フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

デザインでビジュアル化支援を行い、セキュリティサービスで社会を守る!

Shoei High-Tech Philippines, Inc. Interview

【フィリイピンでの歴史】

1907年創業で111年の歴史を持つ同社。創業当初は精密印刷技術が評価され、有価証券印刷などを事業の柱としていた。その後、磁気テープ付きの金融機関通帳、カード媒体と展開し、近年では相互認証可能なセキュリティレベルが高いICカードの製造を行っている。国際クレジットカード3社の認定製造企業にもなっており、工場内のセキュリティは万全だ。

海外案件では香港ではMRTの電子切符を製造し、社会性の高いセキュリティが求められる分野で力を発揮してきた。そして、その技術力をもって香港、ベトナムと展開するなかで今後の成長性と若い層の人口増を見込めるフィリピンに進出を果たした。

 

【事業内容】

フィリピンにおいては、セキュリティサービスとなるカード製造に必要なビジュアル化支援をベースに事業展開している。同社の言うビジュアル化支援とは企業の販促品制作、店舗設計、各種ロゴデザイン、ステッカーの他、商品券、金融機関の通帳、キャッシュカードデザインなどを手がけている。また、同社は企業が社内で必ず必要となる社員証、ICカードなどのセキュリティサービスも対応可能だ。

 

【強み】

同社は単純な印刷にとどまらない企業・製品ブランディングをデザイン、印刷、イベントなどをとおして行っている。同社のフィリピン現地責任者である田渕氏は日本本社のデザインセンター長を兼務しておりアートディレクター歴18年の経験を活かして市場マーケティング、ブランディングなど幅広いソリューションを提供している。「モノづくりよりコトづくり」をモットーに、企業の潜在的需要を満たすための機会提供を行うことができるのだ。

 

【今後の展望】

現在はビジュアル支援をメインに事業展開している同社だが、企業に必要なセキュリティサービスを制作物に紐付けた事業展開を今後は視野に入れている。急激な発展を遂げているフィリピンだからこそ今後益々同社サービスへの需要が高まるのだろう。今後も同社の挑戦から目が離せない。

Shoei High-Tech Philippines, Inc.

【企業情報】

企業名  Shoei High-Tech Philippines, Inc.
住所  Unit706, National Life Building, 6762 Ayala Avenue, Makati City
電話番号/E-mail 02-776-4688(オフィス)、0917-302-7677(携帯)
役職  Art Director
名前  田渕健一
フィリピン進出日時  2016年2月
業種 セキュリティサービス(ICカード、社員証、会員カード等)、ビジュアル化支援(パンフレット、販促品、映像、WEB等)
Translate »