フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

メガネ、IT、メディカルの融合による「信頼づくり」が成功に導く

2016年オープン間も無く、得意顧客も多く抱えるまでになったPARIS MIKI。進出のきっかけは、フィリピン責任者である青木氏が新入社員時代に遡る。店舗に訪れた一人のフィリピン人男性との出会いがフィリピン進出のきっかけとなった。男性から多くの顧客紹介を受けたことで青木氏と男性は強い関係性を築き、男性が亡くなった後にもご家族との縁は続いた。同社が2013年11月にフィリピンを襲った巨大台風の犠牲者への支援活動を行った際には更に多くのフィリピンの方々との縁を築くこととなった。「フィリピンの人たちのために何ができるかを考えなさい」という同社代表である多根氏の後押しもあり店舗設立となった。

027_-2017-02-12-11-15-30

メガネ、IT、メディカルの3要素から「信頼づくり」をおこない、同社としての新しいあり方を実験的に進めていくのがフィリピン拠点の役割だ。2014年には先んじてIT法人を立ち上げ、同社の「お一人おひとりにお合わせする」文化とIT技術を融合することでカスタマーニーズにフィットしたサービス開発に取り組んでいる。

また、全店舗にドクターを常駐させ安全で高い品質のサービスを提供することが可能となっている。居心地の良い店舗だけではなく、商品、サービスにおいても高いレベルを追求しているのだ。

若い力に満ち、経済発展著しいこの国で、フィリピンの経済発展の一翼を担おうとする同社。これまでの小売業にはない新しいビジネスモデルを作ることで世界に先んじたサービスと商品を展開することを目指す。フィリピンへの思いから始まった同社の挑戦に今後も期待したい。

<基本情報>

企業名 PARIS MIKI
住所(名刺等、要確認) G/F, S’ Maison Conrad Hotel, Seaside Blvd, cor. Coral Way, Pasay City
電話番号 02-772-2373
役職 Managing Director
名前 青木徳鮮
Translate »