フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

遊びのタネ⑥ 運動不足を解消!〜体操編〜

外出しづらい期間が続きますね。体と心の健康維持の為に、子どもとできる運動をご紹介します。ご家庭で試してみて下さいね。

親子で体操すると、心身共にたくさんの効果があるそうです。

身体的な面では、体力筋力が鍛えられるとともに、空間認知の能力、回転感覚やバランス感覚がつきます。

精神的な面では、親と子の繋がりを強めたり、情緒を開放するなど、子どもにとって大切な多くの事が育っていきます。

 

★親子体操のメリット★
1 道具不要で体力向上
2 子が親をひとり占めできる(心の居場所づくり)
3 親が子の成長を確認できる
4 親子の触れ合いが、感情や言葉の発達につながる(社会性づくり)
5 遊び方を工夫することで、知的面の成長にもつながる(学力向上)

 

 

【でんぐり返り】

子が床に両手をついてから、親が足首を持って垂直になるように支え上げます。

下ろす時は、勢いが出ないようにゆっくりと。背中を丸めて、まっすぐ回れるようにしましょう。

 

【でんぐり返り 1】逆さまの感覚が楽しめるよ!

 

 

【でんぐり返り 2】回った瞬間の、子の表情にも注目!

 

 

 

 

【カウボーイ】

親がうつ伏せになり、子を背中に乗せてしっかりつかまらせます。そっとハイハイの姿勢になります。落ちないように注意して、ゆらゆら揺したり前後に歩いたり。慣れてきたら上下に動いて高低差をつけるのも喜びます。

 

【カウボーイ】子の顔を見ながら。重たいよぉ〜!

 

 

 

 

【足跳び】

親が開脚して座り、最初は子の両脇を支えて「イチ、二のサーン」とリズムをつけて持ち上げ、跳ぶ真似をさせます。次は子と手を繋いで支えながら、両足踏み切りで跳び越えさせます。上手に出来るようになったら、難易度を上げて、片足跳びや横跳び、後ろ跳びにも挑戦!

 

【足跳び】せーの、ピョン♪

 

 

 

小さいうちは長い時間続けられないので、1つの事が5分できれば充分です。

布団の上などで、這ったり転がったり、屋外よりもダイナミックな動きを練習できるのも、おうち遊びの良いところです。

一緒に運動すると「できた!」「おっとと〜危なかったぁ!」「ビックリ!」など、感動体験や達成感を味わえますよね。

親子で行うと、子どもはのびのびと安心して動けます。たくさん褒めて、自信をつけてあげて下さいね。(片山真澄)

 

(注意:お子さまの発達や体力に合わせ、ケガをしないよう安全に留意し実施して下さい。)
参考:大阪府池田市HP http://www.city.ikeda.osaka.jp/soshiki/kodomo/hattatsushien/gyomu/kosodateshien/exercise.html”

 

 

 

 

Instagram:ikusapo.manila

facebook:いくさぽマニラ

私たち「いくさぽ(育児サポート)マニラ」は、マニラに住むママ&パパが、楽しく安心して子育てをできるよう、お手伝いをすることをモットーとする団体です。マニラで入手できる食材、子ども達の遊び場、学校情報等、皆様に役立つ情報を配信してゆきます。

Translate »