フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

情報提供、アフターフォローを高品質に。

日本、フィリピンで不動産ビジネス経験を持つ澤木氏によって2017年1月に同社が設立された。この国における不動産取引は日本人にとって簡単なものではなく、不自由なことが多く存在している。日比両国で不動産ビジネスを経験してきた澤木氏はフィリピンに住む日本人にとって使いやすい不動産取引サービスを展開したいと考えた。例えば賃貸物件探しにおいて日本では当たり前に使われる間取り図や、生活が始まった後の住環境のトラブルシューティングなどをフィリピンで行うことで消費者に喜んでもらえると考えたのだ。

  • 展開しているサービスは?

同社は始動したばかりとはいえ、もともとフィリピンの不動産業界にいた澤木氏のコネクションにより信頼の置ける多くのブローniカーから不動産情報を得ており、賃貸・売買仲介において多くの物件を扱っている。生活が始まった後のお困りごとを解消するため「フィリピン生活相談窓口」というホットラインを開設している。これにより、生活後の生活インフラの故障や煩雑な物件オーナーとの交渉事に関して サポートを行っている。また、店舗や住居のリフォーム事業も行っておりデザインから施工まで対応が可能だ。

  • 御社の強みは何ですか?

同社の強みは、不動産取引における負のイメージを実サービスによって払拭しようと試みている点だ。物件探しのサポートにおいては丁寧な情報提供に注力している。間取り図の提供もその一環で、部屋のイメージを正しく伝えていきたいという考えから始めたものだ。もちろん内覧には必ず同行してくれる。また、「フィリピン生活相談窓口」を設置したのも、生活設備の故障など責任の所在がはっきりとしないことが多いフィリピンでは必要だと判断したためだ。従業員は全て日本語を話せ丁寧に対応してくれることも安心できる点だ。

  • 今後の展望は?

不動産売買・賃貸の仲介業の他、今後事業の柱としていくものがリフォーム事業だ。店舗や住居のリフォーム対応が可能で、自社でデザイナーを抱えているため要望に対して素早い対応が可能だ。また、施工スタッフが待機するリフォーム事業拠点もBGCに開設した。メトロマニラの中心に拠点を置くことで突発的なことに即対応することができるようにと考えたためだ。スタートしたばかりの同社だが志は高い。同社が進める高品質のサービスがフィリピンの不動産取引を変えていくことに期待したい。

<企業情報>

企業名 PRIME ZONE GLOBAL REALTY
住所  Unit 501, GC Corporate Plaza, 150 Legaspi St., Legaspi Village, Makati City
電話番号 02-833-5693 / 0956-133-9691(澤木)
役職 PRESIDENT & CEO
名前 澤木政太
フィリピン進出日時 2017年1月
業種 不動産賃貸・売買の仲介、リフォーム
Translate »