フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

セキュリティバンク、MUFGとの提携が格付けにプラス=ムーディーズ

格付け会社ムーディーズインベスターズサービスはこのほど、セキュリティバンクと三菱UFJ銀行(MUFG)との間の資金管理サービス(CMS)連携が、セキュリティバンクの格付けにプラス評価となったと明らかにした。本連携により、セキュリティバンク側の現金管理プログラムである「DigitBanker」がMUFG側からもアクセスが可能となるという。

ムーディーズによると、両銀行間のパートナーシップの拡大は、ビジネスフローの増加を促進し、セキュリティバンクがMUFGの顧客に企業顧客基盤を拡大するのに役立つことが期待されるという。

ムーディーズは、フィリピンの銀行セクターの格付け見通しを「ネガティブ」から「安定的」に引き上げており、主な根拠として「穏やかな景気回復」がフィリピンの銀行の経営環境をサポートするという期待を反映していると述べた。一方で、事業活動の長期的な縮小、高い失業率、弱い消費者心理のために、資産リスクは依然として高いと警告した。

Translate »