フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

大統領府と保健省、検疫措置に関する方針にブレ

ロケ大統領府報道官はこのほど、新型コロナウィルス蔓延防止のための検疫措置は解除されないことを明らかにした。一方、保健省は地方自治体が管轄地域の検疫措置を自由に設定できるようにする可能性を検討していると述べ、政府内での検疫措置に関する方針にブレが生じている。

ロケ報道官は政府関係者に対して、情報の公開には慎重を期すように再度促し、混乱を避けるためにも、大統領の命令を尊重して情報を集約して公開するよう訴えた。さらに同報道官は、新型コロナウィルスの感染者が急増した場合、より厳しい検疫措置が課せられる可能性があると警告している。

フィリピンでは、年末までに全人口の65%に相当する7000万人のフィリピン人にワクチンを接種するという目標を掲げている。

Translate »