フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

お店・会社検索 / Restaurant, Store, Company Seach

特集記事 Feature

Weely Plecomm 最新号 / ニュース NEWS

プレコム 最新号

Vol. 202

2020年7月2日号

バックナンバーを見る

最新フィリピンニュース

最新ニュース

日系企業

ビジネス

経済

政治

金融

社会

その他

BPOのエバーライズ、スタッフ2,000人を新規採用へ

ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)事業を手掛けるエバーライズはこのほど、マニラ拠点を拡充するため在宅で勤務するスタッフ2,000... 続きを読む


日系企業の96%が操業再開も、多くが売上高前年比50~70%未満の見通し

ジェトロとフィリピン日本人商工会議所(JCCIPI)は6月8~11日、新型コロナウイルスによるビジネスへの影響に関する緊急アンケートを共同で... 続きを読む


観光部門の対GDP比、19年は12.7%

フィリピン統計庁(PSA)はこのほど、同国の観光部門が国内総生産(GDP)に占める割合は2019年に12.7%になったと明らかにした。201... 続きを読む


迅速検査キットの違法販売、セブで男を逮捕

フィリピン警察は6月22日、セブ市で新型コロナウイルスの感染の有無を調べる迅速検査キットを違法に販売した容疑で男1人を逮捕した。 逮捕された... 続きを読む


Gキャッシュ、5月の取り扱い決済が700%拡大

フィリピンの通信大手グローブ・テレコムはこのほど、同社の電子決済サービス「Gキャッシュ」の取り扱い決済が5月、前年同月から700%拡大したと... 続きを読む


比の20年成長率予測、ANZリサーチがマイナス2.5%に下方修正

ANZリサーチはこのほど、フィリピンの国内総生産(GDP)の伸び率は2020年、マイナス2.5になるとの見通しを示した。以前の予測の1.2か... 続きを読む


エイペックス・マイニング、第1四半期58%増益確保

フィリピンのエイペックス・マイニングはこのほど、同社の2020年第1四半期(1~3月)の連結純利益は1億1,900万ペソとなり、前年同期の7... 続きを読む


ゴールデン・ブリア・ホールディングス、19年決算64%増益に

ゴールデン・ブリア・ホールディングスはこのほど、同社の2019年の純利益は25億7000万ペソとなり、前年の15億7000万ペソから64%増... 続きを読む


アジア開発銀行、アジア大洋州地域の2020年成長率を0.1%と予測

アジア開発銀行(ADB)は6月18日、2020年のアジア大洋州地域の経済成長率が0.1%とする予測を発表し、2.2%としていた4月時点の予測... 続きを読む


アボイティス・パワー、地熱事業に向け95.5億ペソ調達へ

フィリピンのアボイティス・グループ傘下のアボイティス・パワーはこのほど、地熱発電事業の拡大に向け、最大95億5,000万ペソを調達する計画だ... 続きを読む


5月のインフレ率2・1%、外出制限など隔離措置発動後も物価は安定

フィリピン統計庁(PSA)は6月5日、5月の消費者物価指数(CPI)上昇率(インフレ率)が2・1%となり、3・2%を記録した前年同月から低下... 続きを読む


3月の国際収支、前月や前年同月より悪化

フィリピン中央銀行(BSP)は6月1日、3月の国際収支が4億4800万ドルの黒字で、前年同月(6億2700万ドルの黒字)から1億7900万ド... 続きを読む


4月の失業率17・7%に、2005年以来最悪

フィリピン統計庁(PSA)はこのほど、同国の新規失業者数は2020年4月に500万人超に上ったと明らかにした。新型コロナウイルスの流行拡大と... 続きを読む


メガ・グローバルが生産拡大へ、在宅する人増え需要拡大

イワシの缶詰メーカー、メガ・グローバルはこのほど、生産を拡大するため5億ペソを投じると明らかにした。新型コロナウイルスの流行拡大とそれを受け... 続きを読む


グラブマート、マニラ首都圏でサービス拡充

配車アプリのグラブはこのほど、マニラ首都圏において食品や生活必需品の配達サービス「グラブマート」を拡充すると明らかにした。  グラブマートは... 続きを読む


1~5月PEZA承認投資案件、前年より減少

フィリピン経済区庁(PEZA)はこのほど、同庁が認可した投資案件が2020年1~5月に大きく減少したと明らかにした。新型コロナウイルスの流行... 続きを読む


4月と5月はオフィス需要拡大、LPC発表 (画像あり)

Leechiu Property Consultants(LPC)はこのほど、新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動・行動制限にもかか... 続きを読む


Vivantエナジー、太陽光発電事業でマレーシア企業と提携

フィリピンのVivant Corp傘下でセブ州に本拠を置くVivantエナジーはこのほど、太陽光発電所事業2件をマレーシアの企業と提携したこ... 続きを読む


サンミゲルのコファンコ会長兼CEOが死去

フィリピンのコングロマリット(複合企業)サンミゲルを率いてきた大物実業家、エドゥアルド・コファンコ氏がこのほど、85歳で亡くなった。 サンミ... 続きを読む


ADB予測、比の20年GDP伸び率はマイナス3・8%

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの2020年の国内総生産(GDP)伸び率について、前年比でマイナス3・8%になるとの見通しを示... 続きを読む


日系企業の96%が操業再開も、多くが売上高前年比50~70%未満の見通し

ジェトロとフィリピン日本人商工会議所(JCCIPI)は6月8~11日、新型コロナウイルスによるビジネスへの影響に関する緊急アンケートを共同で... 続きを読む


ホンダ・カーズ・フィリピン、オンラインサービスを導入

自動車大手ホンダ・カーズ・フィリピン(HPCI)はこのほど、自動車の購入、メンテナンス、修理を提供するオンラインサービス「Virtual@H... 続きを読む


OKADA MANILA, With 3T 厳守で再開へ向け準備

徐々に各地で規制が緩和される中、OKADA MANILAでは再開に向け安全対策の強化を図っている。同ホテルをウイルスから守る取り組みとして、... 続きを読む


LPガスのIsla LPG Corp.が料理対決イベントを開催

日系のLPガス供給会社であるIsla LPG Corp.が6日に料理対決イベントSOLANE KITCHEN HEROを開催した。多くの企業... 続きを読む


Ilana Atelierがウェディングブランドのローンチパーティーを開催

新たに法人設立されたウェディング・イブニングドレスコレクションの製造・販売を行なっているIlana Atelierが、ブランドローンチパーテ... 続きを読む


給与前払いサービスを日系企業がリリース

SALARY EX. LENDING CORPORATION(本社:マカティ)が給与前払いサービスを正式リリースした。給料日前であっても従業... 続きを読む


TAU 、板金事業 Body Works Philippines竣工式

車の売却サービスで有名なTAUが、鈑金塗装及び整備を行う新会社を設立し、TAU Body Works Philippines(TBW)の竣... 続きを読む


博報堂、「THINK FUTURE FORWARD」フォーラム開催

株式会社博報堂のシンクタンクである生活総合研究所は毎年、生活者の意識調査などを踏まえたアセアン各国の研究内容の発表の場としてフォーラムを開催... 続きを読む


CESTATES、不動産の完全デジタル化へソフトローンチ

CESTATESは7月15日、自社が開発したブロックチェーン技術を応用したプラットフォームを用い、完全デジタル化された不動産売買事業を今月中... 続きを読む


日本は6万人の介護士必要=POEA

日本は向こう5年で6万人の介護士を必要としている――。フィリピン海外雇用調(POEA)のバーナード・オラリア担当官が6月25日、日本では労働... 続きを読む


ホテルオークラマニラ、キリンビールを歓迎

年内開業を予定しているホテルオークラマニラは6月7日に、GM、Jan Marshall氏、Food & Beverageマネージャー... 続きを読む


JETRO 「健康長寿広報展 in マニラ」を開催

日本貿易振興機構(JETRO)は、日本の健康長寿関連製品・サービスをフィリピンの消費者向けに紹介する「健康長寿広報展 in マニラ」(会場:... 続きを読む


北海道フードテイスティングフェア2019を開催

3月1日(金)から3月3日(日)まで、Glorietta Activity Center (Palm Drive, Ground Floor... 続きを読む


レオパレス21フィリピン 4月1日にサービスオフィス2拠点目をオープン

レオパレス21フィリピンのサービスオフィス2拠点目のオープニングセレモニーが28日に開催された。2015年11月に開業した1拠点目はTowe... 続きを読む


2月1日 日本航空、マニラ=羽田便就航

日本航空(JAL)は、2019年2月1日、マニラ=羽田線の運航を開始した。 当日は23:50のマニラ発便の見送りに合わせ、就航記念セレモニー... 続きを読む


ANA YOSE LIVE IN MANILA 2019開催

今年も全編英語による「ANA YOSE」がANA(全日本空輸株式会社)、JANPAN FOUNDATION(国際交流基金)との共催で、落語家... 続きを読む


貧困層へのボランティアを日系企業が支援

2016年より活動を開始した非営利団体Duterte’s Kitchenでは、貧困層へのボランティアを多くの日本企業の支援により... 続きを読む


UCC 海外発のコーヒーアカデミーを開校

11月5日ボニファシオのUPtown Paradeの3階にフィリピン人のコーヒーの知識習得を目的としたUCC Academyが開校した。開校... 続きを読む


福岡銀行、パートナー銀行にBDOを選ぶ

 日本の第3位の地方銀行である福岡銀行(BOF)は、フィリピンにおける事業の拡大や店舗の設立を目的にフィリピン最大の商業銀行であるBDOユニ... 続きを読む


THE LANDMARK, MADISON SQUAREMARKETING 日本産食材サポーター店認定受ける

 2018年6月2日、日本の農林水産省が定めるガイドラインに基づき、JETROは「日本産食材サポーター店」第1号の認定授与式をとり行った。海... 続きを読む


BPOのエバーライズ、スタッフ2,000人を新規採用へ

ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)事業を手掛けるエバーライズはこのほど、マニラ拠点を拡充するため在宅で勤務するスタッフ2,000... 続きを読む


Gキャッシュ、5月の取り扱い決済が700%拡大

フィリピンの通信大手グローブ・テレコムはこのほど、同社の電子決済サービス「Gキャッシュ」の取り扱い決済が5月、前年同月から700%拡大したと... 続きを読む


エイペックス・マイニング、第1四半期58%増益確保

フィリピンのエイペックス・マイニングはこのほど、同社の2020年第1四半期(1~3月)の連結純利益は1億1,900万ペソとなり、前年同期の7... 続きを読む


ゴールデン・ブリア・ホールディングス、19年決算64%増益に

ゴールデン・ブリア・ホールディングスはこのほど、同社の2019年の純利益は25億7000万ペソとなり、前年の15億7000万ペソから64%増... 続きを読む


アボイティス・パワー、地熱事業に向け95.5億ペソ調達へ

フィリピンのアボイティス・グループ傘下のアボイティス・パワーはこのほど、地熱発電事業の拡大に向け、最大95億5,000万ペソを調達する計画だ... 続きを読む


メガ・グローバルが生産拡大へ、在宅する人増え需要拡大

イワシの缶詰メーカー、メガ・グローバルはこのほど、生産を拡大するため5億ペソを投じると明らかにした。新型コロナウイルスの流行拡大とそれを受け... 続きを読む


グラブマート、マニラ首都圏でサービス拡充

配車アプリのグラブはこのほど、マニラ首都圏において食品や生活必需品の配達サービス「グラブマート」を拡充すると明らかにした。  グラブマートは... 続きを読む


1~5月PEZA承認投資案件、前年より減少

フィリピン経済区庁(PEZA)はこのほど、同庁が認可した投資案件が2020年1~5月に大きく減少したと明らかにした。新型コロナウイルスの流行... 続きを読む


Vivantエナジー、太陽光発電事業でマレーシア企業と提携

フィリピンのVivant Corp傘下でセブ州に本拠を置くVivantエナジーはこのほど、太陽光発電所事業2件をマレーシアの企業と提携したこ... 続きを読む


サンミゲルのコファンコ会長兼CEOが死去

フィリピンのコングロマリット(複合企業)サンミゲルを率いてきた大物実業家、エドゥアルド・コファンコ氏がこのほど、85歳で亡くなった。 サンミ... 続きを読む


PLDTは増収、グローブは減収か、フィッチ予測

米英系格付け大手のフィッチ・レーティングスはこのほど、フィリピンの通信大手2社の業績は2020年に異なる結果を出すという見方を示した。PLD... 続きを読む


GBFとURC、医療機関にフェイスシールドを配布

ゴコンウェイ・ブラザーズ・ファンデーション(GBF)とユニバーサル・ロビナ(URC)はこのほど、国内33カ所の病院にフェイスシールド10万枚... 続きを読む


インシュラー・ライフ、デジタル化に5億ペソ投資へ

フィリピンの生命保険最大手のインシュラー・ライフはこのほど、新型コロナウイルスの流行を受け、自社事業のデジタル化を進めるために、5億ペソ超を... 続きを読む


PTTフィリピン、カフェ・アマゾンの営業再開

PTTフィリピンはこのほど、マニラ首都圏のカフェ「カフェ・アマゾン」11店舗の営業を再開したと明らかにした。これらの店舗は新型コロナウイルス... 続きを読む


ベル・コープ、第1四半期は31%減益に

不動産事業や娯楽事業などを手掛けるフィリピンのベル・コープはこのほど、同社の2020年第1四半期(1~3月)の純利益は5億7700万ペソとな... 続きを読む


家庭用品チェーンのオールホーム、19年は105%増益確保

家庭用品店チェーンを運営するフィリピンのオールホームはこのほど、同社の2019年の純利益は11億ペソとなり、前年の5億1140万ペソから10... 続きを読む


クラウン・アジア・ケミカルズ、第1四半期は増益も売上高減少

フィリピンの化学メーカー、クラウン・アジア・ケミカルズはこのほど、同社の2020年第1四半期(1~3月)の純利益は4543万ペソとなり、前年... 続きを読む


フェニックス・ペトロリアム、従業員の在宅勤務を年末まで許可

フィリピンのフェニックス・ペトロリアムはこのほど、同社の従業員の大半について、在宅勤務を2020年末まで認める方針だと明らかにした。 フェニ... 続きを読む


ACエナジー、豪の再生可能エネルギー企業買収へ

フィリピンのコングロマリット(複合企業)アヤラ・コープはこのほど、子会社のACエナジーがオーストラリアの再生可能エネルギー企業を買収する計画... 続きを読む


ユニオンバンク、Shiptechに30%出資でデジタル部門強化

ユニオンバンク・オブ・フィリピン(ユニオンバンク)はこのほど、子会社のUBXを通じて、フィリピンのIT企業Shiptech(シップテック)の... 続きを読む


観光部門の対GDP比、19年は12.7%

フィリピン統計庁(PSA)はこのほど、同国の観光部門が国内総生産(GDP)に占める割合は2019年に12.7%になったと明らかにした。201... 続きを読む


比の20年成長率予測、ANZリサーチがマイナス2.5%に下方修正

ANZリサーチはこのほど、フィリピンの国内総生産(GDP)の伸び率は2020年、マイナス2.5になるとの見通しを示した。以前の予測の1.2か... 続きを読む


アジア開発銀行、アジア大洋州地域の2020年成長率を0.1%と予測

アジア開発銀行(ADB)は6月18日、2020年のアジア大洋州地域の経済成長率が0.1%とする予測を発表し、2.2%としていた4月時点の予測... 続きを読む


5月のインフレ率2・1%、外出制限など隔離措置発動後も物価は安定

フィリピン統計庁(PSA)は6月5日、5月の消費者物価指数(CPI)上昇率(インフレ率)が2・1%となり、3・2%を記録した前年同月から低下... 続きを読む


3月の国際収支、前月や前年同月より悪化

フィリピン中央銀行(BSP)は6月1日、3月の国際収支が4億4800万ドルの黒字で、前年同月(6億2700万ドルの黒字)から1億7900万ド... 続きを読む


4月の失業率17・7%に、2005年以来最悪

フィリピン統計庁(PSA)はこのほど、同国の新規失業者数は2020年4月に500万人超に上ったと明らかにした。新型コロナウイルスの流行拡大と... 続きを読む


4月と5月はオフィス需要拡大、LPC発表 (画像あり)

Leechiu Property Consultants(LPC)はこのほど、新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動・行動制限にもかか... 続きを読む


ADB予測、比の20年GDP伸び率はマイナス3・8%

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの2020年の国内総生産(GDP)伸び率について、前年比でマイナス3・8%になるとの見通しを示... 続きを読む


4月末時点の政府債務残高、前年同月比10・4%増

フィリピン財務省財務局は6月2日、4月末時点の政府債務残高は8兆6003億700万ペソ(約18兆9207億円、1ペソ=約2・2円)となり、前... 続きを読む


新型コロナ対策の海外融資、57・5億米ドル確保

フィリピン政府はこのほど、新型コロナウイルス対策に向け、海外の金融機関やパートナーから計57億5800万米ドルの融資を確保したと明らかにした... 続きを読む


世銀の予測、フィリピンの20年の成長率はマイナス1・9%

世界銀行はこのほど、フィリピンの2020年の国内総生産(GDP)伸び率は前年比マイナス1・9%になるとの見通しを示した。新型コロナウイルスの... 続きを読む


比は20年にリセッション入り、HSBC見通し

金融大手HSBCはこのほど、フィリピンは2020年にリセッション(景気後退)に入るとの見方を明らかにした。新型コロナウイルスの感染者が増える... 続きを読む


インバウンド観光収入、1~5月は60・56%減少

フィリピン観光省はこのほど、インバウンド観光収入は2020年1~5月に810億5000万ペソとなり、前年同期から60・56%減少したと明らか... 続きを読む


アボイティス・パワー、クリスマスまでに越の風力発電所買収を完了へ

アボイティス・パワーはこのほど、ベトナムの風力発電所の買収をクリスマスまでに完了させる見通しだと明らかにした。買収額は約4600万米ドルに上... 続きを読む


通信グローブ、無料インターネット提供でマカティ市と連携

通信大手グローブ・テレコムとマカティ市はこのほど、同市の運営する機関・施設での無料インターネットの整備で連携することで合意した。 今回の合意... 続きを読む


エアアジアがボラカイ路線を拡充、観光需要に対応

格安航空会社(LCC)エアアジア・フィリピンはこのほど、クラーク国際空港とボラカイ島とを結ぶ路線を増便したと明らかにした。ボラカイ島の観光需... 続きを読む


コメの競争力引き上げに向けた小規模農家への融資、累計9198万ペソに

農業省はこのほど、これまでに小規模農家を対象に、生産するコメの競争力引き上げに向け、9198万ペソの融資を提供したと明らかにした。 この融資... 続きを読む


ADB、22年までに比に91億米ドル融資へ

アジア開発銀行(ADB)は2022年までの3年間で、フィリピンに計91億米ドルの融資を実施する見通しだ。このうち半分以上は鉄道、橋、道路の建... 続きを読む


アレボ・ランド、ラグナ州で大規模不動産開発プロジェクト実施

アレボ・ランドはこのほど、ラグナ州で国内で最大規模の不動産開発プロジェクト「ブロードフィールド」を実施する見通しだ。 同社はラグナ州の120... 続きを読む


ケソン州で出力500MWの石炭火力発電所が稼働

マニラ・エレクトリック(メラルコ)と、タイのエレクトリシティー・ジェネレーション・パブリックの完全子会社ニュー・グロースの合弁会社San B... 続きを読む


住居と中小企業の賃料の支払猶予期間を変更、貿易産業省が発表

フィリピン貿易産業省(DTI)は6月2日、住居賃料および中小企業の商業用の賃料について、支払猶予期間を変更する通達「Memorandum C... 続きを読む


新型コロナで犠牲になった医療職の家族、政府が補償

フィリピン大統領府はこのほど、新型コロナウイルスによる命を落とした医療職の家族に対し、補償を付与したと明らかにした。 大統領府によると、新型... 続きを読む


全輸入製品に5%追加関税を検討、新型コロナ対策予算捻出

フィリピン貿易産業省(DTI)は新型コロナウイルスの感染予防対策予算を捻出するため、全ての輸入製品に5%の追加関税を課すことを検討していると... 続きを読む


法人税即時減税の税制改革修正法案を提出、経済特区優遇制度も一部修正

フィリピン財務省(DOF)は5月26日、税制改革第2弾法案「CITIRA法案」を修正した「CREATE法案」を国会に提出したと発表した。「C... 続きを読む


飢餓を経験した世帯、第3四半期は減少

社会調査会社ソーシャル・ウェザー・ステーションズ(SWS)はこのほど、2019年第3四半期(7~9月)に飢餓を感じた人の割合が減少したと明ら... 続きを読む


教師2人の殺人未遂事件、人権委が懸念表明

人権委員会はこのほど、先に労働組合員の教師2人がブキドノンで州殺害されそうになった事件について、懸念を示した。さらに、ミンダナオ島において、... 続きを読む


押収薬物を不法に再利用、大統領が容疑の大佐2人の氏名公表へ

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領はこのほど、押収した違法薬物を不当に再利用した容疑で、「忍者」警察官2人の氏名を公表する方針だと明らかにした。 大... 続きを読む


情報通信技術省、Wi-Fiスポット整備に12億ペソ投資計画

情報通信技術省は2020年に、Wi-Fiスポットの拡充に12億ペソを投じる計画だ。これを通じ、より多くのフィリピン人が無料でインターネットを... 続きを読む


先住民を反政府組織へ連れ去り、人身取引容疑で2人逮捕

トゥゲガラオの警察はこのほど、フィリピンの先住民37人を連れ去り、反政府活動を行う武装集団に参加させようとしたとして、人身取引の容疑でリクル... 続きを読む


カナダ・ユーコン準州、OFWを年間2000人受け入れへ

フィリピン政府は、カナダへの労働者送り出しを拡大させる意向だ。フィリピンは先に、カナダのユーコン準州と、フィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW... 続きを読む


IT・BPO向けオフィススペースの不足を懸念=業界団体

フィリピンITビジネスプロセス協会(IBPAP)はこのほど、IT・BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)向けのオフィススペースの供給... 続きを読む


上半期のサラリーローン、8.4%増加

社会保健機関(SSS)はこのほど、2019年上半期(1~6月)のサラリーローン(無担保小口融資)の融資額は190億1000万ペソになり、前年... 続きを読む


公共の場所での飲酒を禁止、タン議員が法案提出

ケソン市4区選出のアンジェリーナ・タン下院議員はこのほど、通りや公園、駐車場など公共の場所での飲酒と酒類の販売を禁じることを盛り込んだ下院法... 続きを読む


SSS、上半期は441%増益に

社会保険機関(SSS)はこのほど、2019年上半期(1~6月)の純利益は前年同期の28億3000万ペソから441%増えて153億2000万ペ... 続きを読む


イスラエルのフィリピン人600世帯、政府が支援へ

大統領府は8月20日、イスラエルにいる同国の滞在資格を持たないフィリピン人世帯600世帯について、支援する方針だと明らかにした。600人は強... 続きを読む


香港の抗議行動でフィリピン人を逮捕

香港の警察はこのほど、同地での抗議行動に参加していたとして、旺角でフィリピン人男性1人を逮捕した。 在香港フィリピン総領事館によると、逮捕さ... 続きを読む


「サービス改善できなければ、殺す」、大統領が5政府機関に脅し

ロドリゴ・ドゥテルテ大統領は7月22日、一般教書演説(SONA)を行い、この中で5つの政府機関について、公共サービスの質を上げるよう命じた。... 続きを読む


ニノイ・アキノ国際空港、出張向け空港ランキングで世界44位

グローバル・ハンターの「出張者にとっての世界最高の空港」ランキングで、ニノイ・アキノ国際空港が44位に入った。ランキングは世界中の空港を対象... 続きを読む


5月のOFW送金、過去5カ月の最高額

フィリピン中央銀行(BPS)はこのほど、同国のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)送金は5月に28億9600万米ドルとなり、前年同期の27... 続きを読む


災害情報アプリを導入、科学技術省

科学技術省はこのほど、ハザードマップなど災害やリスク評価に関する科学的な情報を提供するオンラインアプリ「ハザード・ハンター・フィリピン」を発... 続きを読む


フィリピン開発銀、上半期は12.3%増益確保

国営フィリピン開発銀行(DBP)はこのほど、同行の2019年上半期(1~6月)の純利益は31億ペソとなり、前年同期の27億6000万ペソから... 続きを読む


OFW向けのOFバンク、政府がオンライン銀行として再開へ

フィリピン政府はフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)に向けた銀行「フィリピン人海外出稼ぎ労働者銀行(OFバンク)」を2020年にも再開する... 続きを読む


外資系銀行3行、比に支店開設計画

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、外資系銀行3行がフィリピンでの支店開設を計画していると明らかにした。 中銀のチュチ・フォナシエ副総裁... 続きを読む


フィリピン開発銀、1Qに44%増益確保

フィリピン開発銀行(DBP)の第1四半期(1~3月)の純利益は15億7000万ペソとなり、前年同期の10億9000万ペソから44%増えた。 ... 続きを読む


迅速検査キットの違法販売、セブで男を逮捕

フィリピン警察は6月22日、セブ市で新型コロナウイルスの感染の有無を調べる迅速検査キットを違法に販売した容疑で男1人を逮捕した。 逮捕された... 続きを読む


カナダ、比にN95マスク12万枚を寄付

在フィリピン・カナダ大使館はこのほど、フィリピンに対し、総額2950万ペソに上るN95マスク12万枚を寄付したと明らかにした。 カナダはこれ... 続きを読む


国内の貯蓄額が4.4兆ペソに、17年から4.4%増

フィリピン統計庁はこのほど、国内の2018年の貯蓄額が4兆4000億ペソになったと明らかにした。これは2017年の4兆2000億ペソから4.... 続きを読む


爆弾の爆発で11人が死亡、バシラン州

 フィリピン南部バシラン州ラミタン市で7月31日、四輪車に搭載されていた爆弾が爆発し、11人が死亡した。犠牲者には女性1人と子ども1人も含ま... 続きを読む


1~8月の投資額、前年同期から126%拡大

フィリピン投資委員会(BOI)が2019年1~8月に承認した投資案件の投資額は6090億4000万ペソとなり、前年同期から126.1%増加し... 続きを読む


ユニオンバンク、上半期は2.1%増益確保

ユニオンバンク・オブ・フィリピン(ユニオンバンク)はこのほど、同行の2019年上半期(1~6月)の純利益が前年同期の47億ペソから2.1%増... 続きを読む


比の食品小売市場、19年に500億米ドル規模に=米農業局が予測

米農務省海外農業局はこのほど発表した報告書で、フィリピンの食品小売市場の規模は2019年に前年の474億米ドルから500億米ドルへと成長する... 続きを読む


ADB、比の19年成長率見通しを下方修正

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの2019年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを以前の前年比6.4%から6.2%に下方修正した... 続きを読む


1~5月の電子輸出、前年同期から増加

フィリピン半導体・エレクトロニクス産業連盟(SEIPI)はこのほど、フィリピンの電子産業の輸出額が2019年1~5月に168億4000万米ド... 続きを読む


ADB、比の中等教育システム改革に3億米ドル拠出

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンの中等教育システムの改革プログラムに3億米ドルを拠出すると明らかにした。 中等教育の改革プログ... 続きを読む


Pag―IBIG、1Qの住宅融資額が過去最高

政府系金融機関の住宅開発相互ファンド(Pag―IBIG)は5月20日、同社の第1四半期(1~3月)の住宅融資実行額が172億2000万ペソと... 続きを読む


RCBC、19年の利益は前年並み確保へ

フィリピンの民間銀行大手リサール商業銀行(RCBC)はこのほど、2019年通年の純利益が前年の43億ペソ程度を確保するとみていると明らかにし... 続きを読む


比への送金手数料、地域で最安値

世界銀行はこのほど、フィリピンへの送金手数料は東アジア・太平地域で最も安いと明らかにした。フィリピンの送金手数料は平均で送金額の3.5%とな... 続きを読む


中国工商銀行、フィリピン事業を開始

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、中国工商銀行(ICBC)がフィリピンで事業を開始したと発表した。 ICBCは2018年2月9日付で、... 続きを読む


BPI、2018年は3%増益確保

フィリピン・アイランズ銀行(BPI)はこのほど、同行の2018年の純利益が、230億8000万ペソとなり、前年の224億2000万ペソから3... 続きを読む


台湾銀行、マニラに駐在員事務所開設

フィリピン中央銀行(BPS)は2月8日、公営・台湾銀行がマニラ駐在員事務所を開設したと発表した。 台湾銀行マニラ駐在員事務所は1月31日に営... 続きを読む


スポンサーシップ Sponsorship

新着記事 New Topix

フィリピンにおけるイベント、プロモーションを日本品質で実現します

AAB PHILIPPINES INC.,

  【フィリピンでの歴史/進出の経緯】 32年の実績を持つイベント企画制作会社・株式会社AABのフィリピン現地法人として2012年… 続きを読む

家で本物の粉物を食べたい時はこちら!

Botejyu - Ayala North Exchange

家でお好み焼きが食べたい。甘いソースに無性にそそられる事ってありますよね。家でやるのは手間もかかるし、油の匂いが気になってなかなかハードルが… 続きを読む

スイーツ好きならマストトライ!

BEBE ROUGE PATISSERIE

フランスで修行した三津間氏が提供する洋菓子は選び抜いた品質の良い素材を高い技術で仕上げています。パンケーキはフワフワの食感とたっぷりのトッピ… 続きを読む

医療現場の実業とJapanese Help Deskのサービス体制

Japanese Help Desk

マカティメディカルセンターではQuarantineが緩和されてから院内の人の数は徐々に増えているが目立った混乱は起きておりません。これは患者… 続きを読む

遊びのタネ① 運動不足を解消! 〜体操編〜

おうちで出来る遊びの工夫を【遊びのタネ】シリーズとしてお届けします。多種多様な遊びの中から、いくさぽメンバーが実践してトライしやすかったもの… 続きを読む

その148 自己肯定感が高い人とナルシシストの違い

ナルシシスト(Narcissist)と自己肯定感が高い人は似て非なるものです。 ナルシシストは自分と周りを比較します。「自分は周りよりも優れ… 続きを読む

痩せるストレッチ

今回のコロナの影響で僕の中にも色々な気づきがありました。ジムにも行けないし、今まではイジメてばかりだった筋肉をケアしてあげようと思い、ストレ… 続きを読む

なかなか訪れる機会がないからこそ面白い:夜のイントラムロス観光

 マニラ市内で観光と言えばいちばん有名なのはやっぱり「イントラムロス」。スペイン統治時代の歴史を今に残す多数の文化遺産があります。  その中… 続きを読む

カラマン氏のHEY PARE!!

関連リンク Related Links

ページTop
Translate »