フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

強く記憶に残す企画力と幅広いトータル提案で広告を提供します!

DSC_3291

フィリピンでの歴史

フィリピンでは日本では目にすることがないほどインパクトのある看板が至るところに掲げられている。同社も看板事業を展開するため2014年8月に始動したのだが、代表の原氏が前職から得た経験でメディア広告など含む屋外広告を背骨とする事業を展開している。

事業内容

現在は日系企業に止まらず飲料、家電、遊戯施設などの企業の他、大学などもクライアントとして抱えている。 従来の事業ドメインである看板と最新広告技術であるプロジェクションマッピング、CM、イベント各種など既存の枠にとらわれない幅広い提案が可能だ。 2015年にはユニバーサル・サント・トマス大学では9万人以上を集めるイベントを開催したり、誰もが知る大手ローカルファーストフードチェーンのイベントなど確実に実績を積み上げているのだ。同社が持つ広告ノウハウに加え、社員が好きこと・将来の夢に繋がることを追求することでこれまでフィリピンで見られなかった新しい発想の広告・イベントを提供している。

強み

原氏は事業運営上大事にしていることがある。広告はクライアント企業が発信するものでありながら、一般消費者が受け止めるものでもある。そのため受け取る側の気持ちを楽しくさせることで効果的なものを生み出せると考えている。同社従業員が全員「Fun+ Advertising ファンバタイズィング」という言葉を大事にし、遊び心のある柔軟な企画を日夜追求しているのだ。最近では大成功を収めたプロジェクションマッピング、ドローンを活用した宣伝など「見せる=興味喚起させる」に止まらない企画も提供している。

今後の展望

「初めての体験」をもっと提供していき、広告効果を高めていきたいと言う。例えば、雪を降らせるイベントで初めての経験をしてもらい記憶に残すことも案の一つだ。看板事業からCM、イベントまで「Fun+ Advertising ファンバタイズィング」を実現させるために総合的に提案可能な同社から今後も目が離せない。

seikosha (1)

企業名 Seikosha Advertising Services Philippines
住所 Room 633 City and Land Mega Plaza ADB Ave Ortigas Center Pasig City
電話番号/E-mail 02-672-1592
役職 Asia Regional Director / President
名前 原 義彦
フィリピン進出日時 2014年
業種 大型ビルボードのレンタル、都市型ビルボードのレンタル、屋内外看板の企画・設計・施工、セールスプロモーション
Translate »