フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

適正な価格・納期で顧客に寄り添ったサービスを

同社設立のきっかけとなったのは、代表の内藤氏がDiscovery Primeaのモデルハウス建設に約半年間携わった事から始まった。この現場では最終的にクオリティーコントロールを任されるまでに至った。現場を見てきたからこそ、ここフィリピンで日本の技術力の必要性を感じたという。そして、現地で出会った人脈を元に腕のいい職人やスタッフを採用し、昨年の4月にPCABライセンスを取得し、本格的に事業をスタートさせた。

フィリピン価格での工事の段取り・施工後の細かな調整など顧客に寄り添ったサービスを展開している。フィリピンの工事技術は未熟で、納期が延びてしまうと早く終わらせる為に細かな工程を省いてしまう。その為、後々様々な不具合が発生するのである。同社では打ち合わせの段階から段取りを全て把握し提案するので、的確なスケジュールで工事を進めることができる。また、施工途中・施工後のトラブルに関しても、素早い対応が可能だ。

段取り八分、仕事二分というように、工事は段取りで全てが決まる。同社には技術者も含めて、優秀なスタッフがいる。工事の問題点をしっかり下調べをした上で臨む為、相談の上工程通りの納期は守ることができるのである。トラブルから逃げ出さず、誠実に対処する。細い一つ一つの手順を確実に行うという認識を全スタッフが持っている事が同社の何よりの強みである。

「難しいことにチャレンジしていきたい。そして工場や家、レストランやサロンのようなデザイン性に富んだ、うちだから出来る仕事を展開していきたい」と内藤氏は語る。さらに、内藤氏にはもう一つの夢がある。社名の由来となっているSTAND WORKERS。これは、まだまだ地位の低い大工の地位向上を意味している。日本の技術を伝達していく事で将来、フィリピンの雇用にも貢献したいという思いがある。今年2年目を迎えた同社の今後の活躍が楽しみだ。

 

<企業情報>
企業名 STANDE PHILS. WORKERS INC.
住所 Unit 330, Milelong Building, Amorsolo St., Bgy. Pio del Pilar, Makati City
電話番号 02-781-4494
役職 Adviser
名前 内藤 智之
フィリピン進出日時 2016年4月
業種 内装工事全般・現場管理
Translate »