フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

高性能の床用塗料、高耐候のシリコン系外壁塗料、現地調色・短納期でお届けします

 

 

 

 

【フィリピン進出と現在の展開】

大阪に本社がある水谷ペイント株式会社のフィリピン法人Mizutani Paint Philippines Inc.は、パラニャーケの工業団地に2017年3月に設立しました。日本本社は戦後、塗料業界で初めて合成樹脂塗料を開発し、1955年には 床用塗料 ボウジンテックスを発売。塗装業界で初めて床の防塵を提唱した歴史のある企業です。塗料の性能は、塗料の原材料となる樹脂の質によって左右されます。同社では日本本社から樹脂塗料の原料を調達することにより、フィリピンにて純日本品質の高性能塗料の「現地調色・短納期」を実現しています。

 

 

 

 

【 サービス・強み】

工場、倉庫向け高耐久塗料、抗菌や帯電防止などの高性能床塗料、シリコン系高耐候性外壁塗料、屋根用の遮熱塗料と、豊富なラインナップはすべて日本品質です。また、強化コンクリート(カラコン、フェロコン)やタイルに密着する最適な下塗り塗料も扱っています。一般の塗床はもちろん、強化コンクリートやタイルへの塗装など、様々な改修についてのご相談に対応しています。

 

 

【 強み】

フィリピンにおいては未だ外壁にもアクリル塗料が主流のため、数年と保てず劣化・変色する壁面に、余剰な塗り替えコストを強いられるか、諦めて放置されるケースがほとんどです。同社では本年度からシリコン系の高耐候・超耐久性の内外壁用塗料、「ナノシリコンW」の現地調色を開始し、外壁塗装についても日本の厳しいスペックにお応えしていきます。

 

 

 

 

【今後の展望/メッセージ】

高耐久性とは品質自体の維持だけでなく、「色を長く保持すること」が塗料というペイント素材には最も重要です。ナノシリコンWは品質の耐久性が12~15年、高耐候性による色の保持率が8年以上です。日本では「外壁はシリコン」、「アクリルは内壁」の用途はすでにスタンダードとなっています。フィリピンでもシリコン系塗料の高品質の性能が認知されるよう、普及に努めたいと思っています。帯電防止など塗料に関する様々なご相談、そして、希望された色の外観やコーポレートカラーの「色」を長く保持し、ブランドイメージを守りたいと言うご要望は、MIZUTANI PAINTへお問い合わせください。

 

 

 

<企業情報>

企業名 MIZUTANI PAINT PHILIPPINES INC.
水谷ペイント株式会社
住所 M.Greenfield Industrial Complex, Km 14 Merville Access Rd, Merville, Parañaque City, Philippines
電話番号/E-mail 63(0)2-8809-1316 
日本人担当 桑野浩明  (0949) 889-1631  h.kuwano@mizutanippi.com
Local担当 Melissa Cenita   (0945) 679-6298  hello@mizutanippi.com
HP HP: http://mizutanippi.com/
FB:https://www.facebook.com/mizutanippi/
役職 General Manager
名前 桑野
フィリピン進出日時 2017年3月
業種 建物用塗料の製造・販売
Translate »