フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

家族ゲームで盛り上がろう!

様々な工夫を凝らしておうち時間を過ごすご家庭も多いことと思います。家族時間を盛り上げるアイテムの一つに「ゲーム」はもう取り入れましたか?「ゲーム」はオンラインゲームではなく、家族向けのアナログゲームです。知育玩具としてはもちろん、コミュニケーションツールとしても最適です。童心に返り、お子さんと一緒に思いっきり楽しんでくださいね。パパとママの楽しむ姿を見て、お子さんもより楽しい気持ちになるでしょう!

 

 

家族で楽しむゲームの中で特に親しまれているものに「ジェンガ」や「ツイスター」があります。昔遊んだパパとママも多いのでは?これら定番ゲームを、家にあるもので楽しめるアイディアをご紹介します。

 

 

積み木を数段積み上げるだけ♪気軽にジェンガを楽しめます

 

「ジェンガ」は、タワーのように積み上げた同サイズの直方体ブロックを、崩さないように抜き取るゲームです。代用するのは、遊び道具として馴染みのある積み木です。小さい手に扱い易いサイズなので、2〜3歳のお子さんも楽しめます。我が家の積み木はサイズの揃ったものが少ないのですが、3歳の息子は積み上げる様子から喜び、十分に楽しめました。

 

 

正方形や長方形のマークも◎。簡単なので子どもと一緒に作れます

 

「ツイスター」は、4色の〇(まる)がプリントされたプレイマット上で、ルーレットが指示する色に同じく指示された手や足でタッチし、倒れずにいられるかを競うゲームです。マットの代用として、床にマスキングテープで〇(まる)や△(さんかく)などのマークを作ります。ルーレットの代わりに、自作のサイコロや口頭指示をするなど、オリジナルルールで気軽に遊べます。マークの間隔を子どもの身体に合わせれば、より楽しみやすく盛り上がるでしょう!ゲームを通じて集中力が養われ、色や形、左右を覚えるきっかけにも良いですね。

 

 

少し高度なゲームを楽しみたい時は、カードゲームやボードゲームもおすすめです。小さなお子さんなら絵合わせカードで神経衰弱が楽しめますし、ボードゲームはお店や通販サイトで購入するほか、ゲームを無料プリントアウトできるオンラインサイトもあります。

 

 

スンカ(sungka)。オンラインショッピング可能です

 

また、フィリピンの伝統的なゲーム「スンカ(Sungka)」をご存じでしょうか。16個の穴をくり抜いた木の板と98個の貝殻を使用し、ルールに従い相手の駒(貝殻)を取る頭脳ゲームです。同様のゲームが東南アジアやアフリカでも古くから遊ばれ、多様な呼び名やルールで世界中に親しまれています。スンカはお土産店で購入することが出来ます。お子さんだけでなく、パパとママの脳トレにもなるかも…!家庭での話題づくりにいかがでしょうか。(石原めぐみ)

 

 

 

 

Instagram:ikusapo.manila

facebook:いくさぽマニラ

私たち「いくさぽ(育児サポート)マニラ」は、マニラに住むママ&パパが、楽しく安心して子育てをできるよう、お手伝いをすることをモットーとする団体です。マニラで入手できる食材、子ども達の遊び場、学校情報等、皆様に役立つ情報を配信してゆきます。

Translate »