フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

製品提案、アフターサービスは常に“At your side.”の精神で。 複合機、ラベルプリンター、ミシンならBROTHER。

 

フィリピンでの歴史

今後の人口ボーナスが期待されるフィリピン市場へ参入するため、2001年1月にこの地で事業を開始した。ブラザーの複合機は、コンパクトなサイズながらプリント、コピー、FAXなどの機能を豊富に備えており、個人やSOHO(少規模のオフィス)からの需要が非常に高く、今では企業向けの取引も増えてきている。 また、事業活動以外では、毎年の植樹活動などフィリピン社会へのCSR活動も活発だ。

事業内容

フィリピンでは3つの事業の柱がある。一つ目は、プリンター複合機だ。特にフィリピンではインクジェットプリンターの人気が高い。また、多くのショッピングセンターなどで購入できるため個人・SOHOなどでの需要が非常に高い。二つ目のラベルプリンターはファイルなどに貼付する見出しラベルを作成することができる製品で用途に合わせ耐久性やデザインなども様々揃えている。三つ目はミシンだ。ユニフォームやバロンタガログなどの刺繍のために業務用機種の需要が高い。

強み

同社はアフターサービスに力をいれており、ショッピングセンターなどの利便性高い場所にもある160カ所のASC(オーソライズドサービスセンター)で各製品の点検・修理が可能だ。さらに、プリンター複合機については、通常1年間の無償保証に加え購入時に同社へ延長保証申込書を提示すると2年間に保証期間を延長できるなど顧客に徹底して安心を提供している。また、現在では日本人担当者による対応も行っており日系企業との関係性強化にも余念がない。

今後の展望

今後は強みとしている個人・SOHOマーケットのみならず大中企業への製品提供も強化していく。枚数、使用人数などプリンター使用状況を調査しコストダウンにつながる最適提案をおこなうことでクライアントへの事業寄与を強めていく。「益々発展していくフィリピンマーケットへの貢献度を高め、フィリピンとともに事業を発展させていく」と田中氏は言う。製品力とアフターサービスを徹底して追求する同社から今後も目が離せない。

プリンター複合機画像

企業名 BROTHER INTERNATIONAL PHILIPPINES CORPORATION
住所 6th Floor, Marajo Tower 312 26th Street West corner 4th Avenue., Bonifacio Global City Taguig, Philippines
電話番号/E-mail 02-581-9800 / shinichi.tanaka@brother.com.ph
役職 Product Management Manager
名前 田中伸一
フィリピン進出日時 2001年1月
業種 プリンター複合機、ミシン、ラベルプリンターの販売・サービス
Translate »