フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

強みはITと人材紹介業の融合。

  • フィリピンに進出した理由は?

フィリピンが母国であり、香港でのIT技術者としての経験を持つ同社代表のDennis氏。20年前に母国フィリピンに戻りビジネスを始めた。当初は資金も潤沢ではなく、自身が持っていた唯一の武器ともいえる人脈だけで展開できる人材紹介ビジネスに目をつけ事業を開始した。現在ある人材紹介事業者としても古参の存在となる企業だ。同社は主にはホワイトカラー人材の紹介業を中心に多岐に渡るビジネスを展開するまでに至っている。

  • 展開しているサービスは?

Dennis氏の事業立ち上げのポリシーとして初期投資を極限にまで抑えて無理のない事業展開をおこなうこととしている。現在ではシステム開発から肥料輸出、翻訳事業まで広く展開している。なかでも主要ビジネスの人材紹介業は独自の人材リサーチ力を武器に堅調に成長している分野だ。日系企業に勤めた経験もあり、日本語も堪能で日系企業文化にも精通しているDennis氏は、多くの日系企業をクライアントとして抱えている。特に人材リサーチ力には自信があり、マッチングした人選には定評がある。

  • 御社の強みは何ですか?

同社では、IT技術者としての経験も持つDennis氏。独自のシステム構築で人材データベースを構築しており、常にフィリピン国内にいる1万3,000人のキャリアデータベースを確保しているのだ。安価で豊富なフィリピン人材だけではなく、高い経験や技術力を求めてやってくる日系企業に対して最適なマッチングを図ることが可能なのだ。人材紹介企業の財産でもあるデータベースを常に強化している点が同社の強みと言える。

  • 今後の展望は?

Dennis氏のモットーは「時代の流れに従って動くこと」。急速なIT技術の進歩によって人々をつなぐネットワークは複雑に広がっている。その時代に最適な武器をITから抽出し、ビジネスに利用する。また、自社の従業員育成には力を入れており、フィリピン文化、日本文化の双方を理解した教育を実施している。人材データベースの強化、人材育成双方から事業強化を図り、今後も更に進出が見込まれる日系企業に対してサポートしていく同社に期待したい。

033_2045

<企業情報>

企業名 DENCOM CONSULTANCY & MANPOWER SERVICES
住所(名刺等、要確認) Unit3009 Cityland Pasong Tamo Tower 2210, Don Chino Roces Ave., Makati City
電話番号 02-621-1572
役職 C.E.O
名前 Dennis Millan
フィリピン進出日時 1997年
業種 人材紹介・派遣、システム開発、通訳・翻訳、Visa手続き代行、肥料輸出
Translate »