フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

マクドナルド、30店舗を閉鎖

マクドナルド・フィリピンを展開するゴールデン・アーチズ・ディベロプメント社はこのほど、昨年9月の時点で前年同期と比べて9億6,700万ペソの純損失を計上したと発表した。 売上高は39%減の142億ペソで、グループ全体の売上高は242億ペソにとどまった。同社はこの理由を、新型コロナウィルスの感染拡大と政府が実施した移動制限等の影響によるものと分析している。

同社はまた、2020年にマクドナルドを16店舗新規オープンし、一方で財務状況の悪化やリース契約の満了などから30店舗を閉鎖したと述べた。現在、国内に655店舗を展開しているが、21年末までに700店舗以上を運営することを目標としていた新型コロナウィルス以前の成長ペースには及ばない状況という。

Translate »