フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

歴史に根付いた安全・安心・高品質のパナソニックの電設資材

mr_tanaka_edit

ーフィリピンでの歴史
タイタイに本社を構えるPanasonic Manufacturing Philippines Corp.のエコソリューション部門(以下ES)としてマカティにオフィスを構えている同社は、昨年で創立50周年を迎え、Panasonicグループの海外拠点の中でも歴史が長い海外事業所だ。ES部門ではローカルスタッフ15名で業務にあたっている。

ー事業内容
前段で述べたES部門とは、電気設備資材を取り扱う部門だ。LED照明機器、スイッチコンセント、換気扇、ソーラーパネル、火災報知器などを取り扱っている。住宅、非住宅問わず幅広い用途に提案しており、全国に販路のある販売代理店と共にフィリピン全土に展開している。ソーラーパネル等は日系やローカル大手企業と直接取引も行っている。

ー強み
配線器具(スイッチコンセント)はフィリピンでシェアNo.1を獲得している。古くは”National”ブランド時代から愛用頂いている商品も多く、豊富な電設資材の販売ルートからスピーディーにサービス展開が可能だ。
また、全製品に対してグローバルでPanasonic品質基準を設けており、どこの国で買っても同じ品質の商材を提供することが可能だ。電設資材は、目には見えない隠れた場所に設置される物が多い。例えばコンセントの接触不良による発火が原因の火災は意外と多く、品質は非常に重要である。品質より安価を求める風土が根付いている当地では、製品の安心・安全を強く訴え顧客に理解して貰う事が必要不可欠であるという。

ー今後の展望
昨今、当地でもソーラーパネルやLEDなど省エネ商品の需要が伸びてきている。アジア諸国の中でも電気代が高い当地では、今後さらに需要が伸びる見込みがあり、更なるシェアUPを狙っているという。そのために、商材のラインナップも拡充を図り、価格も市場競争力を高めるべく日々研究中だ。
当地での豊富な経験を活かし、「品質☓安全」を市場へ啓蒙をおこないながら新たな市場開拓への挑戦は続く。

solarpanel

企業名 Panasonic Manufacturing Philippines Corporation.
住所 14th floor 6788 Ayala Avenue Makati City
電話番号/E-mail 02-886-6291to 94/yosuke.tanaka@ph.panasonic.com
役職 General Manager/Country Head/Eco Solutions Group
名前 田中 洋輔
フィリピン進出日時 1967年
業種 電設設備・ソーラーパネル・火災報知器などの企業販売
Translate »