フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

経済

東南アジアへのFDI流入、今年は増加へ

国連貿易開発会議(UNCTAD) は「世界投資報告書」の中で「2021年は東南アジアへの海外直接投資(FDI)流入が増加する可能性が高いが、… 続きを読む

世界的コンテナ不足により輸入貨物遅延の可能性

フィリピン港湾局のサンティアゴ局長はこのほど、現在マニラ港の利用率が60%と例年に比べて非常に低いものの、世界的なコンテナ輸送の混乱により、… 続きを読む

中小企業を支援の融資制度、ほぼ全額承認=DTI

フィリピン貿易産業省(DTI)によると、新型コロナウィルスによる深刻な影響を受けた中小企業を支援するための融資制度について、承認された融資の… 続きを読む

フィリピンから日本への食肉輸出対象が拡大

フィリピン農業省のダール長官はこのほど、新たにフィリピン産の牛肉、水牛、豚肉、羊肉およびそれらの副産物を日本に輸出することが可能となったこと… 続きを読む

財政赤字の拡大がフィリピンの回復を支える=フィッチ

市場調査会社フィッチ・ソリューションズはこのほど、フィリピンが新型コロナウィルスの影響による不況から完全に回復するには近い将来、大幅な財政赤… 続きを読む

4月の失業率、8.7%に上昇

フィリピン統計局が実施した労働力調査の結果速報によると、2021年4月の失業率が8.7%となり、前月に報告された7.1%から上昇したことがわ… 続きを読む

海外旅行の通常化は2024年以降か

国連世界観光機関(UNWTO)の調査によると「アジア太平洋地域への外国人旅行者数が、2019年の水準に戻るのは2024年以降である」と予測す… 続きを読む

現政権下のインフラ優先案件、8割承認=NEDA

チュア社会経済計画長官(NEDA)はこのほど、現政権の任期満了1年前となる現段階で、主要なインフラ案件承認の8割を完了したことを明らかにした… 続きを読む

RCEPの年内批准を目指す=DTI

ゲプティ貿易産業省次官補はこのほど、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の批准手続きについて、年内完了を目指すと語った。批准手続きの書類を… 続きを読む

S&P 、比信用格付けを据え置き

格付け会社S&Pグローバル・レーティングスはこのほど、フィリピンの長期信用格付けを、投資適格級の「BBBプラス」、格付け見通しを「ス… 続きを読む

FDIの回復は今年にも S&P

格付け会社S&Pグローバル・レーティングスはこのほど、3年連続で減少していたフィリピンへの外国直接投資(FDI)の流入が、今年は回復… 続きを読む

ASEAN主要国における第1四半期の自動車販売台数は7.8%増加

ジェトロがASEAN自動車連盟の統計から集計したところ、2021年度第1四半期(1~3月)のASEAN主要6カ国(タイ、インドネシア、マレー… 続きを読む

日本の1~3月の対ASEAN直接投資、前年同期比2.3倍

日本の財務省が5月13日に発表した国際収支統計(速報値)によると、2021年1~3月の日本によるASEANへの対外直接投資(ネット、フロー)… 続きを読む

BPO業界団体とケソン市が覚書、6万7千人がワクチン接種へ

ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)業界はこのほど、ケソン市政府との間で、市内の29社で働く6万7千人のBPO従事者を対象としたワ… 続きを読む

国内の化石燃料埋蔵量、50年以内に枯渇か

フィリピン統計局の推定によると、化石燃料の新規供給源が見つからない場合、今後50年以内に国内の埋蔵資源が枯渇する可能性があることが明らかとな… 続きを読む

2021年1~3月のGDP成長率はマイナス4・2%

フィリピン統計庁(PSA)は5月11日、2021年第1四半期(1~3月)の実質GDP成長率をマイナス4.2%と発表した。 政府は2020年1… 続きを読む

経済特区新設の停止で 160億ペソの投資が保留状態

フィリピン経済区庁のプラザ長官は、現在マニラ首都圏の経済特区新設を停止する大統領の指示に関して、解除を要請していることを明らかにした。 未だ… 続きを読む

輸出業界、政府からの支援を要望

フィリピン輸出業者連盟のバルセロン新会長はこのほど、輸出業界は、打撃を受けた国内経済の復興には輸出の回復が不可欠として、政府に輸出業者への追… 続きを読む

3月のOFW送金額 2ヶ月連続プラスに

フィリピン中央銀行はこのほど、海外のフィリピン人労働者(OFW)の送金額が前年同月比4.9%増の25億1,400万米ドルとなったことを明らか… 続きを読む

第1四半期の農業生産額、3.3%減

フィリピン統計局(PSA)はこのほど、2021年第1四半期の実質農業生産額が前年同期比3.3%減となったことを明らかにした。特に家畜と家きん… 続きを読む

ADB、化石燃料セクターへの融資終了を検討へ

アジア開発銀行(ADB)は、新規の石炭、石油、天然ガス関連事業への融資を終了する方針を明らかにした。ADBはウェブサイト上で「新規の石炭火力… 続きを読む

防疫措置再強化により製造購買担当者景気指数が49.0に

英市場調査会社IHSマークイットはこのほど、フィリピンの2021年4月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が、前月の52.2から49.0に低… 続きを読む

厳しい移動規制が経済下振れリスクを招く=NEDA

国家経済開発庁(NEDA)はこのほど、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐための厳格な都市封鎖規制によって、今年の経済成長率が以前設定された目標… 続きを読む

手続きオンライン導入、4割止まり =DTI

ロペス貿易産業省(DTI)長官はこのほど、地方自治体による営業許可証などの自動発行システムの導入率が、現状4割程度にとどまっていることを明ら… 続きを読む

CREATE法の優遇措置に関する細則、5月第3週までに固める見通し

フィリピン財務省(DOF)は4月18日、法人向け諸税の見直しなど税制改革の第2弾「CREATE法」(4月11日発効)に関して、税制優遇措置の… 続きを読む

DTI、中国人投資家に呼びかけ

フィリピン貿易産業省(DTI)はこのほど、既存の中国人投資家がフィリピンへの投資をさらに拡大および多様化することを奨励することを目的として、… 続きを読む

エネ省、米企業に投資を呼びかけ

フィリピン・エネルギー省はこのほど、オンライン経済フォーラムにおいて、アメリカの投資家に対してフィリピンでの再生エネルギー(RE)関連投資を… 続きを読む

1月のFDI純流入、41.5%増=中銀

フィリピン中央銀行はこのほど、2021年1月の外国直接投資の純流入額が前年同月比41.5%増の9億6,100万ドルとなったことを明らかにした… 続きを読む

IMF、アジア新興地域の2021年経済予測引き上げも、ワクチン供給遅れの負の影響示唆

IMFは4月6日、「世界経済見通し」でアジアの新興・途上国・地域の2021年の実質GDP成長率を8.6%とする予測を発表した。前回発表(1月… 続きを読む

CPTPPへの参加を視野に、同協定加盟国との協議を進める意向を発表

フィリピン政府は3月31日、環太平洋パートナーシップに関する先進的かつ包括的な協定(CPTPP、いわゆるTPP11)への参加を視野に入れ、協… 続きを読む

政府のインフラ支出、昨年比15%増の1,080億ペソ

フィリピン予算管理省(DBM)はこのほど、2月末現在のインフラ支出は、昨年比14.4%増の1,074億ペソとなったことを明らかにした。 DB… 続きを読む

2週間のECQで25万人が失業=NEDA予測

国家経済開発庁(NEDA)はこのほど、マニラ首都圏と周辺4州(NCR プラス)での2週間の「強化されたコミュニティ隔離措置(ECQ)」により… 続きを読む

ムーディーズ、PLDTの格付けを据え置き

米格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこのほど、フィリピン通信大手のPLDTの信用格付けを投資適格級の「Baa2」に据え置き、… 続きを読む

1月のバナナ輸出量、51%減

フィリピン統計局のデータによると、1月のバナナの輸出が重量ベースで前年比51%減の18万6千トン、出荷による輸出収入は前年比47%減の850… 続きを読む

2月の輸入車販売数、前年比15%減

自動車輸入流通業者協会(AVID)によると、2月の輸入車の販売台数が前年比15%減となる5401台となったと発表した。前月比では3%増であっ… 続きを読む

NEDA、自治体による行動規制の再発令を支持

国家経済開発庁(NEDA)はこのほど、新型コロナウィルス症例の新たな急増を抑制するため、自治体が発令した局地的な封鎖と夜間外出禁止令に理解を… 続きを読む

ASEAN主要6カ国、20年の外国人入国・旅行者数大幅な減少

ASEAN主要6カ国の発表によれば、2020年の外国人入国・旅行者数は、前年比で軒並み7~8割台の大幅な減少を記録した。 最も減少幅が大きか… 続きを読む

2021年1月の送金額、2か月連続でマイナス

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、2021年1月のフィリピン海外労働者(OFW)によるフィリピンへの銀行間送金額は、前年同期比1.7%… 続きを読む

今年のインフレ率、5%に上昇率か

専門家によれば、今年のインフレ率が昨年記録した2年ぶりの低い水準から一転し、5%に上昇すると予測しているという。 フィリピン・アイランズ銀行… 続きを読む

比製造業、2月以降拡大基調か

英国の調査会社IHSマークイットはこのほど、フィリピンの2月の製造業購買担当者指数(PMI)は52.5と発表し、フィリピンのPMIが、新型コ… 続きを読む

Translate »