フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

メガネのJINSが比上陸。マグニファイライフの理念とローカライズで攻める

IMG_5833

フィリピンでの歴史

日本ではメガネ店チェーンの革新的な存在である同社。即日仕上げる画期的な低価格メガネやブルーライトを軽減させる「JINS PC」、重量がおよそ10 グラムのAirframeシリーズなど業界の常識を覆してきた。2017年12月、ここフィリピンにおいてSuyen Groupとの販売事業を検討するため、覚書を締結のもとSM Mega Mallにポップアップ店をオープンさせた。フィリピンの経済成長を機と捉え、同社としては初のFCでのフィリピン進出に踏み切ったのだ。

事業内容

2018年には店舗開設を計画している。品揃えはほぼ日本同様で、レンズ交換、修繕、クリーニングなどアフターケアも充実させる。加えてマーケティングに力を入れフィリピン特有の流行を逃さない品揃えを行うということだ。また、スタッフ教育にも余念がない。現地マネージャーに対し日本で教育をおこない、店舗スタッフには接客の際の上位概念から教育をおこなったうえで、現場に合った柔軟な接客を行っていく。

強み

同社は「Magnify Life(マグニファイ ライフ)」という基本理念を重視している。アイウェアを通じて、見るものだけでなく、人々の人生をも拡大し、豊かにしたいという想いが込められている。製品開発、店舗開発、流通など全てにおいてこの考えがベースとなっている。視力補助だけでなく、様々な機能を持たせることによって人々の生活を豊かにしていくのだ。また、開発組織とリテール組織を持つことで素早いPDCAサイクルを回すことで革新的製品開発にも反映されている。

今後の展望

フィリピン進出のプロジェクトリーダーである長倉氏は言う。「今後はフィリピンにローカライズされた製品も開発していきたい。消費者目線に立った製品・店作りこそが弊社の強みです。決まった型を作らず、柔軟な姿勢でフィリピンでのJINSブランドを作っていきます。」と強い想いを語ってくれた。もしかしたらフィリピン発信の流行が今後世界に羽ばたく日も遠くないのかもしれない。今後の同社の活躍から目が離せない。

IMG_5845

企業名 JINS INC.
住所 20/F Bench Tower 30th Street corner Rizal Drive, Crescent Park West 5, Bonifacio Global City
電話番号/E-mail
役職 Leader
名前 長倉睦
フィリピン進出日時 2017年12月
業種 メガネの企画・生産・流通・販売

 

Translate »