フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

全国共通の公共交通機関のキャッシュレスシステム導入へ

フィリピン運輸省はこのほど、全国の公共交通機関に非接触型運賃決済システムを導入する方針を明らかにした。同省は「銀行口座を持つ国民の大多数は、商品の購入だけでなく通勤にも便利かつ安全に使用できる デビットカードやクレジットカードを所持している。バンコクやシンガポールのシステムがいい例だ」と述べ、全国統一規格の一つとして非接触型ICカードの導入を示した。昨年10月、運輸省と政府系銀行ランドバンクは非接触型決済のパイロット生産についての覚書を結び、12月に3つの公共機関のルートでICカードの利用デモを実施したという。

運輸省は、ICカードによる決済システム導入がより安全な支払いシステム、乗客の利便性の改善、運営側のカード発行と管理コストを削減するのに役立つとしている 。

Translate »