フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

確実に正確に。日本の技術力を駆使し太陽光設備を牽引する

Mr.Odajima 1

フィリピンでの歴史

2015年にフィリピンへ進出した同社。当地では電力発電に関して日本のような政府の補助はなく、電力設備投資が満足に行き届いていない。その為電気代は高く、地方では停電が日常茶飯事だという。安定した電力の供給ができないことは、他国からの企業進出を滞らせている要因にもなっている。再生エネルギーは全世界的に主流となっているが、当地ではまだまだこれから成熟させる産業なのだ。

事業内容

太陽光設備の設計から機材調達、施工、メンテナンスまでを一貫して引き受けている。また、SUSTENA TRADING INC.という商事会社も所有している為、各種節電製品を調達することもできる。太陽光設備は住宅などの小規模の工事からモールなど大規模工事まで幅広く手がけている。その他、日系の工場や発電所のソーラーファームの設計なども担当している。設立から3年余りで、施工実績は30件以上にも上る。

強み

同社は、日本水準の太陽光設備を提供している。日本人のエンジニアが常駐しており、設計と施工の最終的なチェックを行っている。エンジニア部門を自社で所有している為、製品、設計・施工、メンテナンスに至るまで、細かな配慮の行き届いた同社のサービスは顧客からの評価も高い。また、毎月2回は現場を巡回、施工後の管理監督を行なっている。不測の事態にも迅速に対応できる環境を整えている。

今後の展望

来年にかけて、主要都市にサービス事務所を10箇所以上に設置する予定だという。施工現場へ1〜2時間程度で駆けつけられる場所に設置し、メンテナンスを強化していくという。さらに、ゆくゆくは部材の卸小売販売を展開する予定だという。卸小売ー設計ー工事ーメンテナンスの統括的なサービスを展開する予定だ。昨年より学校の施工など受注対象も広がってきており、日系工場の施工も増加しているという。これから飛躍するであろう太陽光設備を当地で牽引する同社の今後に注目したい。

GAISANO Tandag

企業名 SUSTENA INC.
住所 2F Vicente Madrigal Bldg., 6793 Ayala Avenue, Makati City,
電話番号/E-mail 02-776-6357
役職 President
名前 小田島 龍一
フィリピン進出日時 2015年10月
業種 太陽光発電工事 (住宅用・産業用・メガソーラーなど設計、施工、メンテナンス、管理業務)
(住宅屋内配線工事、蓄電池システム、計装機器設置工事、設計、施工、管理業務)
Translate »