フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

お店・会社検索 / Restaurant, Store, Company Seach

あらゆる製造企業様のお役立ちサイトがオープン!

1年に1回発行されるフィリピンの製造業界をまとめた決定版。マーケット情報取得や企業検索も可能でサプライヤー探し、進出検討にも最適な1冊です。

フィリピン製造業の企業検索|プレコム製造業検索WEB

これまでになかったフィリピン製造業向けの総合サイト。フィリピンでのサプライヤー探し、フィリピンへの進出検討、製造業界におけるマーケット、投資環境、優遇制度、雇用・労務、税制の情報収集を行うならプレコム製造業検索WEBで。

特集記事

取扱サービス、企業の魅力など毎回違う切り口のテーマでフィリピンの企業にフォーカスしたコンテンツです。企業やお店を深く知るのに最適なコンテンツです。

Weely Plecomm 最新号 / ニュース

毎週木曜日発行の日本語週刊誌Weekly Plecommの最新号とバックナンバーを閲覧できます。また、経済、ビジネス、社会、日系企業のニュースを更新しています。

プレコム 最新号

Vol. 227

2021年1月21日号

バックナンバーを見る

最新フィリピンニュース

最新ニュース

日系企業

ビジネス

経済

政治

金融

社会

その他

フィリピン格付けBBBに据え置き

大手格付け機関フィッチ・レーティングスは 、フィリピンの外貨建て長期国債の信用格付けを投資適格級の「BBB」、格付け見通しについては従来の「... 続きを読む


地熱・水力発電増加、エネルギー省

エネルギー省(DOE)はこのほど、3度目の新規電源調達となる公開競争入札制度(OCSP)において、応札事業者の増加によって地熱と水力発電容量... 続きを読む


2020年の投資認可額、11%減

ロペス貿易産業相はこのほど、同省傘下の投資委員会(BOI)によって承認された2020年の投資認可額が、1兆ペソに達したものの、前年比11%減... 続きを読む


メガワイド、セブ市カルボン市場の再開発へ

地場大手建設会社のメガワイドはこのほど、セブ市政府と共同でカルボンマーケットの再開発をする契約を締結したと発表した。メガワイドは開発費用55... 続きを読む


「エドテック」市場規模拡大の予想、新型コロナ感染拡大の影響も

フィリピンの「エドテック(EdTech:EducationとTechnologyを合わせた造語)」市場規模(2020年)が、102億~108... 続きを読む


フィリピンで英国型コロナ変異種の初感染を確認

フィリピン保健省は13日夜、より高い感染力を持つ英国型コロナ変異種の国内初の感染例を検出したと発表した。保健省の声明によると、英国型変異種(... 続きを読む


BDOの持続可能なファイナンス、ESG認証取得

国内最大手の商業銀行BDOはこのほど、同行が策定した「持続可能なファイナンスフレームワーク」について、持続可能なファイナンス・ ESG(環境... 続きを読む


2021年に集団免疫を獲得、保健省

フィリピン保健省のドゥケ長官はこのほど、年内には集団免疫を獲得できるという見通しを示した。大統領の政策は、全国民に対して予防接種を行うことだ... 続きを読む


商銀は今後2年はコロナ禍に耐え得る、中銀調査

フィリピンの中央銀行(BSP)が行った調査によれば、国内商業銀行の大半は世界的なコロナ禍の影響に対して、十分な貸倒引当金、資本、流動性を維持... 続きを読む


アヤラ、今年の設備投資増

地場大手財閥のアヤラコーポレーション(AC)はこのほど、傘下の通信事業体グローブテレコムと不動産事業体アヤラランド への事業強化のため、設備... 続きを読む


今後2年で300の衛生埋立地を設置へ

環境天然資源省(DENR)によると、官民連携を通じて今後2年間で300の衛生埋立地の設立を目標としていることが明らかになった。20年前に施行... 続きを読む


全国共通の公共交通機関のキャッシュレスシステム導入へ

フィリピン運輸省はこのほど、全国の公共交通機関に非接触型運賃決済システムを導入する方針を明らかにした。同省は「銀行口座を持つ国民の大多数は、... 続きを読む


OFWと外国人の渡航制限、今後引き上げか

フィリピン政府は英国で発見された新型コロナウイルスの変異種に対応するため、一部の対象国からの旅行者に対し強制的な検疫を実施しているが、フィリ... 続きを読む


輸入完成車に対するセーフガード発動へ

貿易産業省(DTI)のロペス長官はこのほど、国内自動車産業を輸入完成車から保護することを目的としてセーフガードを発動する意向を明らかにした。... 続きを読む


早ければ3月に新型コロナワクチン調達の見込み

フィリピン政府は12月16日、中国の製薬会社大手シノバック・バイオテックと、ロシアのガマレヤ疫学・微生物学研究センターの新型コロナウイルスの... 続きを読む


ビルド・ビルド・ビルド計画は社会インフラが欠如、政府系研究所

フィリピン開発研究所(PIDS)は、政府のインフラ整備計画「ビルド・ビルド・ビルド」に社会インフラ案件が含まれないことは、フィリピン開発計画... 続きを読む


2020年1~9月の外国投資認可額は72.8%減

フィリピン統計庁(PSA)は12月10日、2020年1~9月の外国資本の投資認可額が、前年同期比72.8%減の756億3,630万ペソだった... 続きを読む


12月の製造業PMI、49.2と回復基調に陰り

英市場調査会社IHSマークイットによれば、フィリピンの2020年12月の製造業購買管理者指数(PMI)は、前月から1.7ポイント減の49.2... 続きを読む


今後10年も石炭は主要エネルギー

格付け大手フィッチ・グループ傘下の市場調査会社フィッチ・ソリューションズは最新の報告書で、石炭が今後10年もフィリピンの主要電源であり続ける... 続きを読む


インドとデジタル金融協力強化へ

財務省はこのほど、ドミンゲス財務相とクマラン・インド大使が金融およびデジタル技術とインフラ開発の分野における両国間の経済協力について、オンラ... 続きを読む


日本政府、フィリピンのインフラ4案件に14億ペソの円借款を承認

フィリピン財務省はこのほど、日本政府がインフラ案件への技術支援を目的とした14億4千万ペソ相当の円借款を承認したことを明らかにした。対象とな... 続きを読む


EduTECH PHILIPPINES VIRTUAL SUMMITにJETROがジャパンブースを設置

 日本貿易振興機構(JETRO)は、教育関連機器やソフトウェア、学習ソリューションシ ステム等の Edu Tech 関連製品・サービスを対... 続きを読む


日系企業の96%が操業再開も、多くが売上高前年比50~70%未満の見通し

ジェトロとフィリピン日本人商工会議所(JCCIPI)は6月8~11日、新型コロナウイルスによるビジネスへの影響に関する緊急アンケートを共同で... 続きを読む


ホンダ・カーズ・フィリピン、オンラインサービスを導入

自動車大手ホンダ・カーズ・フィリピン(HPCI)はこのほど、自動車の購入、メンテナンス、修理を提供するオンラインサービス「Virtual@H... 続きを読む


OKADA MANILA, With 3T 厳守で再開へ向け準備

徐々に各地で規制が緩和される中、OKADA MANILAでは再開に向け安全対策の強化を図っている。同ホテルをウイルスから守る取り組みとして、... 続きを読む


LPガスのIsla LPG Corp.が料理対決イベントを開催

日系のLPガス供給会社であるIsla LPG Corp.が6日に料理対決イベントSOLANE KITCHEN HEROを開催した。多くの企業... 続きを読む


Ilana Atelierがウェディングブランドのローンチパーティーを開催

新たに法人設立されたウェディング・イブニングドレスコレクションの製造・販売を行なっているIlana Atelierが、ブランドローンチパーテ... 続きを読む


給与前払いサービスを日系企業がリリース

SALARY EX. LENDING CORPORATION(本社:マカティ)が給与前払いサービスを正式リリースした。給料日前であっても従業... 続きを読む


TAU 、板金事業 Body Works Philippines竣工式

車の売却サービスで有名なTAUが、鈑金塗装及び整備を行う新会社を設立し、TAU Body Works Philippines(TBW)の竣... 続きを読む


博報堂、「THINK FUTURE FORWARD」フォーラム開催

株式会社博報堂のシンクタンクである生活総合研究所は毎年、生活者の意識調査などを踏まえたアセアン各国の研究内容の発表の場としてフォーラムを開催... 続きを読む


CESTATES、不動産の完全デジタル化へソフトローンチ

CESTATESは7月15日、自社が開発したブロックチェーン技術を応用したプラットフォームを用い、完全デジタル化された不動産売買事業を今月中... 続きを読む


日本は6万人の介護士必要=POEA

日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働... 続きを読む


ホテルオークラマニラ、キリンビールを歓迎

年内開業を予定しているホテルオークラマニラは6月7日に、GM、Jan Marshall氏、Food & Beverageマネージャー... 続きを読む


JETRO 「健康長寿広報展 in マニラ」を開催

日本貿易振興機構(JETRO)は、日本の健康長寿関連製品・サービスをフィリピンの消費者向けに紹介する「健康長寿広報展 in マニラ」(会場:... 続きを読む


北海道フードテイスティングフェア2019を開催

3月1日(金)から3月3日(日)まで、Glorietta Activity Center (Palm Drive, Ground Floor... 続きを読む


レオパレス21フィリピン 4月1日にサービスオフィス2拠点目をオープン

レオパレス21フィリピンのサービスオフィス2拠点目のオープニングセレモニーが28日に開催された。2015年11月に開業した1拠点目はTowe... 続きを読む


2月1日 日本航空、マニラ=羽田便就航

日本航空(JAL)は、2019年2月1日、マニラ=羽田線の運航を開始した。 当日は23:50のマニラ発便の見送りに合わせ、就航記念セレモニー... 続きを読む


ANA YOSE LIVE IN MANILA 2019開催

今年も全編英語による「ANA YOSE」がANA(全日本空輸株式会社)、JANPAN FOUNDATION(国際交流基金)との共催で、落語家... 続きを読む


貧困層へのボランティアを日系企業が支援

2016年より活動を開始した非営利団体Duterte’s Kitchenでは、貧困層へのボランティアを多くの日本企業の支援により... 続きを読む


UCC 海外発のコーヒーアカデミーを開校

11月5日ボニファシオのUPtown Paradeの3階にフィリピン人のコーヒーの知識習得を目的としたUCC Academyが開校した。開校... 続きを読む


地熱・水力発電増加、エネルギー省

エネルギー省(DOE)はこのほど、3度目の新規電源調達となる公開競争入札制度(OCSP)において、応札事業者の増加によって地熱と水力発電容量... 続きを読む


メガワイド、セブ市カルボン市場の再開発へ

地場大手建設会社のメガワイドはこのほど、セブ市政府と共同でカルボンマーケットの再開発をする契約を締結したと発表した。メガワイドは開発費用55... 続きを読む


「エドテック」市場規模拡大の予想、新型コロナ感染拡大の影響も

フィリピンの「エドテック(EdTech:EducationとTechnologyを合わせた造語)」市場規模(2020年)が、102億~108... 続きを読む


アヤラ、今年の設備投資増

地場大手財閥のアヤラコーポレーション(AC)はこのほど、傘下の通信事業体グローブテレコムと不動産事業体アヤラランド への事業強化のため、設備... 続きを読む


サンミゲル、ブラカン空港建設でボスカリスと契約

サンミゲル・コーポレーション(SMC)はこのほど、ブラカン州に建設予定の新マニラ国際空港について、土地開発作業を海洋土木・港湾施設世界大手の... 続きを読む


RCEP、貿易基盤のデジタル化が鍵

フィリピン開発研究所はこのほど、世界最大の貿易協定である地域包括的経済連携(RCEP)において、デジタル化が主要パートナーとの貿易システムを... 続きを読む


PLDTとソフトバンク、法人向け通信で提携へ

通信最大手PLDTはこのほど、日本のソフトバンクと提携して、法人向けインターネット接続サービス「スマートインターネット・スイートイーサ」を提... 続きを読む


スマートのマカティ本社、1億2,800万ドルでDMCに売却

不動産サービス会社ジョーンズ ラング ラサール(JLL)によると、通信最大手PLDTはマカティ市の37階建てのスマートタワーをコンスンヒ財閥... 続きを読む


バターン州のペトロン製油所、一時閉鎖へ

フィリピンの石油元売り大手ペトロンはこのほど、バターン州の製油所を来年1月に一時閉鎖する決定することを明らかにした。製油所の処理能力は日量1... 続きを読む


サンミゲルが売上高でトップ、ビジネスワールド紙

地場英字紙ビジネスワールドが11月に集計した、フィリピンの上位200社のランキングにおいて、サンミゲルコーポレーション(SMC)が暫定トップ... 続きを読む


フィリピン航空、ノンストップ便運航で在外比人の帰省支援

フラッグ・キャリアのフィリピン航空(PAL)はこのほど 、12月7日から、国外に在留するフィリピン国籍者を対象としたビザなし入国を許可する政... 続きを読む


SM、オムニチャンネル戦略加速化へ

フィリピンのモール開発・運営最大手、SMプライム・ホールディングスは、 新型コロナの影響を受けて消費傾向がオンライン購入と実店舗購入の組み合... 続きを読む


ジョリビー、UAEで48店舗目をオープン

ジョリビーフーズ(JFC)はこのほど、アラブ首長国連邦(UAE)で48番目 となる店舗をアブダビの繁華街に新規オープンした。 営業開始から3... 続きを読む


鉱業団体、 ロイヤルティ徴収範囲の拡大に反対

フィリピン鉱業会議所(COMP)は、監査委員会(COA)と財務省が実施を検討している、鉱物保護区外の鉱山プロジェクトを対象としたロイヤルティ... 続きを読む


アボイティス・パワー、海外投資の拡大は2022年以降

フィリピンの電力大手アボイティス・パワー(APC)は、途上国での海外投資 を2022年までに再開する見通しを明らかにした。 APCの子会社ア... 続きを読む


ジョリビー、9ヶ月間で135億ペソの赤字

国内外食産業最大手のジョリビーフーズ(JFC)は、第3四半期連結決算における純損益が15億7ペソの赤字となり、前期よりは回復したものの、昨年... 続きを読む


LNG関連事業2社、国家重要エネルギー事業として指定

国内の液化天然ガス(LNG)関連施設について、米国テキサスのエクセレレート・エナジー社と実業家ルシオ・タン氏が率いるLTグループのバタンガス... 続きを読む


地熱発電の外資規制撤廃、100%出資認める

フィリピンエネルギー省(DOE)は10月27日、初期投資額が5,000万ドル以上の地熱発電事業に対する外資規制を撤廃し、外資系企業による10... 続きを読む


ファーストジェン、FPIP内に小規模LNG施設を建設

有力財閥ロペスグループ傘下で発電大手のファーストジェンはこのほど、同グループと住友商事が共同出資するファーストフィリピン工業団地 (FPIP... 続きを読む


SM プライム、9ヶ月で 48% 減益

不動産開発大手のSMプライム・ホールディングスは、今年9ヶ月間の連結決算において、純利益が144億ペソとなり、前年同時期と比較して48%減と... 続きを読む


フィリピン格付けBBBに据え置き

大手格付け機関フィッチ・レーティングスは 、フィリピンの外貨建て長期国債の信用格付けを投資適格級の「BBB」、格付け見通しについては従来の「... 続きを読む


2020年の投資認可額、11%減

ロペス貿易産業相はこのほど、同省傘下の投資委員会(BOI)によって承認された2020年の投資認可額が、1兆ペソに達したものの、前年比11%減... 続きを読む


全国共通の公共交通機関のキャッシュレスシステム導入へ

フィリピン運輸省はこのほど、全国の公共交通機関に非接触型運賃決済システムを導入する方針を明らかにした。同省は「銀行口座を持つ国民の大多数は、... 続きを読む


輸入完成車に対するセーフガード発動へ

貿易産業省(DTI)のロペス長官はこのほど、国内自動車産業を輸入完成車から保護することを目的としてセーフガードを発動する意向を明らかにした。... 続きを読む


2020年1~9月の外国投資認可額は72.8%減

フィリピン統計庁(PSA)は12月10日、2020年1~9月の外国資本の投資認可額が、前年同期比72.8%減の756億3,630万ペソだった... 続きを読む


12月の製造業PMI、49.2と回復基調に陰り

英市場調査会社IHSマークイットによれば、フィリピンの2020年12月の製造業購買管理者指数(PMI)は、前月から1.7ポイント減の49.2... 続きを読む


今後10年も石炭は主要エネルギー

格付け大手フィッチ・グループ傘下の市場調査会社フィッチ・ソリューションズは最新の報告書で、石炭が今後10年もフィリピンの主要電源であり続ける... 続きを読む


インドとデジタル金融協力強化へ

財務省はこのほど、ドミンゲス財務相とクマラン・インド大使が金融およびデジタル技術とインフラ開発の分野における両国間の経済協力について、オンラ... 続きを読む


インフラ支出、コロナ禍の影響を受けて18%減少

予算管理局(DBM)のデータによると 、政府のインフラ関連の支出は、今年10月で571億ペソとなり、前年同月から30.5%減となったことが明... 続きを読む


GDP、マイナス8.5%へ下方修正、ADB予測

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピン国内総生産(GDP)が通年でマイナス8.5%となる予測を明らかにした。 これは9月時点予測のマ... 続きを読む


企業の景況感が改善、中銀

フィリピン中央銀行(BSP)の調査によると、 消費者信頼感の見通しは次の四半期に向けて好転し、より多くの人々と企業が次の12か月間楽観的であ... 続きを読む


預金準備率代替措置の上限を設定、中銀

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、金融機関が中小零細企業への融資を実行することで、預金準備率への代替コンプライアンスとみなされる救援措... 続きを読む


国際収支予測を上方修正、中銀

フィリピン中央銀行(BSP)は、今年と来年の国際収支予測を引き上げたことを明らかにした。主な要因は、コロナ禍の影響が長引く中、第3四半期の経... 続きを読む


投資誘致の5重点分野を発表、銅鉱山の開発など推進

フィリピン貿易産業省(DTI)と投資委員会(BOI)は11月24日、同国への新しい投資誘致キャンペーン「メーク・イット・ハプン・イン・ザ・フ... 続きを読む


昇給率、2021年は5.6%増か

米・人事コンサルティング会社マーサーはこのほど、2020年の総報酬サーベイの結果を発表し、フィリピン企業の2021年平均昇給率が5.6%増と... 続きを読む


年内の政府支出強化を指示、財務相

ドミンゲス財務相はこのほど、各政府機関に対して当初の支出計画と現状の執行実績の差を埋めるため、支出の強化を指示したという。対象となるのは 公... 続きを読む


膨らむ公的債務、今年10ヶ月で前年比300%増

財務局のデータによると10月の政府借入は6,632億ペソとなり、前年比12倍へと急増したという。このうち96%が国内調達分で、690億ペソの... 続きを読む


2022年の製品・サービス輸出額1千億ドルと予測、目標に到達しない見込み

フィリピン輸出業者連盟(Philexport)はこのほど、2022年の製品・サービス輸出額が1千億ドルとなる見込みで、政府の輸出開発計画(P... 続きを読む


11月のインフレ率、台風の影響等で微増か

フィリピン中央銀行(BSP)のジョクノ総裁はこのほど 、原油高と台風による作物被害により、11月のインフレ率は2.4%から3.2%の間で落ち... 続きを読む


PEZA 投資認可額の目標到達か

フィリピン経済区庁(PEZA)はこのほど、年末までに年間目標である1千億ペソを超える投資計画を承認する予定であることを明らかにした。PEZA... 続きを読む


ビルド・ビルド・ビルド計画は社会インフラが欠如、政府系研究所

フィリピン開発研究所(PIDS)は、政府のインフラ整備計画「ビルド・ビルド・ビルド」に社会インフラ案件が含まれないことは、フィリピン開発計画... 続きを読む


法人税の改正法案、年内発効か

フィリピン上院は11月26日、税制改革の第2弾となるCREATE法案を可決した。今後、必要に応じて上下両院の予算委員会の両院協議会が開催され... 続きを読む


2021年政府予算、保健分野が増加

フィリピン両院協議会はこのほど、来年の4兆5千億ペソの国家予算を承認した。コロナ禍の影響による記録的な経済後退からの回復を支援することを目的... 続きを読む


原子力産業の推進には、単一の管轄省庁が不可欠

フィリピン原子力研究所(PNRI)の所長箱のほど、フィリピンが国際的基準に沿った原子力産業を推進するには、管轄機関を一つにするべきであると明... 続きを読む


『CREATE法案』、法人税率引き下げが7月1日より遡って適応

財務相はこのほど、上院で可決された『CREATE法案』について、法人税率の25%への引き下げが、今年7月1日から遡って適用されることを明らか... 続きを読む


海外雇用省の設置の優先度は低い、法案作成議員

ドゥテルテ大統領の優先政策として知られる海外雇用省の設置は、現状では他の政策に比べて優先度が低いと見られている。 設立法案作成者のアンガラ上... 続きを読む


DPWH、インフラ事業関連の汚職撲滅を目指す

公共事業・高速道路省(DPWH)はこのほど、汚職対策の一環として、インフラ事業の入札を同省のホームページやソーシャルメディアを通じてライブス... 続きを読む


比大統領、バイデン次期大統領に祝辞、経済界も関係強化に期待

ロケ大統領府報道官は、米国大統領選挙の結果を受けて「フィリピン国民を代表し、ドゥテルテ大統領はジョセフ・バイデン前副大統領の次期大統領就任を... 続きを読む


2021年度予算案が下院を通過

フィリピン下院は10月16日、2021年度(1~12月)予算案を承認した。予算額は14兆5,060億ペソ(約9兆9,132億円、1ペソ=約2... 続きを読む


ドミンゲス財相、近い将来の増税を否定

フィリピン財務省(DOF)のカルロス・ドミンゲス長官は、コロナ禍によって落ち込んだ国内経済が回復するまでの間、政府が新税制の導入をする可能性... 続きを読む


農業省、農家の社会的保護に向け40億ペソ拠出へ

フィリピン農業省はこのほど、新型コロナウイルスの流行拡大と移動制限による打撃を受けている農家を支援するため、40億ペソを拠出すると明らかにし... 続きを読む


10月のコミュニティー隔離措置を発表

フィリピン政府は9月29日、新型コロナウイルス対策として10月のコミュニティー隔離措置を発表した。 ルソン地方のマニラ首都圏とバタンガス州、... 続きを読む


隔離措置の適用期間を半月から1カ月に延伸

フィリピン政府は、9月1日から30日までの1カ月間、日系企業が集積する首都圏近隣のカビテ州とラグナ州、セブ市と近隣地域の隔離措置を最も緩やか... 続きを読む


フィリピンで新型コロナ対策法第2弾が可決

フィリピンにおいて6月25日に失効した「国民が一体となって回復するための互助法」の継承法案が両院の審議を経て、8月24日に可決した。ロドリゴ... 続きを読む


20年の財政赤字、前年から31%増の10兆ペソ超へ

フィリピン予算管理省(DBM)はこのほど、フィリピン政府の財政赤字は2020年末に10兆1,600億ペソに上り、2019年末時点の7兆7,3... 続きを読む


「中国はいつでもコロナのワクチンを発表できる」、ドゥテルテ大統領

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は25日、「中国はいつでも新型コロナウイルスのワクチンについて発表できるだろう」との見通しを示した。ド... 続きを読む


フィリピンで反テロ法が発効

フィリピンで7月18日、テロリズムを防ぐことを目的とする「反テロ法」が発効した。同法案は、2007年に制定された「人間の安全保障法」に代わる... 続きを読む


法人税の申告手続きの際、移転価格関連文書の提出を義務付け

フィリピン内国歳入庁は、7月8日付Revenue Regulations No.19-2020により、関係当事者間取引(Related pa... 続きを読む


住居と中小企業の賃料の支払猶予期間を変更、貿易産業省が発表

フィリピン貿易産業省(DTI)は6月2日、住居賃料および中小企業の商業用の賃料について、支払猶予期間を変更する通達「Memorandum C... 続きを読む


新型コロナで犠牲になった医療職の家族、政府が補償

フィリピン大統領府はこのほど、新型コロナウイルスによる命を落とした医療職の家族に対し、補償を付与したと明らかにした。 大統領府によると、新型... 続きを読む


BDOの持続可能なファイナンス、ESG認証取得

国内最大手の商業銀行BDOはこのほど、同行が策定した「持続可能なファイナンスフレームワーク」について、持続可能なファイナンス・ ESG(環境... 続きを読む


商銀は今後2年はコロナ禍に耐え得る、中銀調査

フィリピンの中央銀行(BSP)が行った調査によれば、国内商業銀行の大半は世界的なコロナ禍の影響に対して、十分な貸倒引当金、資本、流動性を維持... 続きを読む


銀行の第3四半期総資産、 鈍化傾向のまま

経済紙ビジネスワールドの調査によれば、フィリピン中央銀行は、国内の商業銀行(外銀含む)45行の総資産が、2020年第3四半期時点で前年同期比... 続きを読む


中銀、政策金利据え置きか

地場経済紙ビジネスワールドの調査によれば、フィリピン中央銀行(BSP)は、2020年内はインフレ率の上昇を考慮し、主要政策金利を記録的な低水... 続きを読む


預金準備率代替措置の上限を設定、中銀

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、金融機関が中小零細企業への融資を実行することで、預金準備率への代替コンプライアンスとみなされる救援措... 続きを読む


10月の銀行の流動性、11.8%増

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、今年10月のマネーサプライ(通過供給量)速報値において、指標の1つであるM3が11.8%増 となった... 続きを読む


フィリピン中銀、デジタル銀行のガイドラインを発表

フィリピン中央銀行はこのほど、デジタル銀行設立のガイドラインを発表した。デジタル銀行は「物理的な支店のないデジタルおよび電子チャネルを通じて... 続きを読む


融資基準の厳格化で貸出鈍化すると予測

大手格付け会社の ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこのほど、厳しい経済環境への対応として2021年には銀行貸出の伸びが鈍化する可能性... 続きを読む


中銀、金融緩和を強化、政策金利0.25ポイント引き下げ

フィリピン中央銀行(BSP)は11月19日、金融政策委員会で金融緩和の強化を決定した。20日から、政策金利であるとし、それぞれ0.25ポイン... 続きを読む


フィリピン中銀、台風やコロナ禍を受けて政策金利を利下げ

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、主要政策金利の翌日物借入金利を2.25%から 2.00%に引き下げる決定をしたと明らかにした。今年5... 続きを読む


フィリピン中銀、デジタル銀のガイドライン を近く発表へ

フィリピン中央銀行(BSP)によれば、市場の効率化の促進と幅広い金融サービスの提供を目指すため、デジタル銀行に対するガイドラインを業界関係者... 続きを読む


DBP、上半期は6.45%の減益に

フィリピンの政府系銀行、フィリピン開発銀行(DBP)はこのほど、同行の2020年上半期(1~6月)の純利益が前年同期から6.45%減少したと... 続きを読む


新型コロナで増加傾向にあった商業銀行の融資残高、一転して減少

フィリピン中央銀行(BSP)は9月4日、2020年7月末における商業銀行(ユニバーサル・バンクを含む)の融資残高を発表した。国内の産業向け、... 続きを読む


ランドバンク、オンラインでの口座開設件数が100万件近くに

政府系銀行フィリピンランドバンクのオンライン口座の開設件数がこれまでに累計で約100万件に到達した。ランドバンクは2019年にオンライン口座... 続きを読む


3Qの成長率はマイナス11.1%に、HSBC

金融大手HSBCはこのほど、フィリピンの2020年第3四半期(7~9月)の国内総生産(GDP)伸び率は前年同期からマイナス11.1%になると... 続きを読む


金融インクルージョン、ADBが3億米ドル拠出

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンにおける金融インクルージョンに向けたプロジェクトに、3億米ドルを拠出すると明らかにした。フィリ... 続きを読む


ユニオン銀行の上半期決算、増収も6%減益

フィリピンのユニオン銀行はこのほど、同行の2020年上半期(1~6月)の純利益は45億ペソとなり、前年同期から6%減少したと明らかにした。ユ... 続きを読む


金融機関の口座保有率が上昇、電子マネー口座増加などが影響

フィリピン中央銀行(BSP)が7月16日に発表した「2019年金融包摂調査」報告書によると、フィリピンの成人(15歳以上、約7,200万人)... 続きを読む


ランドバンク、上半期の農業部門向け融資額は4%増加

フィリピンの国営ランドバンク・オブ・フィリピンはこのほど、同行の2020年上半期(1~6月)の農業部門向けの融資額は2274億7,000万ペ... 続きを読む


OFバンク、支店なしデジタル部門のみで事業推進

国営オーバーシーズ・フィリピーノ銀行(OFバンク)が、デジタルバンキング部門を主力に事業を推進する見通しだ。オンラインでどこからでも口座開設... 続きを読む


フィリピンで英国型コロナ変異種の初感染を確認

フィリピン保健省は13日夜、より高い感染力を持つ英国型コロナ変異種の国内初の感染例を検出したと発表した。保健省の声明によると、英国型変異種(... 続きを読む


2021年に集団免疫を獲得、保健省

フィリピン保健省のドゥケ長官はこのほど、年内には集団免疫を獲得できるという見通しを示した。大統領の政策は、全国民に対して予防接種を行うことだ... 続きを読む


今後2年で300の衛生埋立地を設置へ

環境天然資源省(DENR)によると、官民連携を通じて今後2年間で300の衛生埋立地の設立を目標としていることが明らかになった。20年前に施行... 続きを読む


OFWと外国人の渡航制限、今後引き上げか

フィリピン政府は英国で発見された新型コロナウイルスの変異種に対応するため、一部の対象国からの旅行者に対し強制的な検疫を実施しているが、フィリ... 続きを読む


早ければ3月に新型コロナワクチン調達の見込み

フィリピン政府は12月16日、中国の製薬会社大手シノバック・バイオテックと、ロシアのガマレヤ疫学・微生物学研究センターの新型コロナウイルスの... 続きを読む


エドサの高架歩道建設、2021年1月から開始へ

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、マニラ首都圏の主要幹線道路であるエドサ通りの高架歩道の建設に向けて59億ペソの融資承認をしたと発表した。... 続きを読む


新型コロナワクチン、中国製が最初

政府はこのほど、 集団ワクチン接種プログラムにおいて、中国の製薬会社シノバックによって開発された新型コロナウィルス ワクチンが最初に展開され... 続きを読む


10月の失業率、経済活動の再開を受けて改善

フィリピン統計庁(PSA)は12月3日、10月の失業率を8.7%、失業者数を約380万人と発表した。前年同月(4.6%)と比べると、4.1ポ... 続きを読む


スカイウェイの事故に罰金、労働省

フィリピン労働省はこのほど、スカイウェイの延伸工事で発生した死亡事故について、建設業者に対して罰金を課すことを明らかにした。労働安全衛生基準... 続きを読む


12月の隔離措置を発表、通勤シャトルは満席が可能に

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は11月30日、12月1日から31日までのコミュニティー隔離措置を発表した。具体的には、比較的緩やかな... 続きを読む


セブパシフィック、「 免疫パスポート」の導入を支持

セブパシフィック航空のゴコンウェイ社長はこのほど、新型コロナウィルス感染症に対する免疫力を証明する「 免疫パスポート」が空の旅に対する乗客の... 続きを読む


外国人の入国制限を緩和(11月19日発表)

フィリピン政府の新型コロナウイルス対策のための省庁間タスクフォース(IATF-EID)は11月19日、外国人の入国や隔離措置適用地域の変更な... 続きを読む


失業率高止まり、来年まで続く

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの失業率が2021年半ばまで約9〜10%となる可能性が高いことを明らかにした。これは新型コロナ... 続きを読む


政府、ワクチン購入のため730億ペソ調達へ

政府は、接種対象者となるフィリピン人約6千万人のワクチン購入のため、合計732億ペソを調達する計画を明らかにした。 ワクチンの一人当たりのコ... 続きを読む


官民連連携インフラの大型高速道路3案件、まずは市場調査

公共事業・高速道路省(DPWH)と PPPセンターはこのほど、官民連連携インフラの大型高速道路案件について、請負業者、金融機関、および潜在的... 続きを読む


世界人材ランキングで63カ国中48位、2年連続で順位上昇

スイスのビジネススクール「IMD World Competitiveness Centre」が11月12日に発表した世界人材ランキング202... 続きを読む


サイバー対策で比とシンガポールの中央銀行が協力

フィリピン中央銀行(BSP)とシンガポール金融管理局はこのほど、サイバーセキュリティやその他のリスクに対処するための国境を越えたデータの集約... 続きを読む


政府、台風復興支援予算につき検討中

ドミンゲス財務相は、一連の台風被害とその対処に必要な予算について、本年度予算4.1兆ペソで対応が可能か見極める必要があると語った。 今年第3... 続きを読む


モバイルネットワークが最も向上したのはルソン地域、英調査会社

英国調査会社オープンシグナルは、フィリピンの モバイルネットワークにおける動画の質、 ダウンロード速度、 4Gの可用性等について2018年と... 続きを読む


在比外国企業、政府の汚職調査に具体的な成果を求める

在フィリピン外国企業グループは、ドゥテルテ大統領がこのほど着手した汚職調査について、投資意欲のプラスに繋がるべく具体的な成果を望んでいるとい... 続きを読む


2021年 越川和彦 駐フィリピン特命全権大使 新年ご挨拶

在留邦人の皆さま、新年明けましておめでとうございます。昨年11月26日に駐フィリピン日本国大使として着任しました越川和彦でございます。今後、... 続きを読む


1~8月の投資額、前年同期から126%拡大

フィリピン投資委員会(BOI)が2019年1~8月に承認した投資案件の投資額は6090億4000万ペソとなり、前年同期から126.1%増加し... 続きを読む


ユニオンバンク、上半期は2.1%増益確保

ユニオンバンク・オブ・フィリピン(ユニオンバンク)はこのほど、同行の2019年上半期(1~6月)の純利益が前年同期の47億ペソから2.1%増... 続きを読む


比の食品小売市場、19年に500億米ドル規模に=米農業局が予測

米農務省海外農業局はこのほど発表した報告書で、フィリピンの食品小売市場の規模は2019年に前年の474億米ドルから500億米ドルへと成長する... 続きを読む


ADB、比の19年成長率見通しを下方修正

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの2019年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを以前の前年比6.4%から6.2%に下方修正した... 続きを読む


1~5月の電子輸出、前年同期から増加

フィリピン半導体・エレクトロニクス産業連盟(SEIPI)はこのほど、フィリピンの電子産業の輸出額が2019年1~5月に168億4000万米ド... 続きを読む


ADB、比の中等教育システム改革に3億米ドル拠出

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの中等教育システムの改革プログラムに3億米ドルを拠出すると明らかにした。 中等教育の改革プログ... 続きを読む


Pag―IBIG、1Qの住宅融資額が過去最高

政府系金融機関の住宅開発相互ファンド(Pag―IBIG)は5月20日、同社の第1四半期(1~3月)の住宅融資実行額が172億2000万ペソと... 続きを読む


RCBC、19年の利益は前年並み確保へ

フィリピンの民間銀行大手リサール商業銀行(RCBC)はこのほど、2019年通年の純利益が前年の43億ペソ程度を確保するとみていると明らかにし... 続きを読む


比への送金手数料、地域で最安値

世界銀行はこのほど、フィリピンへの送金手数料は東アジア・太平地域で最も安いと明らかにした。フィリピンの送金手数料は平均で送金額の3.5%とな... 続きを読む


中国工商銀行、フィリピン事業を開始

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、中国工商銀行(ICBC)がフィリピンで事業を開始したと発表した。 ICBCは2018年2月9日付で、... 続きを読む


BPI、2018年は3%増益確保

フィリピン・アイランズ銀行(BPI)はこのほど、同行の2018年の純利益が、230億8000万ペソとなり、前年の224億2000万ペソから3... 続きを読む


台湾銀行、マニラに駐在員事務所開設

フィリピン中央銀行(BPS)は2月8日、公営・台湾銀行がマニラ駐在員事務所を開設したと発表した。 台湾銀行マニラ駐在員事務所は1月31日に営... 続きを読む


スポンサーシップ

週刊誌に広告掲載している企業の一部をご紹介。直接企業ホームページにアクセスが可能です。

新着記事

フィリピンのレストラン、カフェ、マッサージ、エステ、スパ、フィットネス、医療、企業、子育て、観光、生活お役立ち情報など最新記事を配信しています。

進出日系企業、インフラ工事を 設備・製品輸送、組立・据付で支える

J.P. MARZAN PROJECT VENTURES INC.

  【 事業設立と現在の展開】 1972年にRV Marzan Brokerageの社名で運送事業として設立。2017年、当時カブ… 続きを読む

コスパ高めのメキシカン 野菜もたっぷり取れる!

Tacorito Mexican Grub Pasay Brunch

ケソンシティに本店があり、ブランチ展開もしているTacorita Mexican Grub。今回はPasay店からGrabFoodを利用して… 続きを読む

スイーツ好きならマストトライ!

BEBE ROUGE PATISSERIE

フランスで修行した三津間氏が提供する洋菓子は選び抜いた品質の良い素材を高い技術で仕上げています。パンケーキはフワフワの食感とたっぷりのトッピ… 続きを読む

JAL、国際線すべての利用客を対象に、「JALコロナカバー」をスタート

JAPAN AIRLINES CO., LTD.

      国際線をご利用の方に朗報です!日本のエアライン初、コロナ禍における旅を全面的にサポートするJALの… 続きを読む

おうち時間に知育あそびを 取り入れてみよう!

子育てをしていると耳にする機会が多く、そして気になる「知育」。育児には知育が必要なのは分かるけれど、そもそも知育って…何だろう?そんな方もい… 続きを読む

その148 自己肯定感が高い人とナルシシストの違い

ナルシシスト(Narcissist)と自己肯定感が高い人は似て非なるものです。 ナルシシストは自分と周りを比較します。「自分は周りよりも優れ… 続きを読む

朝に果物はヤバイ!?

なぜかヘルシーな印象がある果物。特に朝、果物を食べることが健康的な理想の朝食みたいなイメージがありませんか?ですがこれ、痩せるどころか太る条… 続きを読む

なかなか訪れる機会がないからこそ面白い:夜のイントラムロス観光

 マニラ市内で観光と言えばいちばん有名なのはやっぱり「イントラムロス」。スペイン統治時代の歴史を今に残す多数の文化遺産があります。  その中… 続きを読む

カラマン氏のHEY PARE!!

フィリピン在住漫画家「カラマン氏」が生活の中から気づいたフィリピンならではの不思議、おもしろ体験を4コマ漫画で綴る人気コンテンツ。

関連リンク Related Links

ページTop
Translate »