フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

226

 

おうちの不用品を使った 遊びアイデア

気づくと家に紙袋や紙パックが溜まっていることはありませんか。そんな不用品を使って家族でおうち時間を楽しむアイディアをご紹介します。 &nbs… 続きを読む

今後2年で300の衛生埋立地を設置へ

環境天然資源省(DENR)によると、官民連携を通じて今後2年間で300の衛生埋立地の設立を目標としていることが明らかになった。20年前に施行… 続きを読む

全国共通の公共交通機関のキャッシュレスシステム導入へ

フィリピン運輸省はこのほど、全国の公共交通機関に非接触型運賃決済システムを導入する方針を明らかにした。同省は「銀行口座を持つ国民の大多数は、… 続きを読む

OFWと外国人の渡航制限、今後引き上げか

フィリピン政府は英国で発見された新型コロナウイルスの変異種に対応するため、一部の対象国からの旅行者に対し強制的な検疫を実施しているが、フィリ… 続きを読む

ダイエットに失敗する1番の原因

今回はダイエットが失敗する1番の原因について解説します。まず、ダイエットを行って自分がたどり着くゴールの姿をどう想像しますか?お腹の贅肉、二… 続きを読む

輸入完成車に対するセーフガード発動へ

貿易産業省(DTI)のロペス長官はこのほど、国内自動車産業を輸入完成車から保護することを目的としてセーフガードを発動する意向を明らかにした。… 続きを読む

高性能の床用塗料、高耐候のシリコン系外壁塗料、現地調色・短納期でお届けします

MIZUTANI PAINT PHILIPPINES INC. 水谷ペイント株式会社

        【フィリピン進出と現在の展開】 大阪に本社がある水谷ペイント株式会社のフィリピン法人… 続きを読む

早ければ3月に新型コロナワクチン調達の見込み

フィリピン政府は12月16日、中国の製薬会社大手シノバック・バイオテックと、ロシアのガマレヤ疫学・微生物学研究センターの新型コロナウイルスの… 続きを読む

ビルド・ビルド・ビルド計画は社会インフラが欠如、政府系研究所

フィリピン開発研究所(PIDS)は、政府のインフラ整備計画「ビルド・ビルド・ビルド」に社会インフラ案件が含まれないことは、フィリピン開発計画… 続きを読む

日本人の味覚に合った カジュアルな シンガポール料理

Golden Hainan House

シンガポールのホーカー(屋台)の佇まいでお店を構える同店ではロックダウン以前からデリバリーやテイクアウトを中心に営業をしていました。今回はG… 続きを読む

2020年1~9月の外国投資認可額は72.8%減

フィリピン統計庁(PSA)は12月10日、2020年1~9月の外国資本の投資認可額が、前年同期比72.8%減の756億3,630万ペソだった… 続きを読む

12月の製造業PMI、49.2と回復基調に陰り

英市場調査会社IHSマークイットによれば、フィリピンの2020年12月の製造業購買管理者指数(PMI)は、前月から1.7ポイント減の49.2… 続きを読む

今後10年も石炭は主要エネルギー

格付け大手フィッチ・グループ傘下の市場調査会社フィッチ・ソリューションズは最新の報告書で、石炭が今後10年もフィリピンの主要電源であり続ける… 続きを読む

インドとデジタル金融協力強化へ

財務省はこのほど、ドミンゲス財務相とクマラン・インド大使が金融およびデジタル技術とインフラ開発の分野における両国間の経済協力について、オンラ… 続きを読む

銀行の第3四半期総資産、 鈍化傾向のまま

経済紙ビジネスワールドの調査によれば、フィリピン中央銀行は、国内の商業銀行(外銀含む)45行の総資産が、2020年第3四半期時点で前年同期比… 続きを読む

サンミゲル、ブラカン空港建設でボスカリスと契約

サンミゲル・コーポレーション(SMC)はこのほど、ブラカン州に建設予定の新マニラ国際空港について、土地開発作業を海洋土木・港湾施設世界大手の… 続きを読む

RCEP、貿易基盤のデジタル化が鍵

フィリピン開発研究所はこのほど、世界最大の貿易協定である地域包括的経済連携(RCEP)において、デジタル化が主要パートナーとの貿易システムを… 続きを読む

おうちでも出来る サーキット運動

今回のコラムでは、以前、筆者が日本の幼稚園の親子教室で体験したサーキット運動をご紹介します。 サーキット運動とは、室内に鉄棒や跳び箱、マット… 続きを読む

知っておくべき脂肪酸の種類

栄養は大きく分けて3種類あります。 3大栄養素と呼ばれており、『タンパク質』、『脂質』、『炭水化物』に分かれます。 昨今ダイエットブームなど… 続きを読む

JAL、国際線すべての利用客を対象に、「JALコロナカバー」をスタート

JAPAN AIRLINES CO., LTD.

      国際線をご利用の方に朗報です!日本のエアライン初、コロナ禍における旅を全面的にサポートするJALの… 続きを読む

中銀、政策金利据え置きか

地場経済紙ビジネスワールドの調査によれば、フィリピン中央銀行(BSP)は、2020年内はインフレ率の上昇を考慮し、主要政策金利を記録的な低水… 続きを読む

日本人夫婦が経営する新鮮乳製品!季節ごとに 味の変化も楽しめるのも魅力の一つ!

Kefseft Inc.

日本人夫婦が2011年から経営する牧場をご存知でしょうか。牧場搾りたての牛乳を使った新鮮な乳製品が購入できると、マニラの牛乳好きの間で有名な… 続きを読む

225

 

本場湖南料理を堪能! 辛さの中に旨味が 癖になる!

Chun Jian Chinese Restaurant

BatangasのLima Technology Parkに隣接するOutlet Mallに本場湖南料理のお店が昨年オープン。湖南料理とは中… 続きを読む

PLDTとソフトバンク、法人向け通信で提携へ

通信最大手PLDTはこのほど、日本のソフトバンクと提携して、法人向けインターネット接続サービス「スマートインターネット・スイートイーサ」を提… 続きを読む

エドサの高架歩道建設、2021年1月から開始へ

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、マニラ首都圏の主要幹線道路であるエドサ通りの高架歩道の建設に向けて59億ペソの融資承認をしたと発表した。… 続きを読む

インフラ支出、コロナ禍の影響を受けて18%減少

予算管理局(DBM)のデータによると 、政府のインフラ関連の支出は、今年10月で571億ペソとなり、前年同月から30.5%減となったことが明… 続きを読む

GDP、マイナス8.5%へ下方修正、ADB予測

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピン国内総生産(GDP)が通年でマイナス8.5%となる予測を明らかにした。 これは9月時点予測のマ… 続きを読む

新型コロナワクチン、中国製が最初

政府はこのほど、 集団ワクチン接種プログラムにおいて、中国の製薬会社シノバックによって開発された新型コロナウィルス ワクチンが最初に展開され… 続きを読む

走るより歩く方が痩せる!?

ここで1つ質問。『走る』と『歩く』ではどちらが脂肪燃焼に効果的だと思いますか? 多くの方が『走る』と答えると思います。理由は『走る方が汗もか… 続きを読む

預金準備率代替措置の上限を設定、中銀

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、金融機関が中小零細企業への融資を実行することで、預金準備率への代替コンプライアンスとみなされる救援措… 続きを読む

企業の景況感が改善、中銀

フィリピン中央銀行(BSP)の調査によると、 消費者信頼感の見通しは次の四半期に向けて好転し、より多くの人々と企業が次の12か月間楽観的であ… 続きを読む

法人税の改正法案、年内発効か

フィリピン上院は11月26日、税制改革の第2弾となるCREATE法案を可決した。今後、必要に応じて上下両院の予算委員会の両院協議会が開催され… 続きを読む

国際収支予測を上方修正、中銀

フィリピン中央銀行(BSP)は、今年と来年の国際収支予測を引き上げたことを明らかにした。主な要因は、コロナ禍の影響が長引く中、第3四半期の経… 続きを読む

スマートのマカティ本社、1億2,800万ドルでDMCに売却

不動産サービス会社ジョーンズ ラング ラサール(JLL)によると、通信最大手PLDTはマカティ市の37階建てのスマートタワーをコンスンヒ財閥… 続きを読む

Translate »