フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ITのお困りごとなんでも解決のAAISI、コロナ禍で需要の高まる新しいサービスも開始

 

【フィリピン進出と現在の展開】

1993年に日本企業のオフショア開発会社として設立したAdvanced World Systems(AWS)とAlsons Corporation との合弁のIT企業として1997年5月に設立し、フィリピンで20年以上の実績で培ったノウハウをもとに幅広くITソリューションサービスを展開。同社では、コロナ禍で働き方やシステムが変わる企業様へのご依頼にお答えする形で、各種新しいサービスが始まりました。今回はそれら新しいサービスについてのご紹介です。

 

 

体温検知・顔認識ユニット

 

 

【サービス内容・強み】

今や一般化された入り口での体温検知ですが、同社が展開する商品は体温検知と顔認識ユニットです。もちろん非接触、マスク着用でも検温・顔認証が可能です。単体で体温検知や出退勤の打刻としての機能の他、ドアアクセスと繋げば入退室管理としても使用できるのが特徴です。工場、オフィス等で多くの従業員の体温管理をする煩わしさを軽減してくれるだけでなく、これらデータはUSBやネットワーク経由で出力できるので、給与計算にも活用可能なのが強みです。
コロナ禍で大きく業態が変わった業界の一つに、語学学習等のオンライン授業が挙げられます。同社ではオンライン日本語学習サービスJapanyの提供を始めました。生活レベルから日本語検定試験対策・ビジネス日本語特定技能試験対策など幅広いコンテンツがあるのが特徴です。オンライン教材の配信だけではなく、日本語教師による学習管理と1on1サービスもあるのが心強いですね。
また、ウェブ試験サービス「WebExam」も需要が高まっていく商品の一つです。AI顔認証を採用しており、不正監視機能により、よそ見、本人以外の受験などの不正を防止しながら、場所を選ばず試験を開催できます。
他にも、モバイルアプリと連動し病院と遠隔医療として活用できる血圧計、飛沫を防ぐためのアクリル板やボードのご提供を開始しています。

 

 

OFFICE DESK DIVIDER

 

 

【今後の展望】

アプリケーションソフトウェアやシステムの開発、導入、保守をはじめ、ITスタッフ派遣やハードウェアやソフトウェアの販売まで、あらゆるITのお悩みの解決策を提案し、快適で効率のいいオフィス環境を整えてきた同社。ITのお困りごとに対応できる配置は現在ももちろん健在ですので、お気軽にご相談ください。そして今回ご紹介した、これからの時代に必要となった新しいサービスへも、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

 

<企業情報>

企業名 Alsons / AWS Information Systems, Inc.
住所 4th Floor Don Jacinto Building141 Salcedo St., Legaspi Village
Makati City 1229, Philippines
電話番号/E-mail 02-8823-5689

日本人担当   堤 智晃 tomoaki.tsutsumi@awsys-i.com
ローカル担当 Ranyl Gasacao rgasacao@aaisi.com.ph

HP : aaisi.com.ph

役職 Vice President
名前 堤 智晃
フィリピン進出日時 1997年
業種 ITソリューションサービス
Translate »