フィリピン・メトロマニラ、カラバルゾンの今を知る!衣食住のライフスタイル、ビジネス、最新ニュースならPLECOMM WEB

Add friend

深掘り記事

日本の次はEUから映画がやってくる!:Cine Europa

先日は日本からたくさんの映画がやってくる日本映画祭がマニラでも話題となりましたが、今回はEU加盟国のヨーロッパの国々から24の映画作品がマニラにやってきます。今回が第19回目となるこの催しは入場料無料ということもあって毎年多くの方々が訪れる人気イベントになっています。開場はマンダルヨン市シャングリ・ラプラザ内の映画館で、映画を見た後にモールでショッピングも楽しめるので特に週末は多くの方が訪れることになりそうです。

国が限定された映画際はフランスや日本など毎年開催されているものがありますが、EUという地域連合が主催するイベントはとても珍しく、日常的になかなか見る機会のないベルギー、ブルガリア、チェコなどの映画などと出会うことのできる機会です。これらの映画は国際コンテストなどに出品されている一方で一般の私たちの目には届かないことが多いため、お気に入りの作品が見つかるチャンスでもあります。人気が高いイベントであるため事前予約制ではなく上映30分前から先着順で入場券を無料配布するシステムなので、目当ての作新がある場合には是非早めに現地へ足を運んでみてください。

Cine Europaはフィリピンの独立100周年を記念して1998年からスタートしたイベントであり、安定した人気と政治的な思惑なども相まってこれまで途切れなく18回連続でイベントが開催されてきました。映画や美術品の展示会など文化的な交流は国と国、国と地域の交流を深めながら一般市民の相互理解を高めていく一助となることから、多くの国が積極的に実施に取り組んでいるコンテンツの1つであり、今後も継続的に開催されることが期待されています。

今回のイベントに関連して9月17日には同会場にてフィリピンが舞台の映画も上映されることになっています。監督はフィリピン系のイタリア人であり、フィリピンとヨーロッパという2つの文化を知る方が映画を制作すると、いつも私たちが目にしているフィリピンとどのように異なる見え方になるのか興味深い部分でもあると思いますのでこちらも要チェックです。マニラに在住している日本人の私たちがフィリピンという海外で、ヨーロッパ諸国主催の映画祭に参加することができるということはとても貴重な経験になるのではないでしょうか。ただし、映画は全て英語もしくは英語字幕であることが予想されますので、来場は特に英語が得意な方におすすめしたいイベントです。

日程:

9月8日(木)〜18日(日)

開始時間:上映時間詳細はサイト参照

場所:Shangli-La Plaza mall Shan cine plex

予約:なし

料金: 無料

子ども:OK

イベントの詳細はこちらから

https://www.facebook.com/EUDelegationToThePhilippines/

 

Translate »