新号とバックナンバーを閲覧できます。また、経済、ビジネス、社会、日系企業のニュースを更新しています。

プレコム 最新号

Vol. 241

2021年5月6日号

バックナンバーを見る

最新フィリピンニュース

最新ニュース

日系企業

ビジネス

経済

政治

金融

社会

その他

インフラ事業、任期終了までに完工目指す

国家経済開発庁(NEDA)と公共事業道路省はこのほど、実施中のインフラ事業について、大統領の任期まで計画通りに継続する意向を明らかにした。 ... 続きを読む


コロナ禍のフィリピンで 食料無償提供の草の根運動拡大

フィリピン全土の路上で、市民から不要な食料を募り、ホームレスなど食べ物を必要とする人々に無料で提供する民間レベルの草の根運動が広がっている。... 続きを読む


抗寄生虫薬「イベルメクチン」含む既存薬の治験実施へ

フィリピンの政府高官によると、フィリピン政府は新型コロナウイルスとの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者を対象として、抗寄生虫薬... 続きを読む


厳しい移動規制が経済下振れリスクを招く=NEDA

国家経済開発庁(NEDA)はこのほど、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐための厳格な都市封鎖規制によって、今年の経済成長率が以前設定された目標... 続きを読む


手続きオンライン導入、4割止まり =DTI

ロペス貿易産業省(DTI)長官はこのほど、地方自治体による営業許可証などの自動発行システムの導入率が、現状4割程度にとどまっていることを明ら... 続きを読む


国民ID登録で銀行口座の開設が可能に

国家経済開発庁(NEDA)によると、国民ID登録を通じて、すべてのフィリピン人世帯が今年末までに少なくとも1つの銀行口座を持つようになるとい... 続きを読む


比次期大統領選挙 候補者支持率調査でドゥテルテ大統領長女がトップに

フィリピンの民間調査会社パルス・アジアが行った来年5月9日に実施される同国の大統領選挙の候補者支持率調査で、ドゥテルテ大統領の長女でダバオ市... 続きを読む


CREATE法の優遇措置に関する細則、5月第3週までに固める見通し

フィリピン財務省(DOF)は4月18日、法人向け諸税の見直しなど税制改革の第2弾「CREATE法」(4月11日発効)に関して、税制優遇措置の... 続きを読む


サンミゲル、国内初の高速輸送システム導入へ

地場財閥のサンミゲル・コープ(SMC)はこのほど、マニラ首都圏の高架高速道路スカイウェイ・ステージ3(スカイウェイ3)に沿って国内初の高速輸... 続きを読む


【緊急 大使館情報】【感染症情報】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その96:マニラ首都圏他4州のコミュニティ隔離措置の延長等(4月28日発表))

【ポイント】 ●4月28日、フィリピン政府は、5月1日からのマニラ首都圏(NCR)、ブラカン州、カビテ州、ラグナ州、リサール州におけるコミュ... 続きを読む


メガワイド、3億8,900万ペソの赤字

地場建設大手のメガワイドはこのほど、2020年通年の売上高が前年比 35%減の129億ペソ、純損益が3億8,900万ペソの赤字となったと発表... 続きを読む


セブンイレブン、コロナ禍で4億2千ペソの赤字

フィリピンの大手コンビニエンスストア、セブンイレブンはこのほど、2020年通年の売上高が前年17%減の464億6,000万ペソ、純損益が4億... 続きを読む


中国の違法操業が比の食料安全保障を脅かす

野党のパンギリナン上院議員はこのほど、フィリピンが所有権を主張する海域に駐留する中国船の存在が長期化すれば、深刻な魚の供給不足を引き起こす可... 続きを読む


DTI、中国人投資家に呼びかけ

フィリピン貿易産業省(DTI)はこのほど、既存の中国人投資家がフィリピンへの投資をさらに拡大および多様化することを奨励することを目的として、... 続きを読む


エネ省、米企業に投資を呼びかけ

フィリピン・エネルギー省はこのほど、オンライン経済フォーラムにおいて、アメリカの投資家に対してフィリピンでの再生エネルギー(RE)関連投資を... 続きを読む


セキュリティバンク、MUFGとの提携が格付けにプラス=ムーディーズ

格付け会社ムーディーズインベスターズサービスはこのほど、セキュリティバンクと三菱UFJ銀行(MUFG)との間の資金管理サービス(CMS)連携... 続きを読む


シェブロンのマランパヤ全権益、ウデンナ社に売却

エネルギー省はこのほど、米系シェブロン・マランパヤが全株式を新興財閥のウデンナ・コープ(UC)に売却することを承認した。シェブロン社はパラワ... 続きを読む


鉱山の凍結解除、税収に期待

サルセダ下院歳入委員長はこのほど、政府が鉱業免許の新規発行凍結措置を解除したことを受けて、今後は国内鉱業の財政体制と基本方針を確立する必要が... 続きを読む


南シナ海紛争海域の中国船巡り フィリピン外務省が中国大使に抗議

フィリピンは同国の領海に240隻以上の中国漁船が集結し違法操業している問題を巡り、巨大な隣国・中国を非難していたが、14日、外交ルートを通じ... 続きを読む


外国人の入国受け入れ停止を4月30日まで延長

フィリピン政府の新型コロナウイルス対策の省庁間タスクフォース(IATF-EID)は4月16日、外国人の入国受け入れ停止の期間を4月30日まで... 続きを読む


セキュリティバンク、MUFGとの提携が格付けにプラス=ムーディーズ

格付け会社ムーディーズインベスターズサービスはこのほど、セキュリティバンクと三菱UFJ銀行(MUFG)との間の資金管理サービス(CMS)連携... 続きを読む


全日空、マニラー東京線が就航10周年

全日本空輸(ANA)は2月28日、マニラー東京線が就航10周年を迎えたことを記念し、イベントを開催した。 ニノイ・アキノ国際空港を同日午前9... 続きを読む


JETROマニラ「エドテックオンラインマッチングイベント」を開催

JETROマニラ事務所は2021年2月18日、19日に教育関連機器やソフトウェア、学習ソリューションシステム等のエドテック関連製品・サービス... 続きを読む


ユニバーサルエンターテインメント、DOHにUV-C照射装置5千台を寄贈

オカダマニラの親会社である株式会社ユニバーサルエンターテインメント(UEC)は2月8日、同社が新型コロナウイルス感染症拡大防止策として開発・... 続きを読む


日本政府、フィリピンのインフラ4案件に14億ペソの円借款を承認

フィリピン財務省はこのほど、日本政府がインフラ案件への技術支援を目的とした14億4千万ペソ相当の円借款を承認したことを明らかにした。対象とな... 続きを読む


EduTECH PHILIPPINES VIRTUAL SUMMITにJETROがジャパンブースを設置

 日本貿易振興機構(JETRO)は、教育関連機器やソフトウェア、学習ソリューションシ ステム等の Edu Tech 関連製品・サービスを対... 続きを読む


日系企業の96%が操業再開も、多くが売上高前年比50~70%未満の見通し

ジェトロとフィリピン日本人商工会議所(JCCIPI)は6月8~11日、新型コロナウイルスによるビジネスへの影響に関する緊急アンケートを共同で... 続きを読む


ホンダ・カーズ・フィリピン、オンラインサービスを導入

自動車大手ホンダ・カーズ・フィリピン(HPCI)はこのほど、自動車の購入、メンテナンス、修理を提供するオンラインサービス「Virtual@H... 続きを読む


OKADA MANILA, With 3T 厳守で再開へ向け準備

徐々に各地で規制が緩和される中、OKADA MANILAでは再開に向け安全対策の強化を図っている。同ホテルをウイルスから守る取り組みとして、... 続きを読む


LPガスのIsla LPG Corp.が料理対決イベントを開催

日系のLPガス供給会社であるIsla LPG Corp.が6日に料理対決イベントSOLANE KITCHEN HEROを開催した。多くの企業... 続きを読む


Ilana Atelierがウェディングブランドのローンチパーティーを開催

新たに法人設立されたウェディング・イブニングドレスコレクションの製造・販売を行なっているIlana Atelierが、ブランドローンチパーテ... 続きを読む


給与前払いサービスを日系企業がリリース

SALARY EX. LENDING CORPORATION(本社:マカティ)が給与前払いサービスを正式リリースした。給料日前であっても従業... 続きを読む


TAU 、板金事業 Body Works Philippines竣工式

車の売却サービスで有名なTAUが、鈑金塗装及び整備を行う新会社を設立し、TAU Body Works Philippines(TBW)の竣... 続きを読む


博報堂、「THINK FUTURE FORWARD」フォーラム開催

株式会社博報堂のシンクタンクである生活総合研究所は毎年、生活者の意識調査などを踏まえたアセアン各国の研究内容の発表の場としてフォーラムを開催... 続きを読む


CESTATES、不動産の完全デジタル化へソフトローンチ

CESTATESは7月15日、自社が開発したブロックチェーン技術を応用したプラットフォームを用い、完全デジタル化された不動産売買事業を今月中... 続きを読む


日本は6万人の介護士必要=POEA

日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働... 続きを読む


ホテルオークラマニラ、キリンビールを歓迎

年内開業を予定しているホテルオークラマニラは6月7日に、GM、Jan Marshall氏、Food & Beverageマネージャー... 続きを読む


JETRO 「健康長寿広報展 in マニラ」を開催

日本貿易振興機構(JETRO)は、日本の健康長寿関連製品・サービスをフィリピンの消費者向けに紹介する「健康長寿広報展 in マニラ」(会場:... 続きを読む


北海道フードテイスティングフェア2019を開催

3月1日(金)から3月3日(日)まで、Glorietta Activity Center (Palm Drive, Ground Floor... 続きを読む


レオパレス21フィリピン 4月1日にサービスオフィス2拠点目をオープン

レオパレス21フィリピンのサービスオフィス2拠点目のオープニングセレモニーが28日に開催された。2015年11月に開業した1拠点目はTowe... 続きを読む


サンミゲル、国内初の高速輸送システム導入へ

地場財閥のサンミゲル・コープ(SMC)はこのほど、マニラ首都圏の高架高速道路スカイウェイ・ステージ3(スカイウェイ3)に沿って国内初の高速輸... 続きを読む


メガワイド、3億8,900万ペソの赤字

地場建設大手のメガワイドはこのほど、2020年通年の売上高が前年比 35%減の129億ペソ、純損益が3億8,900万ペソの赤字となったと発表... 続きを読む


セブンイレブン、コロナ禍で4億2千ペソの赤字

フィリピンの大手コンビニエンスストア、セブンイレブンはこのほど、2020年通年の売上高が前年17%減の464億6,000万ペソ、純損益が4億... 続きを読む


シェブロンのマランパヤ全権益、ウデンナ社に売却

エネルギー省はこのほど、米系シェブロン・マランパヤが全株式を新興財閥のウデンナ・コープ(UC)に売却することを承認した。シェブロン社はパラワ... 続きを読む


固定回線の最速はPLDT=米Ookla社

米企業Ookla社の速度計測サービス「スピードテスト」によると、固定ブロードバンドとモバイル回線の通信速度調査ににおいて、PLDTとその子会... 続きを読む


ファーストジェンと東京ガスのLNG洋上設備供給、BWガスが受注

有力財閥ロペスグループ傘下で発電大手のファーストジェンはこのほど、液化天然ガス(LNG)受け入れ基地建設プロジェクト向け浮体式LNG貯蔵・再... 続きを読む


CARSプログラムの期限延長に楽観的=DTI

貿易産業省(DTI)はこのほど、6年間で20万台を現地生産する自動車メーカーを対象とした税制優遇措置「包括的自動車産業振興戦略(CARS)」... 続きを読む


マニラウォーター、政府と水道料金の改訂等で合意

マニラ首都圏東半分を主な事業基盤とするマニラウォーター(MWC)はこのほど、政府との間で締結したコンセッション契約内容の改訂について、202... 続きを読む


ファースト・ジェン、主力のガス事業減益

地場財閥ロペスグループ傘下の発電会社ファースト・ジェンはこのほど、2020年の純利益が前年比7%減となる137億ペソとなったことを明らかにし... 続きを読む


ペトロンのバターン製油所、6月に再開か

フィリピンの石油元売り大手ペトロンはこのほど、一時閉鎖していたバターン州の製油所を今年6月に再開する見通しを明らかにした。ラモン・アン社長兼... 続きを読む


国内最大の下水処理施設建設へ DMCIとJFEエンジニアリング

コンスンジ財閥系DMCIホールディングスの建設部門であるDMコンスンジはこのほど、上下水道サービス会社のマイニラッド・ウォーターサービス(M... 続きを読む


ジョリビー、海外展開を拡大へ

国内最大手の外食ジョリビー・フーズはこのほど、コロナ禍による赤字決算から脱却するため、積極的な海外展開の継続を経営戦略として掲げていることを... 続きを読む


メガワイド、NAIA 拡張事業への予算を他案件へ再配分

ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)の改修・拡張事業の受注を目指していた地場建設大手のメガワイド・コンストラクションはこのほど、同社が見込んで... 続きを読む


酒造エンペラドール、昨年売り上げ18%増

ウィスキーとブランデーで有名な酒造エンペラドールはこのほど、2020年12月期連結決算において、純利益が前期比18%増の80億ペソとなったこ... 続きを読む


ラモン・アン氏、マランパヤガス油田の権益取得を検討

実業家ラモン・アン氏は、売却が予定されているパラワン沖マランパヤガス田の権益取得について、英・オランダ系石油大手シェル・フィリピン・エクスプ... 続きを読む


PALとセブパシ、ワクチンの地方輸送に協力

フィリピン国内の航空会社であるフィリピン航空(PAL)とセブパシフィック航空(CEB)はこのほど、新型コロナウィルスのワクチン輸送に関わって... 続きを読む


配達サービスのララムーブ、需要200%増

オンデマンド型の配送サービスを運営するララムーブは、配送サービスの需要増により、注文数が昨年比200%以上増加したことを明らかにした。同社に... 続きを読む


通信事業者ディト、黒字化には2年かかる見通し

商業事業を開始する予定のディト・テレコミュニティーは、事業の最初の2年間は十分な収益があげられないとの予測を示した。同社の最高技術責任者であ... 続きを読む


エアアジア、マクドナルドの配達で提携

格安航空会社のエアアジアはこのほど、国内でマクドナルドを展開するゴールデンアーチーズ社とのパートナーシップ契約を交わしたことを明らかにした。... 続きを読む


比国鉄、中国企業との契約を破棄

フィリピン国有鉄道(PNR)のマグノ総裁はこのほど、監査委員会(COA)が車両調達プロセスに疑問を呈し、鉄道車両大手の中国中車(CRRC)の... 続きを読む


厳しい移動規制が経済下振れリスクを招く=NEDA

国家経済開発庁(NEDA)はこのほど、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐための厳格な都市封鎖規制によって、今年の経済成長率が以前設定された目標... 続きを読む


手続きオンライン導入、4割止まり =DTI

ロペス貿易産業省(DTI)長官はこのほど、地方自治体による営業許可証などの自動発行システムの導入率が、現状4割程度にとどまっていることを明ら... 続きを読む


CREATE法の優遇措置に関する細則、5月第3週までに固める見通し

フィリピン財務省(DOF)は4月18日、法人向け諸税の見直しなど税制改革の第2弾「CREATE法」(4月11日発効)に関して、税制優遇措置の... 続きを読む


DTI、中国人投資家に呼びかけ

フィリピン貿易産業省(DTI)はこのほど、既存の中国人投資家がフィリピンへの投資をさらに拡大および多様化することを奨励することを目的として、... 続きを読む


エネ省、米企業に投資を呼びかけ

フィリピン・エネルギー省はこのほど、オンライン経済フォーラムにおいて、アメリカの投資家に対してフィリピンでの再生エネルギー(RE)関連投資を... 続きを読む


1月のFDI純流入、41.5%増=中銀

フィリピン中央銀行はこのほど、2021年1月の外国直接投資の純流入額が前年同月比41.5%増の9億6,100万ドルとなったことを明らかにした... 続きを読む


IMF、アジア新興地域の2021年経済予測引き上げも、ワクチン供給遅れの負の影響示唆

IMFは4月6日、「世界経済見通し」でアジアの新興・途上国・地域の2021年の実質GDP成長率を8.6%とする予測を発表した。前回発表(1月... 続きを読む


CPTPPへの参加を視野に、同協定加盟国との協議を進める意向を発表

フィリピン政府は3月31日、環太平洋パートナーシップに関する先進的かつ包括的な協定(CPTPP、いわゆるTPP11)への参加を視野に入れ、協... 続きを読む


政府のインフラ支出、昨年比15%増の1,080億ペソ

フィリピン予算管理省(DBM)はこのほど、2月末現在のインフラ支出は、昨年比14.4%増の1,074億ペソとなったことを明らかにした。 DB... 続きを読む


2週間のECQで25万人が失業=NEDA予測

国家経済開発庁(NEDA)はこのほど、マニラ首都圏と周辺4州(NCR プラス)での2週間の「強化されたコミュニティ隔離措置(ECQ)」により... 続きを読む


ムーディーズ、PLDTの格付けを据え置き

米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこのほど、フィリピン通信大手のPLDTの信用格付けを投資適格級の「Baa2」に据え置き、... 続きを読む


1月のバナナ輸出量、51%減

フィリピン統計局のデータによると、1月のバナナの輸出が重量ベースで前年比51%減の18万6千トン、出荷による輸出収入は前年比47%減の850... 続きを読む


2月の輸入車販売数、前年比15%減

自動車輸入流通業者協会(AVID)によると、2月の輸入車の販売台数が前年比15%減となる5401台となったと発表した。前月比では3%増であっ... 続きを読む


NEDA、自治体による行動規制の再発令を支持

国家経済開発庁(NEDA)はこのほど、新型コロナウィルス症例の新たな急増を抑制するため、自治体が発令した局地的な封鎖と夜間外出禁止令に理解を... 続きを読む


ASEAN主要6カ国、20年の外国人入国・旅行者数大幅な減少

ASEAN主要6カ国の発表によれば、2020年の外国人入国・旅行者数は、前年比で軒並み7~8割台の大幅な減少を記録した。 最も減少幅が大きか... 続きを読む


2021年1月の送金額、2か月連続でマイナス

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、2021年1月のフィリピン海外労働者(OFW)によるフィリピンへの銀行間送金額は、前年同期比1.7%... 続きを読む


今年のインフレ率、5%に上昇率か

専門家によれば、今年のインフレ率が昨年記録した2年ぶりの低い水準から一転し、5%に上昇すると予測しているという。 フィリピン・アイランズ銀行... 続きを読む


比製造業、2月以降拡大基調か

英国の調査会社IHSマークイットはこのほど、フィリピンの2月の製造業購買担当者指数(PMI)は52.5と発表し、フィリピンのPMIが、新型コ... 続きを読む


ASEAN主要6カ国の2020年GDP成長率、過去20年で最低の落ち込み

ASEAN主要6カ国(シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン、ベトナム、インドネシア)の2020年の実質GDP成長率の統計が出そろった。... 続きを読む


2020年の送金額、前年比ほぼ横ばい

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、フィリピン海外労働者(OFW)のフィリピンへの送金額が2020年通年で299億ドルに達し、前年比0.... 続きを読む


インフラ事業、任期終了までに完工目指す

国家経済開発庁(NEDA)と公共事業道路省はこのほど、実施中のインフラ事業について、大統領の任期まで計画通りに継続する意向を明らかにした。 ... 続きを読む


比次期大統領選挙 候補者支持率調査でドゥテルテ大統領長女がトップに

フィリピンの民間調査会社パルス・アジアが行った来年5月9日に実施される同国の大統領選挙の候補者支持率調査で、ドゥテルテ大統領の長女でダバオ市... 続きを読む


鉱山の凍結解除、税収に期待

サルセダ下院歳入委員長はこのほど、政府が鉱業免許の新規発行凍結措置を解除したことを受けて、今後は国内鉱業の財政体制と基本方針を確立する必要が... 続きを読む


南シナ海紛争海域の中国船巡り フィリピン外務省が中国大使に抗議

フィリピンは同国の領海に240隻以上の中国漁船が集結し違法操業している問題を巡り、巨大な隣国・中国を非難していたが、14日、外交ルートを通じ... 続きを読む


新型コロナ対策法第3弾、5月中旬に成立か

サルセダ下院議員はこのほど、新型コロナ対策法第3弾となる第3次バヤニハン法の成立目標を5月17日としていることを明らかにした。 現在の草案で... 続きを読む


ドゥテルテ比大統領の健康悪化・死亡説 側近・関係者が否定

フィリピンのドゥテルテ大統領が、2週間近く公の場に姿を現さなかったため、死亡説も含めた同大統領の健康悪化がうわさされた問題について、複数の側... 続きを読む


44のESCO事業体がDOEに登録

エネルギー省(DOE)はこのほど、エネルギー効率化や再生エネルギー利用の促進を目的とするESCO事業体が44社登録したことを明らかにした。 ... 続きを読む


南シナ海船団巡り非難応酬

フィリピン政府はこのほど、排他的経済水域を主張する南シナ海のジュリアン・フェリペ礁に多数係留された中国船舶について「早期撤退しなければ外交的... 続きを読む


ドゥテルテ大統領が法人税の改正法案(CREATE)に署名

フィリピンのドゥテルテ大統領は3月26日、税制改革の第2弾(法人向け諸税の見直し)となるCREATE法案に署名を行い、政府プレスリリースにお... 続きを読む


中国の王毅外相、ミャンマー情勢に関するASEAN緊急首脳会合の開催支持

シンガポールとマレーシア、インドネシア、フィリピンの各国外相が3月31日から4月2日にかけて中国を訪問し、王毅国務委員兼外交部長と相次いで会... 続きを読む


ブラカン国際空港の建設、地元はサンミゲルを後押し

ブラカン州政府はこのほど、ニューマニラ国際空港(NMIA)の新規建設を全面的に支持することを明らかにした。 同州のフェルナンド知事は、環境天... 続きを読む


印・露共同開発の超音波巡航ミサイル「ブラモス」 フィリピンがインドと購入協定締結

フィリピンは2日、インドとロシアによって共同開発されている中距離超音速巡航ミサイル「ブラモス(BrahMos)」の将来的な提供を巡り、インド... 続きを読む


POGOから650億ペソの税収が可能か、上院

このほど上院において、国内の中国オンラインカジノ業者(POGO)関連産業に対して「合理的な税率」を課すべきとして新たな課税法が議論されている... 続きを読む


南シナ海の海軍配備強化へ

領有権を巡り争いが続いている南シナ海で、中国の沿岸警備隊である海警局の動きが活発化していることに対し懸念が深まる中、フィリピン軍のシリリート... 続きを読む


2020年に政府債務残高は急増、依然として持続可能な水準との見解も

フィリピン財務省財務局は2月2日、12月末時点での政府債務残高が9兆7,950億1千万ペソだったと発表した。 2019年12月末時点の債務残... 続きを読む


反資金浄化法の改正案、上院委員会を通過

フィリピン上院の銀行・金融仲介機関委員会はこのほど、改正マネーロンダリング防止法(AMLA)の法案を承認した。 ポー上院議員は改正AMLA法... 続きを読む


フィリピン開発計画、今後2年は教育や社会保障の充実へ

国家経済開発庁(NEDA)はこのほど、社会保障の強化と教育の改善が、今後2年間の開発計画(PDP)の優先事項となることを明らかにした。チュア... 続きを読む


ワクチンの調達額について保健省が説明

フィリピン保健省(DOH)はこのほど、現在インターネット等で公開されているワクチンの価格は、政府と製造業者が合意した「交渉価格ではない」こと... 続きを読む


中国、37億ペソ相当をインフラ開発支援に融資

フィリピン財務省はこのほど、ドゥテルテ政権のインフラ案件の実施支援を目的として、中国から37億2千万ペソ相当の融資を確保したことを明らかにし... 続きを読む


ビルド・ビルド・ビルド計画は社会インフラが欠如、政府系研究所

フィリピン開発研究所(PIDS)は、政府のインフラ整備計画「ビルド・ビルド・ビルド」に社会インフラ案件が含まれないことは、フィリピン開発計画... 続きを読む


国民ID登録で銀行口座の開設が可能に

国家経済開発庁(NEDA)によると、国民ID登録を通じて、すべてのフィリピン人世帯が今年末までに少なくとも1つの銀行口座を持つようになるとい... 続きを読む


今年の経済成長、下方修正か=中銀

フィリピン中央銀行のジョクノ総裁はこのほど、新型コロナウィルスの感染拡大による厳しい移動規制により、今年の経済成長目標を修正する可能性がある... 続きを読む


2月末の銀行の融資残高、過去14年で最低

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、2月の商業銀行の融資残高が引き続き減少した結果、過去14年間の最低値を記録したことを明らかにした。先... 続きを読む


セキュリティバンクの格付け据え置き、堅固な資本基盤を評価=日本格付研究所

日本格付研究所(JCR)は、セキュリティバンクの外貨建長期発行体格付を「Aマイナス」、格付見通しも前回同様「安定的」に据え置いたことを発表し... 続きを読む


比銀行の不正資金流入リスクは中レベル

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、監督下にある金融機関の資金洗浄、テロ資金供与、拡散金融のリスク評価を完了し、リスクレベルが「中」との... 続きを読む


比金融機関の不良債権、5%まで悪化か

格付け大手フィッチ・レーティングスはこのほど、フィリピンの銀行の資産の質について否定的な見通しを示した。今年は不良債権の増加が予想され、今後... 続きを読む


国内銀行の不良債権増に懸念

米格付け機関のS&Pグローバルレーティングによると、フィリピンの銀行は2021年の第1四半期に不良債権比率が上昇するとの懸念から、国内銀行シ... 続きを読む


11月のFDI純流入、16.5%減

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、2020年11月の外国直接投資(FDI)の純流入額が前年同月比16.5%減の5億3,700万ドルとな... 続きを読む


中銀、政策金利を2%で据え置き

フィリピン中央銀行(BSP)は、今年最初の金融政策決定会合で、政策金利である翌日物借入金利を2.00%に据え置くことを決定した。金利据え置き... 続きを読む


比中銀、直近の利下げの可能性は低い=アナリスト

ムーディーズ・アナリティクスはこのほど、 フィリピン中央銀行(BSP)は2月の金融政策会合で主要金利を2%のまま据え置くとの予測を示した。 ... 続きを読む


商業用不動産融資の基準を厳格化

フィリピン中央銀行(BSP)が発表した、2020年第4四半期の融資基準に関する調査報告書で、 国内銀行は商業用不動産融資の基準を厳格化してい... 続きを読む


BPI銀行、傘下銀との合併で国内3位の規模に

アヤラ財閥傘下の商業銀行フィリピン・アイランズ銀行(BPI)はこのほど、貯蓄銀行のファミリー・セービングス・バンク(BFSB)を吸収すること... 続きを読む


商業銀行の不良債権比率、7%まで上昇か

フィリピン銀行協会(BAP)はこのほど、予測される不良債権比率は、1997年のアジア金融危機および2008年の世界金融危機で記録されたレベル... 続きを読む


総外貨準備高が過去最高に、進むペソ高による輸出競争力低下の懸念も

フィリピン中央銀行(BSP)は1月15日、12月末時点の総外貨準備高(GIR)が過去最高の1,098億ドルだったと発表した。11月末時点の1... 続きを読む


BDOの持続可能なファイナンス、ESG認証取得

国内最大手の商業銀行BDOはこのほど、同行が策定した「持続可能なファイナンスフレームワーク」について、持続可能なファイナンス・ ESG(環境... 続きを読む


商銀は今後2年はコロナ禍に耐え得る、中銀調査

フィリピンの中央銀行(BSP)が行った調査によれば、国内商業銀行の大半は世界的なコロナ禍の影響に対して、十分な貸倒引当金、資本、流動性を維持... 続きを読む


銀行の第3四半期総資産、 鈍化傾向のまま

経済紙ビジネスワールドの調査によれば、フィリピン中央銀行は、国内の商業銀行(外銀含む)45行の総資産が、2020年第3四半期時点で前年同期比... 続きを読む


中銀、政策金利据え置きか

地場経済紙ビジネスワールドの調査によれば、フィリピン中央銀行(BSP)は、2020年内はインフレ率の上昇を考慮し、主要政策金利を記録的な低水... 続きを読む


預金準備率代替措置の上限を設定、中銀

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、金融機関が中小零細企業への融資を実行することで、預金準備率への代替コンプライアンスとみなされる救援措... 続きを読む


10月の銀行の流動性、11.8%増

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、今年10月のマネーサプライ(通過供給量)速報値において、指標の1つであるM3が11.8%増 となった... 続きを読む


コロナ禍のフィリピンで 食料無償提供の草の根運動拡大

フィリピン全土の路上で、市民から不要な食料を募り、ホームレスなど食べ物を必要とする人々に無料で提供する民間レベルの草の根運動が広がっている。... 続きを読む


抗寄生虫薬「イベルメクチン」含む既存薬の治験実施へ

フィリピンの政府高官によると、フィリピン政府は新型コロナウイルスとの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)患者を対象として、抗寄生虫薬... 続きを読む


【緊急 大使館情報】【感染症情報】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その96:マニラ首都圏他4州のコミュニティ隔離措置の延長等(4月28日発表))

【ポイント】 ●4月28日、フィリピン政府は、5月1日からのマニラ首都圏(NCR)、ブラカン州、カビテ州、ラグナ州、リサール州におけるコミュ... 続きを読む


中国の違法操業が比の食料安全保障を脅かす

野党のパンギリナン上院議員はこのほど、フィリピンが所有権を主張する海域に駐留する中国船の存在が長期化すれば、深刻な魚の供給不足を引き起こす可... 続きを読む


外国人の入国受け入れ停止を4月30日まで延長

フィリピン政府の新型コロナウイルス対策の省庁間タスクフォース(IATF-EID)は4月16日、外国人の入国受け入れ停止の期間を4月30日まで... 続きを読む


比船員の優先ワクチン接種を進める方針

新興感染症に関する省庁間タスクフォースはこのほど、運輸省の推奨に伴い、フィリピン人船員の優先ワクチン接種を進める方針を明らかにした。 船員の... 続きを読む


MECQ中に操業停止するMSMEsが多い傾向=DTI

貿易産業省はこのほど、マニラ首都圏及び周辺4州(NCRプラス)における「修正されたコミュニティ隔離措置(MECQ)」が継続する4月末まで、操... 続きを読む


NCRプラス地域のECQは効果的=比大シンクタンク

フィリピン大学OCTAリサーチはこのほど、フィリピンにおける新型コロナウィルス感染状況及び分析内容を発表した。 リサーチによると、政府が発令... 続きを読む


550万回分ワクチン到着間近

新型コロナワクチン戦略責任者のガルベス氏はこのほど、550万回分のワクチンがフィリピンに到着間近であると明らかにした。 内訳は中国のシノバッ... 続きを読む


新型コロナの感染急拡大で外国人の入国受け入れを停止

フィリピン国家タスクフォース(NTF)は3月16日、国内での新型コロナウイルスの感染急増を受け、3月20日から4月19日にかけて、外国人のフ... 続きを読む


マカティ地下鉄、中国企業が土地収用を開始

フィリピンの中国系不動産会社、フィリピン・インフラデブ・ホールディングスはこのほど、同社が手がけるマニラ首都圏マカティ市の地下鉄整備事業につ... 続きを読む


メトロパシ、傘下病院の1万3千人にワクチン接種

メトロパシフィック・ホスピタルズホールディングスはこのほど、系列病院に勤務する約1万3千人の医療従事者を対象に、中国のシノバック製および英ア... 続きを読む


首都圏で18歳未満外出禁止、17日から2週間

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、マニラ首都圏では、未成年者は3月17日から外出が禁止される。 メトロマニラ評議会が3月16日に発出し... 続きを読む


NEDA、通勤への自転車利用を推奨

国家経済開発庁(NEDA)のチュア長官代理はこのほど、より多くの人々が代替輸送を利用することを促進するため、雇用主が通勤に自転車を利用する従... 続きを読む


タール火山や台風被害による損出額は1,130億ペソ相当

国家経済開発庁(NEDA)はこのほど、タール火山の噴火や台風などの自然災害による昨年の損出額は1,134億ペソに上ると発表した。 この試算に... 続きを読む


首都圏での症例急増 DOHは基本的予防策徹底を奨励

保健省(DOH)はこのほど、新型コロナウィルスの症例急増について、変異株のみが原因ではなく、基本的な予防策の徹底がなされていないためと指摘し... 続きを読む


3月の隔離措置を発表、マニラ首都圏は引き続きGCQに

フィリピン大統領府は2月27日、3月1日から3月31日までのフィリピン各地におけるコミュニティー隔離措置を発表した。 マニラ首都圏、バタンガ... 続きを読む


コロナのワクチン接種開始、まずは医療従事者ら

フィリピンでこのほど、中国のシノバック・バイオテック製の60万回分のワクチン接種が開始した。マニラのフィリピン総合病院(PGH)院長が国内の... 続きを読む


英独のワクチン供与を条件に両国での自国医療従事者の就労を許可

フィリピン政府は23日、英国、ドイツから新型コロナウイルスワクチンの無償供与を受けることを条件に、自国の医療従事者数千人に両国での就労を許可... 続きを読む


MRT7の進捗率54%、来年開通へ

財閥サンミゲル・コーポレーション(SMC)は、マニラ首都圏の都市高速鉄道(MRT)7号線敷設事業が現在54%完了しており、2022年末までに... 続きを読む


2021年 越川和彦 駐フィリピン特命全権大使 新年ご挨拶

在留邦人の皆さま、新年明けましておめでとうございます。昨年11月26日に駐フィリピン日本国大使として着任しました越川和彦でございます。今後、... 続きを読む


1~8月の投資額、前年同期から126%拡大

フィリピン投資委員会(BOI)が2019年1~8月に承認した投資案件の投資額は6090億4000万ペソとなり、前年同期から126.1%増加し... 続きを読む


ユニオンバンク、上半期は2.1%増益確保

ユニオンバンク・オブ・フィリピン(ユニオンバンク)はこのほど、同行の2019年上半期(1~6月)の純利益が前年同期の47億ペソから2.1%増... 続きを読む


比の食品小売市場、19年に500億米ドル規模に=米農業局が予測

米農務省海外農業局はこのほど発表した報告書で、フィリピンの食品小売市場の規模は2019年に前年の474億米ドルから500億米ドルへと成長する... 続きを読む


ADB、比の19年成長率見通しを下方修正

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの2019年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを以前の前年比6.4%から6.2%に下方修正した... 続きを読む


1~5月の電子輸出、前年同期から増加

フィリピン半導体・エレクトロニクス産業連盟(SEIPI)はこのほど、フィリピンの電子産業の輸出額が2019年1~5月に168億4000万米ド... 続きを読む


ADB、比の中等教育システム改革に3億米ドル拠出

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの中等教育システムの改革プログラムに3億米ドルを拠出すると明らかにした。 中等教育の改革プログ... 続きを読む


Pag―IBIG、1Qの住宅融資額が過去最高

政府系金融機関の住宅開発相互ファンド(Pag―IBIG)は5月20日、同社の第1四半期(1~3月)の住宅融資実行額が172億2000万ペソと... 続きを読む


RCBC、19年の利益は前年並み確保へ

フィリピンの民間銀行大手リサール商業銀行(RCBC)はこのほど、2019年通年の純利益が前年の43億ペソ程度を確保するとみていると明らかにし... 続きを読む


比への送金手数料、地域で最安値

世界銀行はこのほど、フィリピンへの送金手数料は東アジア・太平地域で最も安いと明らかにした。フィリピンの送金手数料は平均で送金額の3.5%とな... 続きを読む


中国工商銀行、フィリピン事業を開始

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、中国工商銀行(ICBC)がフィリピンで事業を開始したと発表した。 ICBCは2018年2月9日付で、... 続きを読む


BPI、2018年は3%増益確保

フィリピン・アイランズ銀行(BPI)はこのほど、同行の2018年の純利益が、230億8000万ペソとなり、前年の224億2000万ペソから3... 続きを読む


台湾銀行、マニラに駐在員事務所開設

フィリピン中央銀行(BPS)は2月8日、公営・台湾銀行がマニラ駐在員事務所を開設したと発表した。 台湾銀行マニラ駐在員事務所は1月31日に営... 続きを読む


スポンサーシップ

週刊誌に広告掲載している企業の一部をご紹介。直接企業ホームページにアクセスが可能です。

新着記事

フィリピンのレストラン、カフェ、マッサージ、エステ、スパ、フィットネス、医療、企業、子育て、観光、生活お役立ち情報など最新記事を配信しています。

100周年の大塚製薬 安心の医薬品でフィリピン医療に貢献

大塚製薬(フィリピン)株式会社
Otsuka (Philippines) Pharmaceutical, Inc.

    【フィリピン進出と現在の展開】 大塚製薬のフィリピン事業は1985年、現地の代理店を通じて始まり、1997年に事… 続きを読む

お得に本格シンガポール料理 デリバリー専門店Golden Hainan House

ゴールデン ハイナン ハウス
Golden Hainan House

シンガポール料理のデリバリー・テイクアウト専門店として2019年11月にオープンしたGolden Hainan Houseをご紹介です。 &… 続きを読む

スイーツ好きならマストトライ!

BEBE ROUGE PATISSERIE

フランスで修行した三津間氏が提供する洋菓子は選び抜いた品質の良い素材を高い技術で仕上げています。パンケーキはフワフワの食感とたっぷりのトッピ… 続きを読む

清潔で広々した店内、じっくりと時間を かけてもリーズナブルなオススメ店!

タガイタイビューティーアンドヘルスケアスパ
Tagaytay Beauty and Health Care Spa

マニラ在住者からも人気の観光スポットであるタガイタイ。観覧車が目印のスカイランチのすぐ側にある同店は昨年のオープン以来、日本人にも徐々に人気… 続きを読む

プレスクール (オンライン開講)特集④

マニラにあるプレスクールのオンライン授業特集第四弾をお届けします。各校、特徴的なカリキュラムに注目です。(東浦友美)   &nbs… 続きを読む

その148 自己肯定感が高い人とナルシシストの違い

ナルシシスト(Narcissist)と自己肯定感が高い人は似て非なるものです。 ナルシシストは自分と周りを比較します。「自分は周りよりも優れ… 続きを読む

食べたい衝動 vs 自分

過食と聞くと何やら大袈裟に聞こえますが、意外とみなさん経験したことがあると思います。食べたい衝動なんてものは誰にでも起こります。女子高生10… 続きを読む

なかなか訪れる機会がないからこそ面白い:夜のイントラムロス観光

 マニラ市内で観光と言えばいちばん有名なのはやっぱり「イントラムロス」。スペイン統治時代の歴史を今に残す多数の文化遺産があります。  その中… 続きを読む

婦人科疾患について
(Weekly Plecomm 241号掲載)

本日から数回にわたり女性特有の「婦人科疾患」について、皆さんにお伝えいたします。   婦人科疾患とは、子宮、卵巣、乳房などの病気の… 続きを読む

カラマン氏のHEY PARE!!

フィリピン在住漫画家「カラマン氏」が生活の中から気づいたフィリピンならではの不思議、おもしろ体験を4コマ漫画で綴る人気コンテンツ。

関連リンク Related Links

ページTop
Translate »