フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

日本品質のサービスを!各種通関手続き、貨物配送、フォワーディング!

TOP Photo

フィリピンでの歴史

日本を代表する船社の1つ、川崎汽船(株)の子会社である㈱ダイトーコーポレーションが1996年3月に倉庫会社のMD Distripark Manila, Inc.(以下MDD)を設立。同年10月に通関業、フォワーティング、貨物の配送を手掛けるMD Express Manila,Inc.を現地パートナーと共に設立した。創業より22年、フィリピンでも長い歴史を持つ物流会社だ。

事業内容

自社倉庫をラグナテクノパークに持つMDDと協業することにより、保管(PEZA貨物、NON PEZA貨物共に対応可能)ー通関手続・フォワーディングー各種貨物配送を一貫して行なっている。迅速且つ正確な輸出入手続きと、マニラ首都圏を中心に、戦略的に車輌基地を配置する事により効率的な陸送を実現している。現在では主要日系企業を含む約20数社との取引があり、月間凡そ1000本の海上コンテナ輸送を手掛けている。

強み

物流業界では離職率の高さが度々問題視されるが、90名の従業員を抱える同社の定着率は非常に高い。その為、従業員の経験値が高く、迅速且つ正確な輸出入手続きが可能となり、そのクオリティは顧客からの信頼を勝ち得ている。まさに日本品質のサービスを提供しているのだ。また、自社車輌のオペレーション管理も徹底している。GPSで運行状況や到着時間をリアルタイムに把握、お客様のニーズは外さない。さらに、顧客の貨物を安全・確実に輸送する為、車輌メンテナンスとドライバーの教育も決して怠らないという。

今後の展望

昨今活発化しているプラント・重量物の輸送も手掛ける為、準備を進めている最中だ。また、現在のビジネスフィールドはルソン島が中心だが、フィリピン全域にもエリアを拡大中であるという。さらに、事務職・現場職問わず、全社員の教育にも力をいれ、日本品質のサービス提供をモットーにさらに事業を展開していくという。

企業名 MD EXPRESS MANILA, INC.
住所 11/F Marc 2000 Tower. 1973 Taft Ave. cor. San Andres St., Malate, Manila
電話番号/E-mail 02-310-0128 / yasushi.mochizuki@mdexmanila.com
役職 Director Japanese Logistics Specialist
名前 望月 靖史
フィリピン進出日時 1996年10月
業種 通関業、フォワーディング、各種貨物配送
Translate »