フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

金融

国民ID登録で銀行口座の開設が可能に

国家経済開発庁(NEDA)によると、国民ID登録を通じて、すべてのフィリピン人世帯が今年末までに少なくとも1つの銀行口座を持つようになるとい… 続きを読む

今年の経済成長、下方修正か=中銀

フィリピン中央銀行のジョクノ総裁はこのほど、新型コロナウィルスの感染拡大による厳しい移動規制により、今年の経済成長目標を修正する可能性がある… 続きを読む

2月末の銀行の融資残高、過去14年で最低

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、2月の商業銀行の融資残高が引き続き減少した結果、過去14年間の最低値を記録したことを明らかにした。先… 続きを読む

セキュリティバンクの格付け据え置き、堅固な資本基盤を評価=日本格付研究所

日本格付研究所(JCR)は、セキュリティバンクの外貨建長期発行体格付を「Aマイナス」、格付見通しも前回同様「安定的」に据え置いたことを発表し… 続きを読む

比銀行の不正資金流入リスクは中レベル

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、監督下にある金融機関の資金洗浄、テロ資金供与、拡散金融のリスク評価を完了し、リスクレベルが「中」との… 続きを読む

比金融機関の不良債権、5%まで悪化か

格付け大手フィッチ・レーティングスはこのほど、フィリピンの銀行の資産の質について否定的な見通しを示した。今年は不良債権の増加が予想され、今後… 続きを読む

国内銀行の不良債権増に懸念

米格付け機関のS&Pグローバルレーティングによると、フィリピンの銀行は2021年の第1四半期に不良債権比率が上昇するとの懸念から、国内銀行シ… 続きを読む

11月のFDI純流入、16.5%減

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、2020年11月の外国直接投資(FDI)の純流入額が前年同月比16.5%減の5億3,700万ドルとな… 続きを読む

中銀、政策金利を2%で据え置き

フィリピン中央銀行(BSP)は、今年最初の金融政策決定会合で、政策金利である翌日物借入金利を2.00%に据え置くことを決定した。金利据え置き… 続きを読む

比中銀、直近の利下げの可能性は低い=アナリスト

ムーディーズ・アナリティクスはこのほど、 フィリピン中央銀行(BSP)は2月の金融政策会合で主要金利を2%のまま据え置くとの予測を示した。 … 続きを読む

商業用不動産融資の基準を厳格化

フィリピン中央銀行(BSP)が発表した、2020年第4四半期の融資基準に関する調査報告書で、 国内銀行は商業用不動産融資の基準を厳格化してい… 続きを読む

BPI銀行、傘下銀との合併で国内3位の規模に

アヤラ財閥傘下の商業銀行フィリピン・アイランズ銀行(BPI)はこのほど、貯蓄銀行のファミリー・セービングス・バンク(BFSB)を吸収すること… 続きを読む

商業銀行の不良債権比率、7%まで上昇か

フィリピン銀行協会(BAP)はこのほど、予測される不良債権比率は、1997年のアジア金融危機および2008年の世界金融危機で記録されたレベル… 続きを読む

総外貨準備高が過去最高に、進むペソ高による輸出競争力低下の懸念も

フィリピン中央銀行(BSP)は1月15日、12月末時点の総外貨準備高(GIR)が過去最高の1,098億ドルだったと発表した。11月末時点の1… 続きを読む

BDOの持続可能なファイナンス、ESG認証取得

国内最大手の商業銀行BDOはこのほど、同行が策定した「持続可能なファイナンスフレームワーク」について、持続可能なファイナンス・ ESG(環境… 続きを読む

商銀は今後2年はコロナ禍に耐え得る、中銀調査

フィリピンの中央銀行(BSP)が行った調査によれば、国内商業銀行の大半は世界的なコロナ禍の影響に対して、十分な貸倒引当金、資本、流動性を維持… 続きを読む

銀行の第3四半期総資産、 鈍化傾向のまま

経済紙ビジネスワールドの調査によれば、フィリピン中央銀行は、国内の商業銀行(外銀含む)45行の総資産が、2020年第3四半期時点で前年同期比… 続きを読む

中銀、政策金利据え置きか

地場経済紙ビジネスワールドの調査によれば、フィリピン中央銀行(BSP)は、2020年内はインフレ率の上昇を考慮し、主要政策金利を記録的な低水… 続きを読む

預金準備率代替措置の上限を設定、中銀

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、金融機関が中小零細企業への融資を実行することで、預金準備率への代替コンプライアンスとみなされる救援措… 続きを読む

10月の銀行の流動性、11.8%増

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、今年10月のマネーサプライ(通過供給量)速報値において、指標の1つであるM3が11.8%増 となった… 続きを読む

フィリピン中銀、デジタル銀行のガイドラインを発表

フィリピン中央銀行はこのほど、デジタル銀行設立のガイドラインを発表した。デジタル銀行は「物理的な支店のないデジタルおよび電子チャネルを通じて… 続きを読む

融資基準の厳格化で貸出鈍化すると予測

大手格付け会社の ムーディーズ・インベスターズ・サービスはこのほど、厳しい経済環境への対応として2021年には銀行貸出の伸びが鈍化する可能性… 続きを読む

中銀、金融緩和を強化、政策金利0.25ポイント引き下げ

フィリピン中央銀行(BSP)は11月19日、金融政策委員会で金融緩和の強化を決定した。20日から、政策金利であるとし、それぞれ0.25ポイン… 続きを読む

フィリピン中銀、台風やコロナ禍を受けて政策金利を利下げ

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、主要政策金利の翌日物借入金利を2.25%から 2.00%に引き下げる決定をしたと明らかにした。今年5… 続きを読む

フィリピン中銀、デジタル銀のガイドライン を近く発表へ

フィリピン中央銀行(BSP)によれば、市場の効率化の促進と幅広い金融サービスの提供を目指すため、デジタル銀行に対するガイドラインを業界関係者… 続きを読む

DBP、上半期は6.45%の減益に

フィリピンの政府系銀行、フィリピン開発銀行(DBP)はこのほど、同行の2020年上半期(1~6月)の純利益が前年同期から6.45%減少したと… 続きを読む

新型コロナで増加傾向にあった商業銀行の融資残高、一転して減少

フィリピン中央銀行(BSP)は9月4日、2020年7月末における商業銀行(ユニバーサル・バンクを含む)の融資残高を発表した。国内の産業向け、… 続きを読む

ランドバンク、オンラインでの口座開設件数が100万件近くに

政府系銀行フィリピンランドバンクのオンライン口座の開設件数がこれまでに累計で約100万件に到達した。ランドバンクは2019年にオンライン口座… 続きを読む

3Qの成長率はマイナス11.1%に、HSBC

金融大手HSBCはこのほど、フィリピンの2020年第3四半期(7~9月)の国内総生産(GDP)伸び率は前年同期からマイナス11.1%になると… 続きを読む

金融インクルージョン、ADBが3億米ドル拠出

アジア開発銀行(ADB)はこのほど、フィリピンにおける金融インクルージョンに向けたプロジェクトに、3億米ドルを拠出すると明らかにした。フィリ… 続きを読む

ユニオン銀行の上半期決算、増収も6%減益

フィリピンのユニオン銀行はこのほど、同行の2020年上半期(1~6月)の純利益は45億ペソとなり、前年同期から6%減少したと明らかにした。ユ… 続きを読む

金融機関の口座保有率が上昇、電子マネー口座増加などが影響

フィリピン中央銀行(BSP)が7月16日に発表した「2019年金融包摂調査」報告書によると、フィリピンの成人(15歳以上、約7,200万人)… 続きを読む

ランドバンク、上半期の農業部門向け融資額は4%増加

フィリピンの国営ランドバンク・オブ・フィリピンはこのほど、同行の2020年上半期(1~6月)の農業部門向けの融資額は2274億7,000万ペ… 続きを読む

OFバンク、支店なしデジタル部門のみで事業推進

国営オーバーシーズ・フィリピーノ銀行(OFバンク)が、デジタルバンキング部門を主力に事業を推進する見通しだ。オンラインでどこからでも口座開設… 続きを読む

フィリピン開発銀、上半期は12.3%増益確保

国営フィリピン開発銀行(DBP)はこのほど、同行の2019年上半期(1~6月)の純利益は31億ペソとなり、前年同期の27億6000万ペソから… 続きを読む

OFW向けのOFバンク、政府がオンライン銀行として再開へ

フィリピン政府はフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)に向けた銀行「フィリピン人海外出稼ぎ労働者銀行(OFバンク)」を2020年にも再開する… 続きを読む

外資系銀行3行、比に支店開設計画

フィリピン中央銀行(BSP)はこのほど、外資系銀行3行がフィリピンでの支店開設を計画していると明らかにした。 中銀のチュチ・フォナシエ副総裁… 続きを読む

フィリピン開発銀、1Qに44%増益確保

フィリピン開発銀行(DBP)の第1四半期(1~3月)の純利益は15億7000万ペソとなり、前年同期の10億9000万ペソから44%増えた。 … 続きを読む

Translate »