フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

MPIC 、サングレー空港拡張事業に引き続き意欲的

メトロ・パシフィック・インベストメンツ(MPIC)のパンギリナン会長はこのほど、サングレー空港の拡張事業に引き続き意欲的であり、当該事業の入札書類をすでに購入したことを明らかにした。パンギリナン会長は「我々はサングレー空港の拡張事業に興味を持っているが、現時点ではコミットメントは示していない」と語り、同事業への興味を示した。

一方で、MPIC傘下の有料道路事業者メトロ・パシフィック・トールウェイズは、マニラ―カビテ高速道(カビテックス)とサングレー空港とを結ぶ道路の建設を提案している。

新型コロナウィルス感染拡大防止のための地域隔離措置を受けて、入札書類の購入期限は6月28日に延長され、現時点で合計3社が入札書類を購入したという。

Translate »