フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

家電だけではないPanasonicが提案する空間ソリューション 省エネ、高品質の商品を組み合わせ総合提案を追求

<代表者より>

新たにショールームをオープンしたパナソニックフィリピン(PMPC)の田中氏にお話を伺った

 

−田中さんのご経歴をお教えください。 

もともと幼少の頃から親の仕事の都合で海外生活が長く、中学2年で日本に帰国しましたが、それまでの海外経験を活かして、いずれは海外で仕事をしたいという思いがありました。2003年に松下電器産業㈱(現パナソニック㈱)に入社し、半導体部門に営業として配属され、2009年には中国上海に赴任になりました。2015年に帰任し、これを機に半導体以外の領域で、更に新興国の発展に貢献したいという思いから社内公募制度を利用して現在のライフソリューションズ部門に転属、2016年にフィリピン着任となりました。10年以上経験した半導体から全く未経験の建設関連の商材を扱う事になり、更に転属して1以内でいきなりフィリピンの責任者として赴任でしたので大変でしたが、発展著しい国で特に建設関連は日に日に成長していくので、その中で仕事をする事に刺激を感じてます。

 

−オープンされたショールームの内容をお教えください。

「パナソニックと言えば家電」と言うのがフィリピンでの弊社のイメージだと思います。しかしパナソニックとしての方向性は今までの家電ビジネスからB2Bビジネスへ大きく舵を切ろうとしています。配線器具(スイッチ/コンセント)はフィリピンでも既にシェアは高いのですが、今後弊社として注力していく空間ソリューションの提案に必要な商品はどのようなものか、それを今回新設のショールームで体感して頂きたいと感じております。

 

−貴社製品・サービスの強みをお教えください。

パナソニックはグローバルでの品質基準を設けており、高品質へのこだわりは当然ですが、性能においても高輝度、省エネ性の高い照明器具、また業界トップクラスの発電量を誇るソーラーパネル等を揃えております。配線器具に関しては全国で500以上のディーラー網があり高品質の商品をいつでもどこでも入手頂く事が可能です。ただやはり弊社としての最大の強みは、皆さまが仕事場やオフィス空間、また普段生活する住空間、お買い物等で利用する商業空間において幅広い商品をご提案出来る事だと思ってます。例えばエアコン、照明、ソーラーパネルを同じブランドで揃え省エネのご提案を出来るのはお客様にとってもメリットがあると感じております。

 

−将来の展望をお聞かせください。

お蔭様でPMPCとして近年は毎年成長性を確保し皆さまにご愛用頂く商品が増えてきたと感じております。ただ前述のようにパナソニックとしては今までの枠に収まる事なく挑戦をしていく必要があり、これから更なる成長と発展を遂げるにはB2Bビジネスの強化と空間ソリューションの提案が不可欠と感じております。この2点においては恥ずかしながらフィリピンにおいては現時点でお客様にお役立ちへの貢献度がまだまだ低いと感じております。そこで今回のショールーム新設からも弊社としての思いを感じて頂き、より多くのお客様にその価値を感じて頂くよう努めていきたいと思っております。

 

<製品・サービス>

パナソニック製品の導入によって高い省エネ効果を実現

−注力している商品は?

やはり電気代の高いフィリピンにおいて省エネと言うのは大きなポイントになります。その点ではソーラーパネルとLED照明が今後のキー商品になっていくと思います。ソーラーは日射量が他国より多いフィリピンにおいて注目されている再生可能エネルギーです。お客様も効果には期待されているもののどうしても初期投資で悩まれる事が多いです。但し、一般の消費品と違い何十年とお使い頂くものになりますので、投資を抑える為に安価の製品を選択され後にご苦労されているお客様が多いのも実情です。LED照明も同様に、現在LED照明器具には輸入品に対して品質規格(PS)が設けられておりません。LED化率が進んでいるフィリピンにおいて参入ブランドも非常に多く、どのブランドが品質が良いものか判断するのは難しいと言うお声もよく聞きます。

−どのようなご提案をされてますか?

ソーラーに関しては導入されたい施設に関して事前に、屋根の形状に基づき1日の日射量、最適なパネル配置、数量を試算し毎月の電気代削減率及び投資回収迄の年数シミュレーション(ROI)を提示させて頂きます。これらのサービスは弊社のお見積りの一環として無償で行います。これに基づきお客様の方で導入のご判断、もしくは、初回は一部のみ導入、その効果を見てから追加で導入という形を取られるお客様もあります。施工は外部業者が行いますが弊社製品を扱う施工業者には弊社から認定書を発行しておりますので安心してご利用頂けます。LED照明は前述したように規格がない事から低品質の商品が安価で出回っているのが実情です。弊社ではグローバルでのパナソニック品質基準に基づきご提供させて頂いております。また、どうしても「パナソニックは高い」と言うイメージがあると思いますが、照明に関しては他社品をベンチマークしながら市場価格に合った形で提供させて頂いておりますので是非一度お見積りのご依頼を頂ければと思います。

 

<ショールーム>

ソーラーパネル

パナソニックのソーラー事業は全世界で40年以上の実績を誇ります。フィリピンでは、日本でもお馴染みのHITブランド(325W,240W)に加え、よりリーズナブルな価格で購入可能な単結晶セルを用いた290Wを昨年から発売開始。いずれも業界トップクラスの発電量を誇り、長年の実績から自信を持って25年の保証を実現。お見積りの際には毎月の電気代の削減量及び投資回収機関のシミュレーションも合わせてご提示させて頂きます。マニラだけでなく南北ルゾン、ビサイアス、ミンダナオにも認定の施工業者がおりますので地方での設置も可能です。

 

照明器具

弊社照明はLED、CFL電球から照明器具まで幅広い商品ランナップを展開。高輝度及び高い省エネ性能に加え、市場に合わせたお求め易い価格でのご提案に努めております。またソフトウエアを用いて施設のレイアウトに応じた照明設計、照度計算及び器具のご提案もさせて頂きます。基本的に海外仕様の商品となりますが、日本で使われていた商品をご希望のお客様には日本製のご提案も可能です。照明経験豊富なローカルスタッフが対応させて頂きますので、商品セミナー等のご希望の際はお伺いさせて頂きます。

 

<展示会>

 

IIEE展示会

毎年11月に開催されますIIEE主催の展示会に出展させて頂いております。IIEE National Conventionは毎年1万人を超す来場者を誇るフィリピンでは最大の電材展示会です。弊社はスポンサーもさせて頂いており、昨年は弊社ブースが全体で2位の銀賞を受賞しました。展示会ではショールームの商品に加え新商品の展示も行います。是非一度ご来場頂きたくお願い申し上げます。今年は11月27日~30日 SMX Convention Centerで開催予定。(2019)

 

 

企業名 Panasonic Manufacturing Philippines Corporation Life Solutions Group
住所 14F 6788 Ayala Avenue, Makati City
電話番号 tel:(+63)2-886-6291
URL https://www.panasonic.com/ph/business/life-solutions.html
Email yosuke.tanaka@ph.panasonic.com
役職 General Manager / Country Head
名前 田中 洋輔(たなか ようすけ)
経歴 2003年 松下電器産業株式会社(現Panasonic㈱)に新卒入社。半導体部門に営業として配属。デジタルカメラ関連の半導体を担当。2009年中国上海に赴任。中国地場メーカーを担当。2015年の帰任し欧州車載市場を担当。2016年社内公募制度を利用し現在のLife Solutions部門に転属。主に新興国地域を担当し、2016年11月にフィリピンに赴任。
フィリピン進出日時 1967年9月(PMPCの設立)
業種 電設資材(配線器具等)、照明器具、ソーラーパネル、換気扇 *注 家電関連はTaytay Rizalの本社にて取り扱っておりマカティオフィスでは取り扱いが御座いません。
タイトル 家電だけではないPanasonicが提案する空間ソリューション
40文字x2行 省エネ、高品質の商品を組み合わせ総合提案を追求
Translate »