フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

おうちの不用品を使った 遊びアイデア

気づくと家に紙袋や紙パックが溜まっていることはありませんか。そんな不用品を使って家族でおうち時間を楽しむアイディアをご紹介します。

 

2021年の「節分の日」は、2月2日だとご存じでしょうか?暦上、春の始まりを表す「立春」の前日である節分の日は、近年2月3日でしたが、2月2日となるのは1897年以来となる124年ぶりだとか。その年の健康と幸福を願い、邪気を追い払う節分の日に家族で楽しめるアイテムを作ってみませんか。

また、依然として行動が制限されて家で過ごすことが多く、子供の体力低下などを心配される方も多いのではないでしょうか。そんな時は、牛乳パックで作る「ぽっくり」が家でも楽しめるのでおすすめです♪

 

 

 

球を投げておにを倒そう!

 

 

■家族みんなでおに退治!紙袋的あて
(用意するもの:紙袋/毛糸やリボン/折り紙/クレヨン/はさみ/のり/セロハンテープ)

【作り方】

①紙袋の正面におにの顔を作ります。

②折り紙や不用な紙を丸めて球を作ります。

③紙袋のおにを床に立てて、背面の下部をテープで3箇所ほど止めます。(参考写真①)球を投げて、おにを退治しましょう!

 

紙袋の下をテープで固定するとパタンと倒れやすくなります

(参考写真①)

 

【ワンポイント】おにの顔は使う物も色も自由です。思い思いにおに作りを楽しんでください★紙袋の底面をハサミで切り抜き、そこにお菓子などを置いても、おにが倒れた時により盛り上がります!いつもはおに役をしているお父さんお母さんも今年は一緒におにを倒して、家族で健康を願いましょう!

 

 

 

 

 

慣れるとだんだん歩けるように!

 

 

■バランス力UP!牛乳パックぽっくり
(用意するもの:牛乳パック6つ/ひも/はさみ/ガムテープ/穴あけパンチ/定規)

【作り方】

①牛乳パックの底から7㎝を残すように四辺をはさみでカットします。

②①とは別の牛乳パック2つをじゃばら折りにして、ぽっくりの強度を高めるために①に詰めます。

③パックの2面を反対側の端に合わせて折り込みます。(参考写真②)

④残りの2面も内側に折り込み、ガムテープで固定します。

⑤飛び出している2面にパンチで穴を開け、紐を通したら完成!

 

慣れるとだんだん歩けるように!

(参考写真②)

 

【ワンポイント】ぽっくりの強度が足らなければパックの中に詰めるものはダンボールでも代用できます。ぽっくりはバランス感覚・集中力を養うだけではなく、土踏まずの形成に役立ったり、体幹の強化にもつながります。ケガ等には注意をして、おうちでも簡単に体を動かせるぽっくりを楽しんでみてください!

 

作り方の詳細は、いくさぽの公式インスタアカウントにて紹介しておりますので、ぜひ遊びに来てください♪(東浦 友美)

 

 

 

Instagram:ikusapo.manila

facebook:いくさぽマニラ

私たち「いくさぽ(育児サポート)マニラ」は、マニラに住むママ&パパが、楽しく安心して子育てをできるよう、お手伝いをすることをモットーとする団体です。マニラで入手できる食材、子ども達の遊び場、学校情報等、皆様に役立つ情報を配信してゆきます。

Translate »