フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

光回線サービス、サイボウズ製品 クラウド会計システムの導入支援

 

 

 

【フィリピン進出と現在の展開】

2013年にフィリピンにおいて通信事業会社として創業したGY Consultancy Group Inc.は、現地通信事業会社とビジネスパートナーシップを結び、2016年にはサイボウズ社とフィリピンのパートナーシップを結びました。フィリピンの日系企業を中心に、安価で安定した光通信回線のサービスやサイボウズ社の商材を提供しています。現在フィリピン国内では日系現地企業問わず、約200社近くとの取引がある同社代表の新井トムさんにお話を伺いました。

 

 

 

 

【サービス概要】

事業内容は大きく分けて次の4つです。
①オフィスのインターネット光回線の提供
② サイボウズ社商材の導入支援
③クラウド会計システム(マルチブック社)の導入支援
④コールセンター
サイボウズ社の商材とは、主に[kintone]というクラウドのグループウェアで顧客に合わせてシステム作成が簡単にできるクラウドサービスです。マルチブック社の会計システムは、多言語対応の海外拠点で利用できる会計・ERPクラウドサービスです。そしてコールセンターは、フィリピンの方を雇用し、日本へアウトバウンドセールスや、英語でのカスタマーサポートをしています。

 

 

【強み】

同社ではただ光回線のサービスを提供するだけでなく、各企業に最適なITツールのご提案など企業のDX化のご提案もしていることが強みです。サポート体制は日本語と英語で24時間/365日対応可能としている為、顧客の厚い信頼も得ています。
また長年築いてきたフィリピン国内での企業との繋がりを基に、ビジネスマッチングを実施しているのが特徴です。先ずはお気軽にご相談していただきたいとトムさんは話します。

 

 

 

 

【今後の展望】

フィリピン国内で現在利用されている多くのシステムは、アメリカ発や日本以外のサービスがほとんどだそうです。例えば、SalesForce、ZOHO、Xero などは全て海外製です。
サイボウズ社やマルチブック社のように、自社のシステムで海外展開をする日系企業のフィリピンでの展開のお手伝いを任せて頂きたいと語るトムさん。フィリピン国内でも、Made in Japan のシステムを現地企業に広めていきたい考えです。

 

 

 

 

<企業情報>

企業名 GY Consultancy Group Inc.
住所 1005,Richmond Plaza Building, San Miguel Ave.,
corner Lourdes Street, Pasig City
電話番号/E-mail  02-219-7374 / tom_arai@gycgi.com
HP http://www.gycgi.com/
役職 マネージャー
名前 新井トム
フィリピン進出日時 2013年12月
業種 通信事業、ITサービス業、コールセンター
Translate »