フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

日本語でのオンライン受診が可能な 眼科医療機関で安心

Covid-19の影響によりあらゆるサービスのオンライン化が加速化しています。医療機関においてもそれは例外ではありません。

Asian Eye Instituteはハーバード大学医学部などの信頼できる機関で訓練された有能な専門家チームと最先端の医療設備を有する有数の眼科医療機関です。同院では医療機関への通院も難しい現状の中で、患者が安心して受診できるオンライン受診の環境を整えました。しかも日本語通訳のサポートも受けられるので症状を英語で伝えることができない人にも安心してご利用いただけます。

 

 

まずは日本語担当者に連絡をしていただけますと予約問診票を貰えます。問診票を記入し担当者にEmailで送付すると担当者を通じて眼科医から画像送付の依頼がきます。スマートフォンなどで撮影した目の画像を送付しましたら電話にて日本語担当者とお話させていただきます。症状に応じた医薬品を処方し自宅まで配送もしてくれるなど至れり尽くせりです。

 

支払いはカードの利用やご加入の保険によってキャッシュレス診察が可能です。まずは日本語担当者にご相談ください。
Covid-19でなくとも医療機関に頼らなければならない事は多々あります。また堪え難い痛みや痒みなどはすぐにでも対処したいものです。そのような時は是非お気軽にご相談ください。

 

 

<店舗・企業情報>

店舗・企業名 Asian Eye Institute
住所 8th, 9th, and 10th Floors, PHINMA Plaza, Rockwell Center, Makati City
電話番号 02-8898-2020(英語)/ 0920-953-2800(日本語)
E-mail eyehelp@asianeyeinstitute.com(英語)/ ksozaeta@gmail.com(日本語)
WEB https://asianeyeinstitute.com
営業時間(日時) 月〜土曜日 8:00 – 16:00
※現在に限り開院時間を変更しております。通常は月〜土曜日10:00 – 18:00
カード利用
サービス内容・価格(100文字) 白内障、緑内障、糖尿病性網膜症、黄斑変性症、ブドウ膜炎、斜視等、角膜および外来疾患の治療、レーシックやコンタクトレンズサービスなどの視力回復サービスも先端機器、医薬品を提供

 

 

 

Translate »