フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

固定回線の最速はPLDT=米Ookla社

米企業Ookla社の速度計測サービス「スピードテスト」によると、固定ブロードバンドとモバイル回線の通信速度調査ににおいて、PLDTとその子会社スマートコミュニケーションが最速となったことを明らかにした。

固定ブロードバンドは、PLDTの最高ダウンロード速度が79.48Mbps、最高アップロード速度が92.18Mbps、速度スコアは27.78で首位となった。 次点のコンバージICT ソリューションズは、速度スコアが23.92、続いてスカイケーブルが20.55、グローブテレコムが11.11となった。

一方モバイル回線では、スマートの平均ダウンロード速度が20.08Mbps、平均アップロード速度が7.42Mbps、速度スコア24.99を獲得しトップとなった。 グローブの速度スコアは15.30で、平均ダウンロード速度は15.25 Mbps、平均アップロード速度は4.11Mbpsであった。 スマートが同調査でトップとなったのは、2018年以来3年連続となる。

Translate »