フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

柔軟な企画力で他社と差別化!存在感が高まる日本初のカードブランド、JCB

JCB Interview

【フィリピンでの歴史】

言わずと知れた日本発のクレジットカードブランドの同社だが、ここ10年でのフィリピンでの存在感は非常に高まっている。小切手、現金主義が根強い当地において富裕層のカード取得率はもちろん、中流層の取得率が高まってきており、JCBカードの売上・カード枚数はここ2年で1.5倍となっている。

貧富の差に関わらず誰もが金融サービスにアクセスできることを意味するフィナンシャルインクルージョンを政府が推し進めていることも追い風になっている。

 

【事業内容】

現在、BDO、RCBCなどの主要銀行との提携によりクレジットカード発行を精力的に推進し、最近ではプラチナカードの発行も開始され、富裕層からの需要も高まっている。

また、JCB Unique Experienceという優待ブランドのもと、カード利用時に加盟店において50銘柄、200店舗以上で値引きなどのサービスが受けられる優待サービスも扱っておりユーザーの満足度を高めているのだ。

 

【強み】

フィリピンでは距離やコスト面で日本を旅行先として選ぶ渡航者が増えている。同社カードは日本での利便性は当然高く、空港ラウンジや加盟店での優待など多くの恩恵を受けることができるため、他カードブランドとの差別化につながっている。

また、フィリピン国内では他社カードでは得られない生活密着型の使い勝手の良いサービスを受けられるのも同社の強みだ。日本で唯一クレジットカード発行している企業としての豊富なノウハウからユーザー満足度を高める企画開発ができるのだ。

 

【今後の展望】

現在はBDO、RCBCの2行と強力なパートナーシップを結んでいることで、同行の協力のもとフィリピンローカルブランドを持つ加盟企業に対しての企画提案などもしやすくなっている。今後も2行との連携をさらに強めていきながら、更にJCBブランドを取り扱う金融機関との提携も模索していく予定だ。

金融市場に次々と新しい取り組みを仕掛ける同社から益々目が離せない。

 

JCB Interview

 

【企業情報】

企業名 JCB International Asia Pacific Pte.Ltd.
住所   2/F, 6788 Ayala Avenue, 1226 Makati City, Philippines
電話番号/E-mail   02-845-3475
役職   Country Manager
名前   浅野幹久
フィリピン進出日時   1997年駐在員事務所設立
業種   クレジットカード業務、クレジットカード業務に関する各種受託業務、融資業務、信用保証業務、集金代行業務、前払式支払手段の発行ならびに販売業およびその代行業
Translate »