フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

デング熱から大切な人を守る 「蚊除けペイント」

日本では東京タワー(竣工以来)やアベノハルカス、京都駅など誰もが目にした事のある有名建造物に使われている塗料や、自動車の新車用塗料を供給しているのが総合塗料メーカーのKANSAI PAINTだ。ちなみに、日本で製造される自動車の60%は同社の塗料で色付けされている。現在、同社全体の売上は塗料業界で世界第8位の実績を持つ。

ここフィリピンでは、1997年に現地法人を設立し、今年で19年目を迎えた。当地では、自動車向けと、バイク向け塗料を主力としている。そんなKANSAI PAINTがフィリピンでの更なる売上拡大を目指し、3年前から当地でも建築用塗料の販売を開始。遮熱効果や防水効果などさまざまな機能性ペイントの拡販に注力している。

中でも現在、当局の認可取得を9月に予定している『蚊除けペイント』は機能性ペイント拡販の起爆剤として、一際力を入れている製品。1日のうち時間にして70%は壁等どこかに止まっている蚊の習性に着目した同社は、『蚊除けペイント』の効果により室内に侵入してきた蚊を室内から追い出す事を可能とした。さらに、塗料中の薬剤成分が蚊の吸血行動を抑制させることで、卵を産まず繁殖も抑制するため長期的な効果が期待できるとのこと。

img_1339

デング熱の発症が増えているフィリピンのマーケットニーズと同社の開発力がうまく合致した製品と言える。目下、将来の現地生産も視野に入れてフィリピンでの拡販体制構築に余念がない。代表の山本さんはこの塗料でデング熱からフィリピンに住む人々を守る一助になればと言う。

体調変化に気付きづらく、学校等で知らぬ間に感染しやすい子供達を守ることができ、また、社屋を構える企業にとっては勤務中の従業員に安全な空間を提供することができる。デング熱から大切な人を守りたい、そんな多くの人々の願いを叶えることができるこの塗料で、今後益々の事業拡大を目指す同社は、人々の役に立てる喜びを胸に日々拡販に勤しんでいる。

社名 KANSAI PAINT PHILIPPINES, INC.
住所 Unit 8A South Luzon International Business Park, Brgy. Batino, Calamba, Laguna
電話番号 02-519-4276
Translate »