フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

子育てアイデア

子どもは、成長の過程で自我が芽生えて、自己主張ができるようになります。この時期の子どもとの関りは、コミュニケーションの幅も広がり益々楽しくなりますよね。しかし、自我が形成されるからこそ出てくる「イヤ!自分でする!」という子どもの主張に、頭を悩ませることが多い時期でもあります。

今回のコラムでは、幼児期の子どもを持つパパママからよく聞く「歯磨きをさせてくれない」と「何度呼んでも来ない」という悩みについて、親子で楽しく取り組めるお助けアイデアをご紹介します★

 

 

 

 

歯磨き時間が少しでも楽しいものになるといいですね!

 

 

【ゴロンせずにはいられない♪歯磨きヘアバンド】

子どもが好きなおもちゃをヘアバンドに結び付けた特製歯磨きヘアバンドを作ります。取り付けるおもちゃは軽いものの方がヘアバンドがずり落ちにくいです(例:小さなぬいぐるみ)。子どもが歯磨きを嫌がるのは「怖い」「つまらない」「痛い」という理由も多いようです。筆者も以前は毎日泣く息子と格闘しながら歯を磨いていました。ところが、特製ヘアバンドを使用するようになってからは、ヘアバンドに付いたおもちゃでご機嫌に口を開いてくれている間に歯磨きができるようになりました。3歳になった今ではヘアバンドなしでもすんなり歯磨きができるようになりました!楽しい歯磨きの時間を演出するのにおすすめです。

 

お気に入りのおもちゃをつけてみよう★

 

 

 

 

 

【パパママのところへ駆けつけたくなる「ハグ閉まっちゃう~!」】

公園から帰る時やお風呂に入る前など、子どもが遊びに夢中になると、何度呼んでもパパママのところへ来てくれない…ということはありませんか?そんな時は、両腕を大きく手を開き「ハグ閉まっちゃう~!」と言って10・9・8…とカウントダウンをしながら少しずつ腕を閉じてみましょう。ゲーム仕立てで次なる行動へと促すこの方法に、子どもはカウントがゼロになる前に駆けつけてくれることでしょう!

 

 

帰りたがらない子どもへ「ハグ閉まっちゃう〜!」

 

 

「抱きしめる」という親子にとって最高のコミュニケーションを活用することでスキンシップにもなり、まさに一石二鳥のハッピーアイデアです★ここぞという時に、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ゲーム仕立ての呼びかけに駆けつけたくなるね♪

 

 

 

 

子どもと過ごす日々は、幸せや喜びであると同時に、悩み多き時でもあります。筆者も幾度となく悩み、試行錯誤する中で実感したのは、やはり親の要求を押し付けてばかりではうまくいかず、親子で楽しみながら取り組むことが、子どものスイッチを押す近道だと実感しました。子どもに寄り添った方法を模索してきたいですね。(保坂 友寿)

参考元:「すくすく子育て」(NHK教育テレビ)

 

 

 

 

 

Instagram:ikusapo.manila

facebook:いくさぽマニラ

私たち「いくさぽ(育児サポート)マニラ」は、マニラに住むママ&パパが、楽しく安心して子育てをできるよう、お手伝いをすることをモットーとする団体です。マニラで入手できる食材、子ども達の遊び場、学校情報等、皆様に役立つ情報を配信してゆきます。

Translate »