フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ファーストジェンと東京ガスのLNG洋上設備供給、BWガスが受注

有力財閥ロペスグループ傘下で発電大手のファーストジェンはこのほど、液化天然ガス(LNG)受け入れ基地建設プロジェクト向け浮体式LNG貯蔵・再ガス化設備(FSRU)の供給入札において、ノルウェーのBWガスが受注したことを明らかにした。

本プロジェクトは、東京ガスとファーストジェンが共同でバタンガス州にて建設を計画しており、BWガスは世界最大の液化石油ガス輸送会社として知られる。

BWガスは、貯蔵および再ガス化サービスの提供に加えて、LNGを積載するトラックや小規模LNG船などの補助サービスの提供もできることから、LNGを近隣の工業地域やその他地域への供給も可能となるという。

担当者は「本プロジェクトは、来年第3四半期までのフィリピンへのLNG導入を加速し、既存マランパヤガス田の枯渇を目前とする中、ルソン島グリッドのみならず、フィリピン全体のエネルギー安全保障を確保する上で重要な役割を果たす」と述べた。

Translate »