フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

NCレーザー加工、曲げ、溶接、塗装、金属板金可能のことならT&Sへ

ーフィリピンでの歴史
板金業として埼玉県草加市で創業した同社。日本国内でもレーザー板金業としては指折の企業として成長してきた。2004年1月、CADセンターとしてマカティに法人設立し最大50名近いオペレーターがプログラミングを行っていた。2005年には現在のFPIPに工場を新設し製造拠点としての機能強化を図ってきたのだ。特定業種に偏らない幅広い対応力により独自の販路開拓をおこない事業成長してきた。

 

ー事業内容
同社を現場で率いるのはフィリピン駐在歴10年、Vice Presidentの伊藤氏だ。CAD/CAMオペレーション、NCレーザー板金加工、工場長などの経験を経て入社9年目に来比となった。技術者だった伊藤氏により現場技術者の育成も進み、小ロット、短納期にも対応可能な体制を整えてきたのだ。現在はNCレーザー加工、曲げ、溶接までをおこなっており、塗装に関しても協力会社との連携で迅速に対応が可能だ。

 

ー強み
同社の特徴は小ロット、短納期生産に対応できることだ。同社のフィリピン人技術者の多くが日本での技術研修を経験しており、技術の他、品質、納期意識を徹底的に叩き込まれているのだ。これにより短納期案件であってもクライアントに信頼を勝ち得てきたのだ。現在は日本本社にも約25人のフィリピン人技術者が第一線で活躍している。将来的にもより日比間の人材交流を活発にし組織力を高めていく予定だ。また、同社ではCADセンターを持っていることもあり設計図から製造開始までを短時間に実現が可能な点も強みだ。これも創業当時のCADセンター実績が活きているのだという。今年6月にはNCレーザー機を2台増設し計3台体制になったことから大量生産にも対応することが可能になった。

 

ー今後の展望
機械増設により後は多様なクライアントの需要に対応することが可能となった同社。近く工場の拡張も計画しており対応可能な領域を広げていきたいと考えている。塗装やアッセンブリなど一貫生産を行えることで更に競合差別化となるだろう。事業の成長の歩みを止めることなく挑戦し続ける同社から今後も目が離せない。

 

企業名  T & S Global Solutions Inc.
住所  Lot 4-A First St., First Philippine Industrial Park, Sta. Anastacia, Sto. Tomas, Batangas
電話番号/E-mail  043-405-5098 loc. 302
役職  Vice President
名前  伊藤義則
フィリピン進出日時  2004年1月
業種  NCレーザー加工、曲げ、溶接、塗装等金属加工
Translate »