フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

ママ・パパおたすけ ~忙しいときの強い味方! 作り置き冷凍~

おうちで過ごす時間が長くなると「食」が楽しみの一つになっている方も多いのではないでしょうか。おうちで美味しいものを食べる時間はとてもリラックスできますが、毎食、支度をする事は大変です。その上、栄養バランスのとれたものとなると、食事の支度が億劫になる時があるかもしれません。そこで、今回は少しでも手軽に食事の支度ができるように、しっかり野菜も摂れる作り置き冷凍ゴハンをご紹介します。

 

 

アレンジ例1:カレーライス

 

 

【変化自在!野菜もうま味もたっぷりミートソース】
〈材料〉ひき肉 300㌘、玉ねぎ 1個(250㌘)、人参 1本(100㌘)、干し椎茸 1個、干し椎茸の戻し汁 大さじ3、トマト缶 1缶、塩胡椒、小麦粉 大さじ1、固形コンソメ 1個、オイスターソース 大さじ1/2

《活用メニュー:ドリア、パスタ、サンドウィッチ、ミートパイ、カレーライス等々》

 

アレンジ例2:ミートパイ

 

ミートソースは野菜をたくさん摂ることができる、子供に人気のメニューのひとつです。材料も調理手順もシンプル、且つ一度に沢山作ることができるので、冷凍保存をしておけば忙しい時でも簡単に食事の支度が出来ます。活用メニュー例として、ゆで卵やチーズなど好きな具材をトッピングしてオープンサンドウィッチ、冷凍パイシートで包んでオーブンで焼くミートパイ、ミートソースにカレールウを加えた、うま味たっぷりカレーライス(水を加えてお好みの塩加減に調節してください)など、幅広く使えます。作り置き冷凍しておくことで料理のレパートリーが増え、食事づくりのモチベーションアップにつながるのでオススメです。

 

調理のポイント:

①短時間の加熱で甘みを引き出すために、玉ねぎ・人参はすりおろします。

②干し椎茸はみじん切り、戻し汁も使います。

③とろみを出す為に、ひき肉と小麦粉を一緒に炒めます。

④お好みの水加減になるまで煮詰めてください。

 

うま味たっぷりの秘密は、うま味の相乗効果を利用した隠し味を入れることです。“うま味”とは、基本味(甘味・酸味・塩味・苦味・うま味)の一つです。うま味成分(※)の豊富な食材を組み合わせて使用し、それぞれのうま味をさらに引き立てています。それは、トマト・玉ねぎ・オイスターソース(グルタミン酸)、ひき肉(イノシン酸)、干し椎茸の戻し汁(グアニル酸)です。また、出汁を取るときに使う昆布・にぼし・かつお節はもちろん、醤油・味噌・ナンプラーなどにもうま味成分が豊富に含まれているので、お好みの隠し味を見つけてみてくださいね。

 

 箸で線をつけて冷凍すると、折って使う分だけ解凍できます

 

 

冷凍保存の際は、荒熱がとれたら密閉ポリ袋に入れ、平たくして空気を抜きます。空気になるべくふれさせないことが劣化を遅らせます。また、冷凍庫では金属製トレーに乗せておくと早く冷凍できます。夏場に室温で冷ますと細菌の増殖する至適温度(20〜50度前後)が長く保たれる為、控えてください。

離乳食に取り分けることができるので、お子さんが食べることのできる食材や調味料を使用し、家族みんなでぜひ一度お試しください♪(栄養士・石原めぐみ)

 

(※)主なうま味成分は、グルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸。 グルタミン酸×イノシン酸、グルタミン酸×グアニル酸の組み合わせが高い相乗効果があるとされています。

 

 

 

Instagram : ikusapo.manila

facebook : いくさぽマニラ

私たち「いくさぽ(育児サポート)マニラ」は、マニラに住むママ&パパが、楽しく安心して子育てをできるよう、お手伝いをすることをモットーとする団体です。マニラで入手できる食材、子ども達の遊び場、学校情報等、皆様に役立つ情報を配信してゆきます。

Translate »